2013年 07月 16日
7/14 秘湯へGO! その1
この日の目的は、ずっと行こう行こうと思っていて実現していなかった米沢の秘湯に浸かること♪

約16年ぶりくらいなのかなぁ…。

八戸自動車道の一戸インターチェンジから、一路福島飯坂インターチェンジを目指して走ります。
a0060230_20482223.jpg

天気はまずまず。

インターを降りて米沢方面へ、トンネルを二つ三つ越えたら左折。
突き当たりを左にいけば五色温泉。
五色温泉も秘湯ですが、今日はもっと奥に行きます♪

目指すは最奥の姥湯温泉枡形屋です。
道幅が、三メートル位しかないような道をぐんぐん進んでいきます!!
a0060230_20544971.jpg

だんだん空模様が…(  ̄▽ ̄)
a0060230_20563218.jpg

滑川温泉との分岐点を鋭角に左折し、22度の勾配&ヘアピンカーブ。
a0060230_20575223.jpg

ステップワゴン上らないかと思いました。
荷物を軽くしておいたから上がったものの、前の荷物満載状態なら上がらなかったかも…(  ̄▽ ̄)

見えたぁ♪姥湯温泉!!
a0060230_20593028.jpg

駐車場に車を停めて、少し歩きます。
a0060230_2104637.jpg

a0060230_2112129.jpg


受付で入浴料500円を支払います。
奥の露天は混浴。
手前は女湯です。
女湯は18時から20時までは混浴に変わるみたいですが、外来は9時から15時までなので泊まらないと男性は女湯には入れませんね。
a0060230_2135139.jpg

というより、18時から20時まではすべて混浴じゃん。
ギリギリに入って、18時を超えたりなんかしたら、おっさんがワサワサと入ってくるっちゅうことですね(  ̄▽ ̄)
まぁ、私もオバチャンですが。
ふつう、手前に混浴があり、奥に女風呂っというのが多いのですが、ここは手前が女風呂。
a0060230_2165431.jpg

前に来たときは、この塀が低くて、ヘリに腰掛けてたら、ここを歩いて混浴に向かうお兄ちゃんと目が合いました。
たぶん

中が見える!!見られた~(゜ロ゜)

と苦情があったんでしょうね。
塀にかかれてる案内には
a0060230_21101736.jpg


と、混浴の方には書いてますが、女風呂には書いてない…。
誰もいなかったので、撮っちゃいました。
a0060230_21111566.jpg

a0060230_21113929.jpg

靴は私のです。あしからず。
a0060230_21123314.jpg

白濁した硫黄泉です。
誰もいないので一応泳いでみました。
堪能したら元来た道を戻ります。

登りも大変でしたが、下りも大変。
ブレーキベタ踏み状態です。
雨足も強くなってきました…(  ̄▽ ̄)

続く…。

by buebue | 2013-07-16 20:41 | 東北(0) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/18101200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 7/14 秘湯へGO!その2      7/13 折爪岳オートキャンプ... >>