<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年 02月 18日
2/17 HMS210回目 上級80回目
とうとう上級に参加して80回目になりました。
それでも、今日の参加者の中では少ない方なのかも。
オートバイの練習は奥が深い❗

今日のイントラさんは現ARIさん。
元気で一生懸命なイントラさんです。
車両はいつものCBR250R

午前はぽかぽか陽気の中で、3番と1番を使って直パイとオフセットの基本練習です。
一番最初はフロントサスペンションの縮みと伸びを感じながらブレーキングの練習をしましょうとのこと。
そして、その後のコースでは、そのサスペンションの伸び縮みを感じで走りましょうとのことでした。
ここにおいてあるCBRは結構サスペンションがフワフワなので、サスペンションの伸び縮みを感じながらいつも走っています。
旋回力が不足したりブレーキングを失敗すると伸びて欲しくないときにピョコンと伸びたりして失敗することもたまにあります。

今日はスタートしてすぐの直パイとか、速度の乗ったあとの直パイとかタイミングがつかめずいまいち。(いつもかも😁)
最初の一本目を深めにはいればいいのだけど、攻めてしまってぐだぐだになることが多かったです。
午前中は、午後まで体力持つかなーという基本の切って切っての練習でした。

午後から風が出てくると言ってたけど、こんなに強い北風とは思わなかったぞー❗
体力あるうちに一本橋やりましょう!と車庫棟の前で一本橋をはじめたくらいから吹き始めた強風(;´д`)

そして、河川敷に向かうときに正面から吹いてきた北風❗
砂と共に襲ってきて前が見えなくなりました。
シールドに
バラバラバラバラ❗
砂とかちょっと大きめの砂とか当たりまくります。
(えーー、新しいヘルメットがーーー😢)

風は結局練習が終わるまでやまず、追い風、横風、向かい風の中の練習となりました。
ちょっと長めに完熟走行をしましょう。とのことで、貸しきりの午後のコースを走ります。
走った感じだと、初級、初中級レベルのコースかな。
上級は4番と3番を使って、行きがUターンと大きなオフセット、帰りは午前と同じオフセットでした。

この帰りのオフセットが向かい風で、いつものブレーキングだと向かい風で速度が落ちすぎてしまいます。風は強かったり弱かったり気まぐれなのでコントロールが難しい。
バイクも軽いので、風でふらつきます。
HMSのパイロンは重いパイロンですが、それでもいくつかは風が原因で倒れたのでは?と思います。

イントラさんが途中追走してくれ、
「大きなオフセットの部分では、コーナリングにはいるときのスピードが速すぎる。もう少しブレーキングで速度を落とした方がいい。出口の加速する前の速度は今の速度を維持する感じで。」
とのことでした。

コーナリングの速度が速すぎるとはよく相方さんに言われています。
焦ってしまうんですかね。うーん。

今日は風の影響もあるのですが、腰回りや肩が張っていて、あまり動きませんでした。先週が細かいコースだったので、頑張りすぎたのか(;´д`)
歳には勝てませぬなー(T0T)

途中休憩明けにSOイントラの中級のコースを走ったのですが、
「もしかして、先週からコース残ってます?」

ほぼ先週と同じですが、細かかったところが細かくない。パイロンはたくさんあるけど、ラインとしてはほぼすべて直線で走れる感じでした。
SOさん、コース作りの旨い(楽しい)イントラさんですけど、新しく作らないのはちょっと手抜きかなー😁
でも、上級が基礎練習コースだったので、もう少し中級コース走っていたかったかも😁

そんなこんなで、自分的にも天候もいまいちな一日でした。
なかなかうまくならないなー(;´д`)


by buebue | 2018-02-18 00:47 | バイクの練習 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 10日
2/10 HMS209回目 上級79回目
2月にしては暖かくなった今日、練習にいってきました。

イントラさんはSOさん。
車両はいつものCBR250Rです。

今日は珍しく中級がなく、初級とコースラ8の字、バランスと上級とHDSでした。
河川敷の半面をHDSが使用していました。
上級は午前が四番、午後が四番の半分と五番です。

午前はオフセット…オフセットだけ。
イントラさんからの課題は、四本指でブレーキをしてみましょうとのことでした。

私は普段は人差し指と中指をフロントブレーキに掛けています。
そして、手のひらと薬指小指でアクセルのコントロールをしているのですが、指が長くないので、人差し指と中指のうち人差し指はやや遊んでいる感じです。
CBRの場合、それほど強いフロントブレーキはスラロームの中で使う場面が少ないので事足りていますが、もう少し速度をあげようとするならばもう少し強いブレーキも必要だなと常日頃思っています。

四本指も思ったよりは使えたのですが、中指、薬指、小指でフロントブレーキ、親指と人差し指でアクセルを使う練習もしてみようかと思った次第です。

午前はとにかく手のひらと腕がいたくて、私だけでなく何人かも同じことをいっていました。
相方さんいわく、寒い時期、まだ体が暖まる前にアクセルブレーキを繰り返ししたからなったのでは?と。
結局は四本指で握る離すの繰り返しをしたからでは?というのが有力な意見でした。

SOさんからは行きから戻りへの加速するターンのあとでもう少し強くブレーキングできるのでは?と。

相方さんからは加減速の体の動きが足りないよといわれ、意識してやってみたら少し速くオフセットできるようになりました。
あまり午前から動かすと午後に体力持たないんですけどね(;´д`)

午後のコースはSOさんが筋トレコースと言うだけあって、切って切ってのハードなスラロームでした。
もう少し緩めだと親指人差し指アクセルも試せたのですが、細かいコースでCBR向きに思えたのでどれくらい速く走れるようになったのか試してみたくて、いつもの指使いでやることにしました。

コース案内で、ゲート式の制限パイロンのところを1300の人がほぼ止まるくらいの感じで抜けたので、失速してエンストごけ。
CBRの場合細かいところは勢いつけて遠心力でサスを縮めて旋回する感じなので、スピードが死んでしまうと回りきれませんでした。コースをパスして抜けようとしたけどストーンとエンストしてしまったのでした。後ろを走っていたTKさんが手伝ってくれて復帰。

そして、午前もですが、午後も細かいところでは一気に沈める、そして、最後まで外側の腕を伸ばしきってハンドルを切ることに専念して走ってみました。
(イメージは相方さんです)

今日も相方さんの前とか後ろをついて走ってみました。
細かいところはなんとかついていけるけど、速度の乗るコーナリングで離されるとそのまま差が縮まらずゴールまでいってしまいます。

相方さんは誰かを追いかけたりしてるときと、私と走っているときでは少しスピードが違っていて、何%くらいの気合いかと聞くと85%だそうです。スピードでいうと2%位の違いだそうですけど。

ちなみに私は誰を追いかけても、頑張っても転けない程度の101~102%位のスピードしか出せません。
みんなを見ていると、速い人を追いかけて気合いをいれて105%位になってそうな人もいて、転けたりもしてます。
私の場合、転けるくらい気合いをいれてついていくことができないのですが、それができる人の方がどんどん速くなっていっているなーと感じてもいます。

昔、KJMイントラさんに上達するには102%位で走ること。それ以上やると怪我しますよって言われました。KJMさんは気合いいれると110%位で走ってそうですけどー(^ω^)

今日の午後のコースはとてもいいコースだったけど、腰にかなり来ました。
今日も湿布いっぱい貼っています。

さっきテレビで肩凝りにアボカドがいいっていっていたから広島に帰ったら毎晩アボカド食べるかな。

次の練習が楽しみです😃
筋トレもできる範囲で少しでもしなくては❗
また頑張ります😃


by buebue | 2018-02-10 22:02 | バイクの練習 | Trackback | Comments(2)