2011年 08月 22日
O-GPS1で星撮影2
a0060230_6415764.jpg

18日の木曜日の夜、山中湖のパノラマ台で撮影しました。

カメラで長時間露光撮影すると、明るい星とそうでもない星の区別がつきにくくなります。
明るい星を明るいなりに写すためには、輝星を滲ませる必要があります。そのためには、ソフトフィルターを用いるのですが、今は持っていないので、買わないといけないですね。
星にちゃんと芯を残したまま滲ませるには、KENKOのプロソフトンが評判がいいようです。

by buebue | 2011-08-22 06:41 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buebue.exblog.jp/tb/13337778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちょ~時間露光撮影は昼間でも楽...      O-GPS1で星撮影1 >>