2011年 10月 15日
2011燕岳登山その7
小屋に戻ると、相部屋の人たちが次々と戻ってきました。
挨拶したり、山の話をしたりして夕食の時間を待ちました。

5時半の夕食は、やはり燕山荘らしくおかずも豊富で栄養のバランスも良さそうでした。
お味噌汁は薄かったけど他のは美味しかったですよ。

食後は暗くなるのを待ちながら、ビール!と行きたかったのですが、寒かったのでmakkuroさんに飲んでもらいました。
で、自分はカフェオレ!
1.カフェオレ
a0060230_11382435.jpg

飲んでたら、隣のテーブルに話に来てた燕山荘グループのオーナーの赤沼さんが、ニコニコしながら私を見てて、でも気のせいかなと思って顔をそらしたんですが、気になってもいちどみたら、やはりニコニコしながら私を見てました。
で、



「それ何飲んでるの?」
「カフェオレです」
「美味しい?」
「美味しいです」
て会話したあと、カウンターにカフェオレを買いに、いや貰いに行きました。

オーナーさんは燕山荘ブログとかにも写真を載せてて、うちらのPENTAXを見て、645とか67とかでブローニーで撮ってたのに、PENTAXに裏切られた~と、おっしゃってました。

ほんといつもニコニコされてる山男のオーナーさんと楽しくしゃべらせていただきました。

で、一息ついたあと、夜の撮影!
月明かりはかなり眩しいですが、それを利用しての星景写真です。
2.燕岳と星空
a0060230_11382438.jpg

3.燕岳と星空2
a0060230_11382490.jpg

私のK-5はこの登山直前に故障入院してしまったので、makkuroさんのK-5を貸してもらいながら撮影しました。
昼間の写真はK-7の方が好きなのですが、夜はダメですからね~。

by buebue | 2011-10-15 20:50 | 甲信越 | Comments(2)
Commented by dacch0 at 2011-10-17 22:24
夜の写真、いいですねー、綺麗ですねー!とてもうらやましいです。
私が登っていた頃はポジフィルムで試行錯誤しながらの夜写。仕上がりは一週間後のお楽しみでした。しかも失敗が多く悔しい思いを何度もしました。
デジタルならその場で失敗を修正しながら撮れますよね。
このデジタル時代に登山できる皆さんがうらやましくて仕方ないです(^^;

Commented by buebue at 2011-10-18 06:38
dacch0さん
なかなかいけない場所では、デジタルの恩恵を特に感じますね。
高い山はシーズンも短いので、行ける日といい天気が重なると写真もガンガンとってしまいますね。
山以外では10数枚しか撮らないのが、山にいくとその数十倍の枚数になります。こんなにとれるのもデジタルの恩恵ですね!
dacch0さんはもう登られないんですか?


<< 燕岳記事少しお休みします      2011燕岳登山その6 >>