2015年 01月 26日
1/24 HMS38回目 中級6回目
前の晩に間違えないように、普通の靴は靴箱にしまい、玄関にライディングシューズのみを出しておきました。
最近あまり早く出発できないようになってきていて、でも、早めにTEC-R埼玉には到着したいため、ハスラーで高速道路を利用しました。
圏央道入間インターから乗り、快調に走行していました。
途中大型トラックを追い越し車線でパスし、前を走るワゴン車と共に走行車線に戻ったときに事件が起きました。
バンッ!というかなり大きな音がしました。
(あ、これはやったな・・・)
走行車線を走っている前方のワゴン車が弾いたと思われる小石がフロントガラスを直撃したと思われます。
(この傷については前回の記事を参照して下さい)

凹みますが、
もっと悪い結果だったのが助かったんだ
高速ではどんなときも前を行く車とは間隔を十分に取る必要がある
ということを教えてくれたのだと自分に言い聞かせました。

この日はお友達のAさんが初級に参加、Sさんが同じ中級参加でした。
あと、コメント入れてくれているミナゾウさんも同じ中級参加でした。

この日の中級のイントラさんはK田さんとM川さん。
自己紹介でフロントガラスにヒビが入って凹んでるけど今日の目標は楽しく乗ること!と挨拶。
M川さんから
「前回は靴忘れてなかった~?」
(前回は靴忘れて凹みましたが、今回はガラスが割れて凹んでます・・・。)

午前はブレーキングの姿勢とパイロンスラローム・オフセットスラロームを含むコーススラロームだったかな。
今日は姿勢について、
リーンウィズだけでなく、インもアウトもやりましょうと言うことでした。

午後は結構細かいコーススラロームで最後の最後に千鳥が追加されました。
(すみません。細部を覚えていません)

途中M川さんが先導してくれました。
前回もM川さんが先導してくれて、つまり、こうやって走るんだよ!と言ってくれるのだと分かったので、この日はM川さんの走りを目に焼き付けながら走りました。
コーナリングで積極的に手でハンドルを押し込むと言うのでしょうか。
午後コーススラロームを走っているうちに、何となくですが出来るようになった気がしました。
今まではコーナリングではリア荷重を意識して手は押しているような形になっていても、ちゃんと自分で押し込んでいませんでした。
ブレーキは使っているのでフロントフォークはある程度沈んでいて、カーブ終わりにその戻りが来て腕がたたまれ前傾姿勢になるという感じで、押し込むことより押し戻されることの方に意識がありました。
それが午後の後半でやっと押し込むことに意識を持って行けるようになりました。
パイロンスラロームがうまくいったときはこの押し込む事が出来ているのですが、コーススラロームではすっかり忘れてしまっていました。
M川さんに、
「同じ事!」
と言われました。

細かいターンもだいぶ回れるようになってきた最後の方で、K田さんに後ろを走って貰うようにお願いしました。
講評は
「慣れてきた?もっと前後の動きも使うといいよ!」
とのことでした。
その後は、感覚をつかんできた押し込む動作とともに、積極的に前後の動きも入れてみました。前よりももっと細かいターンがしやすくなった感じでした。

感じがつかめてきたところでスクール修了。

夜はHMS仲間と所沢で新年会。
でも私はその前に修理工場を探しに向かいました。
帰宅途中にみつけた修理工場一箇所目
「この大きさだと、拡がらないという自信がない。費用は15000円は行かないと思う。代車は来週の中旬くらいならある。」
とのことでした。
修理工場二箇所目。三ヶ島にある修理工場で比較的自宅から近いところです。
「この大きさなら取り替えた方が良いかも。車両保険に入っているなら石跳ねは等級が1ランクダウンで済む。リペアは10800円。代車はある。」
とのことでした。
悠長にしていると傷が拡がる可能性もあるので、二箇所目で入庫しました。
代車はトッポ。
日曜日の夕方には出来るとのことでした。

夜の集いに少し遅れて参加。
本当は男性3人、女性3人の計6人のはずが、男性2人が風邪でダウンのため、4人での新年会となりました。
3時間あまり話をし、楽しい会となりました!!


by buebue | 2015-01-26 08:26 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/20804194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1/25 HMS39回目 初級...      1/24 悲しい…追記 >>