2007年 10月 30日
10/21 みずがき山から野辺山へ移動
みずがき山自然公園でお昼寝したあと、野辺山の牧場で食事をとるために移動しました。
みずがき山から川上村へ向かう道には山梨県と長野県の境に信州峠があるのですが、林道で抜けられそうなので夜中に通った道を通るのも癪なので、林道を選択しました。

林道はやはり林道でした。ガッタガッタの道・・・・・
コンクリートで固められた崖の上に鮮やかに色づいた木がありました。
運転席から身を乗り出して(もちろんシフトはパーキングに入れてますが)パチリ

1.オリジナルは上下逆に撮れていました。
a0060230_09239.jpg

その後、滝沢牧場にて焼肉を頂きました。
ペット連れ客専用の席もあり、chacoも店内に入ります。

2.御相伴に預かろうと必死なchaco!
a0060230_094274.jpg



その後、野辺山にある「山梨の木」に会いに出かけました。
山梨の木は野辺山のシンボルなんだそうです。
3.山梨の木・・・この反対側は八ヶ岳です。逆光になるので八ヶ岳をバックに撮るのはあきらめました。
a0060230_010689.jpg


私がこの山梨の木に興味を持ったのは渡部 剛さんの「星空ノート」というHPを見たからです。
星空ノートの星景写真のコーナーにある山梨の木と星の写真はとても印象的でした。
星景写真No.8のページにある「眠りに就くしし」「寒空の下」「静かな夜更け」「月陰る」という写真が山梨の木と星空の写真です。

風景写真に惹かれている私としては、この星景写真というのは目から鱗のような被写体で、とても魅力的です。
この「星空ノート」さんと「星の降る場所」という写真集を出版されたライナス(武井伸吾)さんのHPはブックマークさせていただいてます。(星空ノート・・買わねば)

私も少しずつですが、がんばって星空を撮っていこうかと思ってます。
超長時間露光の為、銀塩も少し勉強せねば!

渡部剛さんと武井伸吾さん同じ1969年生まれなんですね。アポロ11号月面着陸した年生まれ
・・・・実は私も・・・・・・この際ばらしちゃ・・・・・・私が生まれる予定だった日は月面着陸した日・・・
・・・実際はずれましたけど・・・
・・・ええ、ええ、わかっております・・・

・・・十分おばはんです・・・・

武井さんとは、なりわいも近いようで・・・勝手に親近感を感じております。


by buebue | 2007-10-30 00:21 | 甲信越


<< 11/3,4 再び飯島町へ      10/21 みずがき山(瑞牆山... >>