人気ブログランキング |
2007年 12月 05日
本栖湖から富士を望む
先日も、星空を求めてドライブ。
川上村で、望遠鏡をのぞいて星空を観察したあと、朝焼けと富士山を見に本栖湖に向かいました。
東の空から下弦の月が昇ってきていましたが、まだ星が見えていたので、星空と富士山が撮れるかと思いカメラをセットしました。

1.本栖湖から星空と富士山(クリックすると拡大します)
a0060230_064213.jpg
ひときわ明るいのは金星でしょうか?
今回はEXIF情報を書き込んでおきます。
EXIF情報(RAW)

機種・・・・・・・PENTAX*ist DS2
レンズ・・・・・・・smc PENTAX-FA*24mmF2 AL[IF]
撮影焦点距離・・・・・・・24mm
レンズの焦点距離(35mm)・・・・・・・37mm
撮影モード・・・・・・・バルブ
シャッタースピード・・・・・・・139.5sec
絞り値・・・・・・・F2.8
露出補正値・・・・・・・0.0
測光モード・・・・・・・分割測光
ISO感度・・・・・・・400
ホワイトバランス・・・・・・・白色蛍光灯
AFモード・・・・・・・マニュアル
ストロボモード・・・・・・・発光禁止
(PENTAX PHOTO Laboratory現像)

月が出てきて若干空が明るくなってきたところで、ISO400設定。
露出時間は2分ちょっとですが、ちょっと明るくなりすぎましたね。
ノイズリダクションはなしです。
というのもバルブ撮影中に電池切れをおこしかけ、あわててシャッターを下ろしました。
よってノイズリダクションは出来ませんでした。

今使用している電池はリチウム乾電池なんですが、CR-V3よりいいとは思えませんでした。
値段は2/3くらいなので費用対効果はいいのかもしれませんが、乾電池代も馬鹿になりませんね。
今後はポータブルバッテリーを購入して、ACアダプターを使用して直接電源に接続する形で撮影しようかともくろんでいます。

ところで、富士山の朝焼けですが、この日はイマイチでした。
でも後日写真アップしますね。

by buebue | 2007-12-05 00:07 | 甲信越


<< 12/2 夜明け前      11/17 流星は失敗・・・ >>