2011年 09月 14日
木曽駒その7 馬の背5
馬の背をあとにする。
1.まだきもちいい景色が広がる。
a0060230_23551253.jpg

2.振り替えると、雲が上がってきている。
a0060230_23551291.jpg

3.撮影中の私をmakkuroさんが撮影
a0060230_23551362.jpg

4.同行者がいると撮って貰えていいですね!
a0060230_23551378.jpg

あと少し続く

by buebue | 2011-09-14 23:55 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/13588794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogo-beemer at 2011-09-15 21:21
う~~ん、どうすればこんな写真が撮れるんでしょう?
機材だけではなく、センスと経験がモノを言う世界ですね(^^;
僕も買ったは良いが全然撮りに行けてないので練習しないとです

木曽駒、そしてその先へ行きたいですねーー!
Commented by buebue at 2011-09-15 22:16
gogo-beemerさん
どのレンズも慣れなのですが、とにかく超広角は慣れの要素が強いと思います。
あと、高倍率ズームを使うより、単焦点や二倍程度のズームを使うと不便さから、工夫した撮り方ができるようになると思いますよ。
不便さは楽しみに変わるんです!

超広角は、近くのものをより近くに強調して撮ることもできますし、離れた被写体を凄く離れているように見せることが出来ます。ホントに楽しいですよ。


<< 木曽駒その8 帰路      木曽駒その6 馬の背4 >>