タグ:FA77mmLtd ( 114 ) タグの人気記事

2014年 01月 15日
1/12 晴れ 千畳敷再挑戦 その3
今日は予告通り、77㎜で撮影文です。
選んでないから同じ写真ばかりになっちゃいました。
選ぶのって疲れるんですよね。
ただの手抜きです…( ・∇・)

a0060230_21112387.jpg

a0060230_21114674.jpg

a0060230_2112252.jpg

a0060230_21122595.jpg

a0060230_21124362.jpg

a0060230_21125538.jpg

a0060230_21131737.jpg

a0060230_21133491.jpg

a0060230_21135147.jpg

a0060230_21141372.jpg

a0060230_21142511.jpg

a0060230_21144515.jpg

a0060230_2115654.jpg

a0060230_21152579.jpg

a0060230_21154188.jpg

a0060230_211557100.jpg

a0060230_2116113.jpg

a0060230_21164244.jpg

a0060230_2117173.jpg


これ、何してるのかなぁと思ったら雪崩救助の訓練みたいでした。
a0060230_21173759.jpg


また、行きたいなぁ…( ・∇・)

by buebue | 2014-01-15 21:18 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 27日
1/27 晴れ 入笠山スノーシュー♪
今朝は早くに家を出て、スノーシューをしてきました。
今週は独りではなく、makkuroさんが一緒です。
a0060230_22363739.jpg

同行者がいると撮影してもらえるのがいいですね!!
とりあえず写真を何枚か!
どうも、空だけでなく全体的に青かぶりしてるような…(ToT)
a0060230_2239061.jpg

a0060230_22395854.jpg

a0060230_22394044.jpg

a0060230_22401672.jpg

a0060230_2241051.jpg

昨日降ったらしく、なかなかいい雪質でした♪
makkuroさん、誘ってくれてありがとうございます(^○^)

by buebue | 2013-01-27 22:42 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 19日
2011燕岳登山その10
1.小屋から燕岳に行く尾根道ですぐ出会えるのが、イルカ岩!
a0060230_011559.jpg
<by clear all>
2.写真で遊んでみる
a0060230_002662.jpg
<by clear all>
3.槍をバックに写真を撮ったり!
a0060230_23594655.jpg
<by clear all>
4.快晴の空の下、燕岳と北燕岳に向かう!
a0060230_23585220.jpg
<by clear all>
時間に余裕があるのはいいですね!
でも反省点。
やはり山では派手な色がいいですね。
槍をバックにした写真では、黒っぽい格好は埋もれてしまいますね。
遭難しても発見が難しいし…。

とかなんとかいって、またウェアを買いたいだけのです(* ̄∇ ̄*)

by buebue | 2011-10-19 18:32 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 18日
2011燕岳登山その9
朝日を見たあと、6時過ぎに朝食をとり、部屋で荷物の整理をして、寝具を片付けました。

午前中くらいなら、荷物を本館の荷物棚においていいみたいなので、燕岳往復するのに最小限の荷物だけもって昨日に引き続き出発となりました。

まずは小屋の裏手に回って、昨日見なかった景色を堪能。(宿の裏手にはゴリラ岩があります。)

1.燕岳から大天井岳(おてんしょだけ または おおてんじょうだけ と読みます。)への縦走路
a0060230_024455.jpg

2.縦走路のバックに槍ヶ岳!
(中望遠レンズによる圧縮効果で迫力が出ますね!)
a0060230_034547.jpg

3.今回はやっぱり燕岳!
a0060230_045823.jpg


ちなみに縦走路の途中にはカエル岩があるそうです。

二日目はもう一度燕岳と一日目に登らなかった北燕岳まで行きます。

次回に続く!

今回のレンズはFALimitedレンズです。
DAレンズと発色傾向が違いますね。
FAは実物よりもややあっさり目、DAはややこってり目ですかね。

by buebue | 2011-10-18 18:36 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 14日
三十槌の氷柱
今日は、お休みをとって、奥秩父の三十槌の氷柱に行ってきました。
寒々とした写真ですみません。最後の写真以外はFA77mmLtdです。
a0060230_1884121.jpg

a0060230_18104161.jpg

a0060230_18115769.jpg

a0060230_18125160.jpg


PLANAR50mm
a0060230_18135910.jpg



by buebue | 2011-02-14 18:17 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(6)
2010年 12月 04日
マックナゲット
a0060230_15391780.jpg



by buebue | 2010-12-04 15:39 | 関東・・・東京 | Trackback | Comments(8)
2010年 12月 02日
もう秋も終わりかなぁ
紅葉もそろそろ見納めですね。
先日撮った紅葉です。
a0060230_025341.jpg


a0060230_025257.jpg


今年は燕岳で撮影した紅葉だけかなって思ってましたが、なんとか地元でも撮影できました。

by buebue | 2010-12-02 00:26 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 14日
燕岳登山 その7(最終回) 燕山荘に戻る+α
(今回も横長の写真をクリックすると拡大します)
燕岳山頂からの景色   って視界あまりないけど・・・
a0060230_22134548.jpg


迷路のような山頂を抜け、燕山荘に引き返します。

めがね岩と呼ばれる奇岩です。
a0060230_22151745.jpg


途中で、西側に紅葉している斜面が見えたので、77mmで撮影しました。
a0060230_22162932.jpg


イルカ岩が見えてきました。
a0060230_22172426.jpg


どう見てもイルカにしか見えませんねぇ!
a0060230_2219658.jpg


燕山荘はもうすぐ!
a0060230_22201022.jpg


燕山荘に戻ると、お一人だけテントの設営をしていました。
この日は一張りのみでした。
a0060230_22212318.jpg


燕山荘であてがわれた部屋は、階段を登って左側すぐの上段でした。
燕岳に向かう前に荷物を置いたときには私一人でしたが、山荘の方が、一人できた女性がいるときには同室になるかもしれませんといっていた通り、もう一人のザックが置かれていました。60Lザックでした。
縦走してきたのでしょうか?

階段上部のステンドグラスの電灯です。
a0060230_22241629.jpg


二畳のお部屋です。はしごをつかって上ります。(はしごを上るのは仕事だけにしたいです(泣 )
登山客の中では若手の部類に入るので、上段になったようです。
a0060230_22263963.jpg


お布団はミズノと共同開発したという発熱するやつでした。
とにかく熱くなって、結局ババシャツになって寝てしまいました(笑

写真ではザックが写っていますが、ザックは廊下の反対側の棚に入れるようになっています。
一番下が登山靴スペースです。
a0060230_222898.jpg


燕山荘の入り口には売店があり、お土産グッズが豊富にそろっています。
食堂と談話スペースと喫茶スペースがあります。
これは談話スペースです。
a0060230_22295025.jpg


夕食前に、この手前のスペースではがきを書いていると、女性客が山荘の方に
「ここを使ってね。」
といわれてました。彼女はガスを使って自炊を始めました。
どうやら彼女が同室のようです。

食事前に部屋で彼女に挨拶。60Lザックで自炊をしていた彼女に
「どちらかいかれたんですか?」と聞くと、
「中房温泉からきましたよ。合戦小屋で会いました!カメラ持っててすごいなぁって思っていたんですよ。」と返事が・・・。
そういえば一人できていた人2人ほどいて、一人はすごく小さなザックで合戦小屋まで来ていましたが、もう一人うす緑のザックをしょった女性がいたのを覚えています。(私もこの日はドイターのグリーンのザックだったので記憶に残ったのかなぁ)
(あまり人の顔を見ない人間なので、気がつかずにすみませんでした)

「これから食事に行きます」といったら、彼女は
「ここって食事いいんですよね。やっぱり、ここで自炊って邪道でしょうかねぇ?」
ときかれました。

ここの山荘、ケーキバイキングが有名らしく、リンクさせていただいているmasaruさんlisaさんなら、逃さないポイントなんでしょうけど、私はいまいちケーキバイキングに興味がないのでパスしました。
これも邪道とは思うのですが、さらに彼女が上手だったということですねぇ!

で、夕食
a0060230_22395127.jpg


いやぁ、ハンバーグ歯ごたえしっかりありました(笑
向かいのお姉さんはお箸を折ってました・・・

でも山小屋でこの夕食はいいですね。(私はあまり夕食をしっかり取らないほうなので、自炊でよかったかも)

で、食後はビール。寒かったので小ジョッキにしました。600円なり!
a0060230_2242187.jpg



消灯は9時なのですが、天気悪くてすることもないので、8時に寝ました。
(同室の彼女は、食事から帰るとすでに寝てましたよ)

翌朝、6時には朝食なので、5時過ぎに起床。
同室の彼女も、ほぼ同じ時間に起床しました。
外をのぞくも、すでに雨。
帰る準備をして食事にいこうとすると、彼女が、
「またどこか出会いましょう!」と出発のお姿!
「ご飯は?」と聞くと
「食べました」・・・・「早っ!!」

で、私も朝食を取り、7時前に下山開始。
雨なので、デジ一はザックの中にしまってしまいました。

防水携帯で撮影した一枚がこれ!
a0060230_22472051.jpg


かなりの大雨で、登山道が川になりかけていたので、かなり急ぎ気味に下山しました。
おかげで、第一ベンチから先は膝が笑いまくってどうしようもなくなりました。その晩からすでに筋肉痛が始まりましたよ。(やっと今日筋肉痛が治まったところです)

ということで、これで、燕岳の単独行記録はおしまいです。

<<おまけ>>
今回は山ガールにチャレンジしたくて、山スカートとカラフルタイツを準備してました。
しかし、土曜日の天気予報が悪かったので、次の日はレインウェアになるだろうとの判断から、山スカートはあきらめて、切り離してショートにできるパンツとタイツを組み合わせていきました。

こ~んな感じ!
a0060230_22515062.jpg


全身を写すガラスみたいなのが見つからなかったので、登山開始時に影を写してきました。
a0060230_22524742.jpg


先日買ったばかりのゴアテックスのテンガローハット!
翌日非常に重宝しましたよ!


週末は尾瀬にテントかついでキャンプに行くことになりました!!
次の更新は尾瀬から・・・できるかなぁ?

by buebue | 2010-10-14 22:55 | 甲信越 | Trackback | Comments(10)
2010年 10月 13日
燕岳登山 その5 出会い
(横長の写真は、クリックすると拡大します)
燕山荘から燕岳の道すがら、出会ったのはライチョウさん
a0060230_23492328.jpg


晴れた日よりも、ガスっているときに出会うことが多いとか。

青空には迎えてもらえなかったけど、ライチョウが出迎えてくれました。
ここには計4羽がハイマツの実をついばんでいました。

じっと撮影していると、こちらに興味があるのか、登山道までやってきてくれました。
a0060230_23514728.jpg


下りてはこないけどじっとこちらを見るライチョウさんも
a0060230_23531837.jpg


a0060230_2354286.jpg


a0060230_23543797.jpg


まだ、冬毛にはなっていないですけど、冬支度は確実にしているようです。
a0060230_2356511.jpg


こんなに近くによってきてくれました。
a0060230_2357553.jpg


a0060230_23574683.jpg


このあと2人のおじさんたちが来て写真を撮り始め、さすがに人間が三人になったため、ライチョウさんは移動していきました。
登山道を燕山荘に向けて(笑

ライチョウさん!どうもありがとう。
青空は撮れなかったけど、十分撮影させていただきました。

私は、また燕岳山頂に向けて歩き始めました。

続く・・・

by buebue | 2010-10-13 00:01 | 甲信越 | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 11日
燕岳登山 その4 燕山荘から燕岳へ
(横長の写真は、クリックすると拡大します)
燕山荘に到着したとき、頂上はちょうどガスがかかる直前でした。
もう少し早く登ってくれば・・・・
a0060230_23291919.jpg


これがちゃんと見えた最後の青空になりました。

ガスが完全にかかる前に燕岳山頂が見えましたので、77mmレンズを取り出して撮影!
(実はこの後しばらく、31mmを持参しているものだと勘違いしてました。えらい望遠に写るなぁ。超広角で撮っていると感覚がおかしいなぁ。などととぼけたことを考えていました。)

山頂に数人の人が立っているのが見えます。
a0060230_2332032.jpg


完全にガスってしまったので、一度燕山荘でチェックイン。部屋に荷物を置きました。
胸にHoboのチェストバックをつけていたので、それを取り外しショルダーバックとして燕岳までのお散歩に持って行きました。
(このバックいろいろポケットが入って、とてもいいです。マップ、貴重品や応急品、ヘッドライトや携帯電話なども入れておけます。さらに飲み物まで入れられます。)

すでに頂上は隠れてしまいましたが、所々に奇岩が見えます。
a0060230_2336321.jpg


奇岩を見ながらどんどん進んでいきます。
a0060230_23365229.jpg


振り返ると遠くに燕山荘が小さく見えました。
a0060230_23373077.jpg


イルカ岩といわれる奇岩の横を通過します。
a0060230_2338233.jpg


さらに進んで、振り返り、少しガスが薄くなったところを撮影。
晴れていればすごくきれいなんだろうなぁ。
a0060230_23392082.jpg


縦位置でも撮影しました。
a0060230_23395492.jpg


燕岳山頂は見えませんが、少し晴れたところを撮影しました。
北側斜面の紅葉が綺麗ですね。
a0060230_2341892.jpg


次は、初めての出会い編(笑 です!
明日アップできるでしょうか・・・。

by buebue | 2010-10-11 23:42 | 甲信越 | Trackback | Comments(6)