人気ブログランキング |
2007年 09月 17日
9/16 草津の明かりとオリオン
今回の候補地は長野県の野辺山と長野県と群馬県の県境の志賀高原でした。
yahoo!の星空予報では志賀高原は夜9時までは大丈夫そうだったので早く出発したかったのですが、もう一人の御主人が仕事から帰ってくるのが遅くなり、19:30頃の出発になりました。
とりあえずうちから(どちらかというと)近い野辺山に向かいます。
野辺山には9:30頃に着きました。

あいにく空の半分以上が雲で覆われており断念することにしました。
じゃあ、割とここから近い「八千穂高原」という選択肢もあったのですが、もしかしたらという期待を胸に草津方面に走らせました。
軽井沢を抜け草津へ。
もし、志賀高原に行って撮影できなかったことを考えて途中いい場所があれば、どこかで撮影しようと思いましたが見つからず、結局志賀草津道路を走ることに。

白根山の湯釜へ行く途中の広くなっている場所を撮影地と決めました。
空はちょうど雲の晴れ間でした。

1.草津の街明かりとオリオン(クリックすると拡大します)
a0060230_1830090.jpg

現像時にホワイトバランスを白熱球に変更してます。

草津の町の上に薄い雲がかかり、白っぽく光っています。
小一時間ほど撮影して、朝日を見るスポットで有名な渋峠に向かいました。
山田峠と渋峠間が災害の為通行止めという標識を見たので、いけるところまで行こう!
と思っていましたが、運よく「本日は通れます」と書かれていました。

渋峠に到着しました。標高は2172m、日本国道最高地点です。
先客は一台。
ここではフィルムで数枚星空撮影をしました。
現像はまだなのでうまく撮れているかどうかは???
2時過ぎ車で就寝となりました。

この後、前回アップした朝焼けの撮影になります。
それは次回。

by buebue | 2007-09-17 18:30 | 関東


<< 9/16 渋峠の日の出      9/16 朝焼け 赤く染まりそ... >>