2011年 10月 11日
2011燕岳登山その3
1.白砂とハイマツの緑、そして巨岩が独特の景色を作り出しています。
a0060230_1431433.jpg

2.本当にお天気に恵まれました。
a0060230_1431493.jpg

3.巨岩と巨岩の間を縫って登山道があります。
a0060230_1431463.jpg

4.巨岩を抜けるたびに、少しずつ風景が変化します。
a0060230_1431483.jpg


余談ですが、
PENTAXのカメラが吐き出すブルーは印象的で、よくPLフィルターを使ってるかと質問されますが使ってません。
ただし、この青さは
1 空気が澄んでいること
2 ほぼ順光であること
(肉眼で青くないものはやはり蒼くは写りません。)
3 純正のDAレンズであること
(PENTAXのコーティングは逆光にも強く優秀です!)
が条件です。
また、空は上の方ほど澄んでいるので、見上げる写真だとさらに濃く写ります。
NikonやCanonに比べて純正レンズは高くないので、PENTAXを使うなら純正レンズを使ってあげてください。
他社レンズだと、
もっと青かったはずだ!
って写真の方が多いと思いますよ!

by buebue | 2011-10-11 20:30 | 甲信越 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/13789060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umajin at 2011-10-12 02:29
こんばんは!
燕岳、お疲れ様でした。
良い天気でよかったですね!!
やっぱり、山は天気が重要です。
秋の3連休、相当混んでいたようですね・・・。
ここはキャンプ地が狭いので、テント泊の人は張れなくなるんじゃないかと
ヒヤヒヤものなんです(汗)
Commented by buebue at 2011-10-12 06:28
umajinさん
おはようございます。
土曜日はテントが一杯で、斜面に設営してる人がいましたね。
それより、日曜日に下山すると、車がかなり離れた場所まで路駐してました。
多分登山口まで一時間以上かかると思います。

お天気は重要ですね。
月明かりがかなり強かったのですが、星も撮影できました。
Commented by lisaw650 at 2011-10-12 19:55
溜め息がでるような美しい景色ですね!
晴天に恵まれてすばらしい登山となりましたね~(^-^)

でも山小屋に600人も泊まるなんて、想像を絶します…(汗)
Commented by buebue at 2011-10-13 01:04
lisaさん
makkuroさんも登れましたよ~。大変かどうかは荷物の重さも比例しますので、無駄なものは持っていかない、軽いもので揃える。だけで大分違います。
究極は自分の体重を減らすことですが、間違っても登山でダイエットしようとは思わないことです。
命にかかわります。

日程に余裕を持つこと、天気がよくないときは諦めることが大事ですね!

こんど一緒に登りましょう!
私は体力ある方じゃないですが、ばてない方法がわかってきてからは、ゆっくりゆっくり長い時間でも登れるようになりました。


<< 2011燕岳登山その4      2011燕岳登山その2 >>