2015年 05月 13日
5/1~5/3 HMS3連チャン!!まとめ
5/1 HMS60回目 中級22回目
NC750LからCB650Fに切り替えつつある今日この頃。
この日は平日追加開催。
イントラさんはT網さんと和光から応援に来たS村さんでした。
もはやコースを覚えていないのですが、T網さんから
「buebueさん。このバイクNCと違ってもっと倒せますから~。」
でした。
あぁぁ。やはりちゃんとこまめにメモを取らなくては。

5/2 HMS61回目 中級23回目
この日はCB650Fが取れず、NC700Sに。
NC750Lよりは倒せるけど、低速のトルクがなくノッキングしやすいです。
イントラさんはK島さんと和光からヘルプのI籐さん。
午前は直パイとオフセットの組み合わせ。
K島さんからターン時に両手が伸びきっていると指摘されました。
午後は意外と細かい設定。K島さんの設定で細かいのは初めてだったかも。
コーススラロームが始まってすぐの時にI藤さんから追走を受けました。
コメントは
「コースを覚えるのにいっぱいいっぱいな感じ?」
とのこと。
何かがおかしいのか・・・。
しばらくしてK島さんが追走。
コメントは
「いいと思います。」
この日は上級常連のS藤さんが休憩の合間に見てくれていて、このコメント貰った時に
「え、短い。何言われた?」
と聞かれたので、
「いいと思います。と言われました。」
と答えたら
「俺はだめ!バイクにのしかかっている感じ!」
と駄目出し。
確かにこの日は何かしっくりいかない感じだったのですが、S藤さんにはのしかかっていると見えたようです。
手で無理矢理サスペンションを縮めよう(←この考え方は間違っているようです・・・トホホ)と力が入りすぎていて変な乗り方になっていたようです。
この日一日変な乗り方をして無駄に過ごしてしまったのかなぁ・・泣
次回はちゃんとがんばるぞー!!

5/3 HMS62回目 パイロンスラロームスペシャル1回目
3/21にCB650Fで初めて中級を受けたときに、アドバイスをくれた上級常連のS藤さんにちょくちょくアドバイスを貰うようになりました。
中級カテゴリーにはパイロンスラロームスペシャルという一日中直線パイロンスラロームをするスクールがあるのですが、このスクールは中級を受けている人だけでなく、上級の方もよく受けるそうです。
S藤さんとはクラスが違うので基本的に一緒に受けることはないのですが、S藤さんか、このパイロンスラロームスペシャルを一緒に受けてみないか?とのご提案!!
みっちり指導してくださるとのことでした。
初めてうけるこのクラス。この日は上級のクラス設定がなかったのと、このコース枠が20人だったこともあり、普段上級に参加されている方が結構いる「濃いぃ~」感じのクラスとなっていました。
イントラさんはT網さんと和光から応援に来たY住さん。
4.5m間隔のパイロンが100m近く並んだ列が4列。(これはエンドレス直線パイロンスラロームとT網さんが呼んでました)
5mが2列と4.5mが1列と4mと一部3.5mの1列だったかなぁ。
この2種類のコースが用意されていました。
S藤さんから、フォームの改善ということで、アクセルブレーキの加減速操作を行わず、腰から下の動きだけでパイロンスラロームを行う練習。
へそからねじることを覚えるために、両手とも曲げず身体の回転だけで行う練習。
等を行いました。
時には前を走ってもらい、うしろを走って貰うときには
「へそ~!!へそ~!!!」
と後ろから熱い叱咤激励の声が・・・。
私も練習中は休まないのですが、一日中直線パイロンスラロームするのは初めてだったのと、気温日差し共に非常に熱かったので、少し休もうかなぁ・・と思うと、まったく休むことを知らないS藤さんから
「いくぞ~!!」の声が!!

『甘くないS藤スペシャル』でした。

非常に充実した練習が出来、下半身の使い方がわかってきた気がします。
早く次の中級の練習に活かしたいなぁ~!!
S藤さん。ありがとうございました。
また甘くないの!お願いしますね!!

by buebue | 2015-05-13 12:28 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/21222435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6/8 山梨へパフェツーリング      5/5 曇りのち晴れ 塩船観音寺 >>