人気ブログランキング |
2007年 10月 08日
10/6 赤道儀入手しました。
woodben2さんから御紹介された赤道儀を手に入れました。
旧 日野金属(現ミザール)の赤道儀AR-1です。
woodben2さんにカメラですぐ撮れるようにセットをお願いしていました。
woodben2さんには事前にテスト撮影まで行っていただいていました。

土曜日、woodben2さんの自宅を受け取りと手ほどきを受けるために訪問しました。
woodben2さんの自宅のある千葉県富津市まで自宅から100km。
スムーズに走れましたが3時間かかりました。

woodben2さんが用意してくれたのは
赤道儀本体 AR-1
専用三脚
極軸望遠鏡
極軸望遠鏡用ライト
自動追尾用のモータードライブ
カメラ台
です。

いままで3ウェイ雲台を使っていたのですが、赤道儀上では自由雲台の方がいいので、woodben2さんからおすすめいただいた、kenkoのFP-90ZSNを購入して持って行きました。
この雲台結構値が張るのですが、動きがスムーズで見た目も美しい雲台です。

7時半頃までしばらくお話をさせていただいて、星も見えてきたことから赤道儀のセッティングから手ほどきを受けました。
順番としては以下の通り。
1.三脚のセット(元はばらばらになっています。)
2.方位磁石を用いて三脚を北に向けます。
3.赤道儀のセット
(4.カメラ台のセット・・・この時はすでにセットされていました)
5.極軸望遠鏡用ライトの取り付け
6.極軸あわせ(ここが肝です)
7.モータードライブの取り付け
8.雲台の取り付け
9.カメラのセット

この中で一番重要で難しいのが極軸合わせです。
天の北極に赤道儀を合わせることが必要です。
この時はwoodben2さんに大体あわせてもらったのでかなり正確にいきました。
(自分でやったときにうまく行くかとても心配です!!)

と、前置きが長くなりましたが、赤道儀で撮影した星野写真をアップします。
woodben2さんの自宅は富津市という割と長閑な田舎(すみません!m(_ _)m)なんですが、長時間追尾すると光害が結構わかります。
といっても私のすむ所沢ほどじゃないと思います。
元データはかなり明るいので、ガンマ補正+コントラストの修正を行っています。

1.夏の大三角(だと思う)
わざと小さく載せますね。クリックしてみてください。無数の星が見えます。
a0060230_2148535.jpg

2.白鳥座と天の川(光害カットフィルター装着)
わざと小さく載せますね。クリックしてみてください。無数の星が見えます。
a0060230_21493721.jpg

3.カシオペア座(光害カットフィルター装着)
わざと小さく載せますね。クリックしてみてください。無数の星が見えます。
a0060230_21502444.jpg


赤道儀だと肉眼では見えないほどの星が写りますね。
極軸あわせもかなりうまく行ったみたいで星がまったく流れていません。
woodben2さん、本当にありがとうございました。
あとは、極軸がうまくあわせられるよう修行します。

woodben2さんの自宅を後にし、千葉で待ち合わせていたchacoのもう一人の御主人を拾って、志賀高原まで車を走らせました。(遠かった~)
志賀高原の紅葉写真は次回!

PS。 皆さんのところへの訪問が出来ていなくてすみません。
今週中に廻りたいと思っています。

by buebue | 2007-10-08 21:51 | カメラ


<< 10/7 草津白根山      9/24 去年の写真ですが >>