タグ:FA31mmLtd ( 83 ) タグの人気記事

2015年 10月 07日
10/5 白馬八方池へ
10/3の土曜日は高校の女子会(はちきん会)、10/4の日曜日は浜名湖へバイクの練習。
そして10/5の月曜日は有給をとって一年ぶりの山に行ってきました。
日曜日の練習の後、一路、安曇野へ。ビジネスホテルに一泊した後の山登りでした。

八方池には下からゴンドラは使わず、黒菱平まで車利用で、そこからリフトを2本乗り継いで八方山荘からの約1時間の山登りでした。
9時から晴れるとの予想通りだったのですが、9時過ぎに駐車場の到着したので、山の上はそろそろ雲が上がってくるところでした。
なんとか晴れ間が出ているときに撮影しなくては!!
前回来た時は雲の中で、まったく見えなかったなぁ。

ということで?とにかく撮影した写真を載せていきます!
メインのカメラはPENTAX Q7です。
a0060230_22570117.jpg
a0060230_22521272.jpg
a0060230_20514154.jpg
a0060230_20533842.jpg
a0060230_22521312.jpg
a0060230_22521225.jpg
a0060230_22521270.jpg
a0060230_22553225.jpg
a0060230_22553244.jpg
a0060230_22521318.jpg
a0060230_22553252.jpg
a0060230_22553226.jpg
レンズ・カメラによってだいぶ色の出方が違いますね。
短い間でしたが、晴れてよかった!!
Q7とK-5と交換レンズ数本。
オレンジジュース1.5Lと水500mL、ガスにコッヘルにチーズにおにぎりにレトルトコーヒー。
ダウンジャケットにレインウェアの入ったザックを持って登ったので、1時間の登りとはいえ足に来ました。
来年はもう少し体力つけて登ろう!!
下りる最中に見た下界の稲穂が黄金に光って綺麗でした!!


by buebue | 2015-10-07 23:02 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日
6/21 塩船観音寺にアジサイを見に行く
塩船観音寺にアジサイを見に行きました。
a0060230_22385266.jpg
a0060230_22395302.jpg
a0060230_22403389.jpg
a0060230_22402439.jpg
a0060230_22402906.jpg
ツツジじゃない時期のツツジの山は不思議な感じでした。
a0060230_22421928.jpg
a0060230_22422435.jpg


by buebue | 2015-06-22 22:42 | 関東・・・東京 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日
3/15-16 晴れ キャンプ始めました (ちょっと訂正)
旅に出たくなり、金曜日の昼間にあれこれ考え、最終的に二つに絞りました。
米沢の五色温泉に電車旅か、伊豆にキャンプ。
日本秘湯の会のホームページで一人旅のプランなのに、もよりの駅からの送迎は「二人以上で申し込んでください」とあるのが気にかかり、伊豆にキャンプに決定。

前の日が送別会だったので、あまり準備もできず、早起きもできず、出発。
下道で愛川まで行き、そこから圏央道ー東名へ。
沼津で下りる予定が通りすごし、もう一度高速に乗るはめになったけど、なんとかお昼にキャンプ場に到着しました。
場所は四年前の2月にも来た雲見夕陽と潮騒の岬キャンプ場

前の日から来ていた家族連れが一等地を確保。
それ以外でいい景色のサイトを見つけタープを張り始めました。
試行錯誤しながらなんとか設営完了!!
a0060230_22451878.jpg

サイトからの景色
a0060230_233922.jpg


買い出しに松崎まで向かいます。

松崎で鍋の材料を買い、雲見でお刺身でも買おうかと戻ります。

雲見のお店ではお刺身はおいておらず魚まるごと。
尋ねると、三枚になら下ろしてもいいけど、半分とかはできない。
ということで、一匹はちょっと多いかなぁと諦めてキャンプ場へもどりました。
そしてお風呂!!
ここのお風呂は眺めが最高。
繁盛期じゃなければ貸しきり風呂です。
a0060230_23115744.jpg

炊事場やトイレ等はかまぼこ型の管理棟兼オーナー邸の中にあります。
a0060230_23223796.jpg


戻ると一台のバイクが来ました。
一番端っこのサイトに決めたようです。そこは海の見えないサイトだけど遠慮したんでしょうね。

と、ここで、
もしあのバイクの人がお刺身食べれるなら半分もらってもらえばいいか!!
と思い、思いきって声をかけました。

お刺身大丈夫!
と答えてくれたので、さっきのお店に走ります。
金目の小さめのを一匹下ろしてもらいました。
お店の人は始めに来たときからあんまり感じよくなかったけど…。

(今年は、誘われたら断らない!!
感じ悪くても気にしない!!
できる限り楽しむ!!
をモットーにしようとしているわたくしです。)

夕陽が近くなり、キャンプ場の展望台へ。
先客はバイクのお兄ちゃん。
Nikonのデジイチとコンデジで撮影してました。
レンズは魚眼!!
どんな写真を撮るのか少しお話ししました。

私は何時もの超広角で♪
(全然水平とれてないし…(*_*))
a0060230_2301778.jpg


望遠で撮りたくなり、車に。
展望台へ戻る時間はなかったのでサイトから撮影。
なんとか間に合ったっ(^^;
a0060230_2323398.jpg

日が沈んでしばらくしたらきれいなグラデーションが♪
a0060230_234442.jpg

そして夜。
a0060230_2316274.jpg

a0060230_2327627.jpg


バイクのお兄ちゃんと折角だからと夕飯をご一緒することに。
バイクはトライアンフのタイガーだとか。
こんな色だったような…。←訂正しました!!

バイク仲間と別れ、一人でキャンプしに来た静岡のお兄ちゃんでした。
デジイチ初めてからまだ一年たってないらしいのですが、写真はビックリするほどだった。
星景写真も見せてもらったけど、良い写真が一杯だった!!

今年は私ももう少し気合いを入れるか…(^^;

結構遅くまでお喋りして次の日になった頃解散。
夜冷えてきたせいで、焼酎お湯割り飲みすぎました。
飲みすぎると熟睡できなくなる私は、寝た気がしないまま朝を迎えました。
で、無茶苦茶風強い!!
前日は静かな海だったのに、今日は波がたってました。
a0060230_2315178.jpg

a0060230_2316129.jpg


早々に撤収準備完了!!
そしたらバイクのお兄ちゃんがわざわざ挨拶に来てくれました。

「じゃぁ、またどこかで会うかもしれませんね!」

と一足先にキャンプ場を後にしました。
一人に浸るのもいいけど。こういう出会いもいいですね。
もう会うことないかもしれないけど、この機会を大切にしようという一期一会。

今週は水木と人間ドック。そのまま帰省しようと思っているので、早くかえって準備をしなくては!
帰りは中央道まででて帰ってきました。
めちゃくちゃ眠かった。

ということで、まだなんの準備もできていないわたくしです。

終わり。

by buebue | 2014-03-17 00:04 | 東海 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 23日
6/23 夕焼けこやけの里で蛍撮影
今日は午後2時頃ようやく家を出てドライブしました。
夜はまた、蛍でも撮影しようかなぁ…
と調べていると、今日まで夕焼けこやけの里が蛍祭りで夜の公園を解放するようです。
ここにしよう。

少し日高の方をドライブ。
名栗手前の吾妻渓谷の近くにジェラートを売ってる店ができてました。
a0060230_22564959.jpg

ふたすくいで300円でした。
買っているうちに雨が…。
またしても雨かぁ。蛍は期待できないかも…(*_*)

でも、行こう!!

名栗方向に向かい、途中で青梅の軍畑方面に…。
秋川街道南下。
八王子西インター下を通り、夕焼けこやけの里へ。

五時半ごろについたので、少し仮眠。

7時前に中に入り、雨のしのげそうな木の下で三脚を構えました。

少し暗くなった七時半ごろに蛍が、一、二匹飛び始めました。
ピークの八時になるころ、雨足が強くなり…。人が次々と帰っていくようになりました。
何とか撮影しましたが、私も八時十五分ごろには諦めました。

よく撮れたのは
この二枚。
a0060230_2333671.jpg

a0060230_2341283.jpg

同じ場所で粘って撮影していたので、自宅に帰ってからパソコンでとれた写真を比較明合成してみました。
それがこれです。
a0060230_235166.jpg


あと何回とりにいけるかなぁ…( ´∀`)

by buebue | 2013-06-23 23:05 | 関東・・・東京 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 22日
6/21 ほたる童謡公園
会社を休んで、辰野のほたる童謡公園にほたるの撮影にいきました。
雨で気温も低く、ほたる撮影には最悪のタイミングですが、先週から決めていたので、行ってしまいました。

3時前には到着。居眠りして、7時前にスタンバイ。
駐車場代の1000円と入り口の自販機で300円を支払います。

公園はとても広くて、平日夜の雨の中だと、さすがに人が少なかったです。

二時間同じ場所で粘ってまともに撮れたのはこの二枚。
a0060230_2454474.jpg

a0060230_2452792.jpg


やはり、天気は選ばないとですね。
湿度の高い蒸し暑い日が良いそうです。
明日は見頃でしょうね。大勢の人も来るでしょうが…(*_*)

今年はあと何回ほたるの撮影できるかな?
近辺?で一番遅くに見られるのは、志賀高原だそうです。
遠いけど、行けるかなぁ。

by buebue | 2013-06-22 02:48 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 06日
5/6 黒山三滝
chacoとよく来た黒山三滝に一人で来てみた。

ゴールデンウィークにしては混みすぎずちょうどいい。
鉱泉館の前の藤棚。
昔chacoをここに留守番させてお風呂を借りた。
出てきたら、人が一杯集まっててなで回されて気持ち良さそうに仰向けになっているchacoがいたっけ。
a0060230_13401648.jpg


新緑
a0060230_13363388.jpg


男滝と女滝。
どっちが男滝だっけ。ま、いっかぁ。
a0060230_13405816.jpg



a0060230_13421296.jpg

a0060230_13424772.jpg

a0060230_13431651.jpg


by buebue | 2013-05-06 13:43 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 24日
12/23 晴れのち曇り 千畳敷
仮眠のつもりが熟睡…。
準備もだらだらしていたら、乗れるバスが10:12発になってしまいました。

おニューのスノーシュー。
MSRのライトニングアッセントです。
昨シーズンに買ったのですが、chacoが死んでしまったこともあって、使用するのは今回が初めて。
a0060230_1311368.jpg

マウンテンハードウェアの赤い上着も久々で、胸ポケットから、昨シーズンのロープウェイのチケットが、出てきました。
2月の第三日曜日のチケット。
chacoには、午前中車で留守番してもらって千畳敷にいった時のやつです。
あのときが、chacoと遠出した最期…。
チケットを、見つけてしみじみしてしまいました。

下界から見る千畳敷は、まだ、雲がないけど、段々雲が上がってきてるみたいで、気が急きます。
約40分のバスと、15分のロープウェイを利用して千畳敷に、到着。
千畳敷は、去年と同じく素晴らしい天気で出迎えてくれました。
a0060230_1395270.jpg

a0060230_8412513.jpg

a0060230_8384277.jpg

a0060230_839285.jpg

風によって転がった雪は球ではなく、何故かおにぎり…(゜ロ゜)
a0060230_1433419.jpg

こんな場所を歩くのは、スノーシューの楽しみでもあります。
a0060230_1455120.jpg

ただし、膝立ちとか、不自然な体勢をすると、雪に嵌まってしまって起き上がるのは大変だったりします。
a0060230_1462386.jpg


GS乗りの皆さんのお決まりのポーズ。
a0060230_1472576.jpg

これ以上膝を落とせませんでした。

誰かといくと、写真を撮り合えるのがいいですね。
a0060230_1484650.jpg


段々風が強くなって来ました。
a0060230_1493721.jpg

a0060230_1503776.jpg

顔に当たる雪が痛いのでそろそろ小屋に戻ります。
戻りがてら撮影。
a0060230_1512513.jpg


ホテル千畳敷で、食事をとり、
a0060230_152383.jpg

少し望遠で撮影!
と、思ったら、青空は強風で舞い上がった雪と雲で隠れてしまってました。
a0060230_1552035.jpg

makkuroさんも飛ばされそうな勢いなので、
a0060230_1561724.jpg

撤収!!

行きと同じく、ロープウェイとバスで下山しました。
a0060230_1564567.jpg


スノーシュー楽しいですよ~。
スノーシュー余っているので興味のあるかたは連絡ください\(^o^)/

by buebue | 2012-12-24 08:39 | 甲信越 | Trackback | Comments(10)
2011年 10月 18日
2011燕岳登山その9
朝日を見たあと、6時過ぎに朝食をとり、部屋で荷物の整理をして、寝具を片付けました。

午前中くらいなら、荷物を本館の荷物棚においていいみたいなので、燕岳往復するのに最小限の荷物だけもって昨日に引き続き出発となりました。

まずは小屋の裏手に回って、昨日見なかった景色を堪能。(宿の裏手にはゴリラ岩があります。)

1.燕岳から大天井岳(おてんしょだけ または おおてんじょうだけ と読みます。)への縦走路
a0060230_024455.jpg

2.縦走路のバックに槍ヶ岳!
(中望遠レンズによる圧縮効果で迫力が出ますね!)
a0060230_034547.jpg

3.今回はやっぱり燕岳!
a0060230_045823.jpg


ちなみに縦走路の途中にはカエル岩があるそうです。

二日目はもう一度燕岳と一日目に登らなかった北燕岳まで行きます。

次回に続く!

今回のレンズはFALimitedレンズです。
DAレンズと発色傾向が違いますね。
FAは実物よりもややあっさり目、DAはややこってり目ですかね。

by buebue | 2011-10-18 18:36 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 15日
2011燕岳登山その6
1.北燕岳
a0060230_6494069.jpg

2.北燕岳の見える場所でコーヒーブレイクしようっと
a0060230_6494022.jpg

3.眺める私 雲がだいぶできてきました。
a0060230_6494087.jpg

4.小屋に戻る途中も何度も振り返ってしまいます。
a0060230_6494093.jpg

5.小屋前からFA31mmLimited
a0060230_6494088.jpg


by buebue | 2011-10-15 11:40 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 10日
2011燕岳登山その2
山荘で宿泊手続きを済ませます。
去年は有給を取っていったのでロビーから階段を上がってすぐ左側の上段に、別の単独行の女の子と同じ部屋だったのですが、この日は600人を超える宿泊者だったので、別館へ。
別館は、本館のロビーを上がり右に行き、階段を上がったところにあります。
さらに奥にいくと新館が!

で別館の上段ブースをあてがわれたのですが、私たちが最初で、他に二組のカップル(奈良からこられたカップルと埼玉の戸田からこられたカップル)の計6人部屋となりました。
定員を超える宿泊客なので、他の部屋も6人でした。

3畳分のスペースに敷布団3つ、毛布4つ、ブレスサーモの封筒型寝袋が4つです。
寝袋は広げてつかいます。
予定から1人減ったので、カップル二組と同じ部屋だったのですが、3人ならどういう組み合わせだったのか興味があります。

宿に必要のない荷物を置いて、夕食の前に燕岳まで往復します。

more

by buebue | 2011-10-10 21:45 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)