タグ:DA 12-24mmF4ED ( 218 ) タグの人気記事

2015年 10月 07日
9/20 曼珠沙華を撮影に巾着田へ
午後はバイクの練習に誘われていたので、朝、巾着田に曼珠沙華を撮影に行きました。
7時に到着して、約40分撮影しました。
31mm
a0060230_22032900.jpg
200mm
a0060230_22064123.jpg
200mm
a0060230_22032975.jpg
200mm
a0060230_22060715.jpg
以下90mm
a0060230_22285668.jpg
a0060230_22285697.jpg
a0060230_22285687.jpg
a0060230_22285676.jpg
a0060230_22285600.jpg
a0060230_22285763.jpg
a0060230_22285709.jpg
a0060230_22285718.jpg
アポランター90mmはシャープで濃厚でお気に入りのレンズです。

このあと移動して、桜並木もいい穴場へ。
以下12-24mm
a0060230_22032952.jpg
a0060230_22032938.jpg

去年も練習前に巾着田で撮影したんだったなぁ。



by buebue | 2015-10-07 22:35 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 03日
8/1~2 HMS84~85回目 中級38回目 パイスラ3回目 久しぶりの投稿!!
5/3の練習からずっとブログの更新をお休みしていました。
理由は単純で、練習にブログの更新が間に合わなくなってしまったこと。
意外と完璧主義な面があり、飛ばして更新することができなかったこと。
です。
昨日の日曜日。車庫棟前で開始時間を待っていると、青ゼッケンをつけた方から話しかけられました。
「ブログされている方ですよね。」
私より、数か月あとからHMSに通いだした方で、私のブログを見ていてくれたようです。
「中級に参加しているけど、なかなかスピードについていけない。どうでしたか?」
と質問されました。
その場ではうまく答えられませんでした。
「イントラさんには、ある程度走れるようになると、通うだけではうまくなりません。自分の実力より数パーセント高い練習をしなければ・・・と言われました。」
と答えたら、
「それ読みました。また更新してください。」
と言っていただきました。
なので、途中が飛びますが、久々に練習日記を更新したいと思います。
(長い前置きだぁ)

じゃあ8月からの分更新再開ね!!ということで、
5/3はHMS62回目だったのだけれども、8/1のHMS84回目(笑)から再スタートでよろしくお願いします。

8/1 HMS84回目 中級38回目
朝から暑い日差しの中、桶川までバイクの練習に向かいました。
この日は、上級・中級・初級・バランス・オフロード・HDS(4輪)とクラスの多い一日でした。
中級の担当はメインが最近よくお世話になっているK田さん。もうK田さんに教わるのは19回目になりました。
サブが4月に和光から移動してきたK枝さん。ライオンズ命のイントラさんです。
最初は4番というコースを使った加減速の練習とオフセットスラロームでした。ストレートパイロンスラロームはなし。
K田さんの好きな、片手を離してパイロンタッチや、左手を使わないで練習や、コーナリングの最後でフルロックにもっていって車体を起こす練習等をしました。
K田さんによくあたるので、この車体を起こす練習をやってきているのですが、やっとなんとかできるようになってきました。でも、K田さんいわく、まだフルロックにもっていくのが早い!らしいです。
我慢して我慢して最後に一気にフルロックがコツ!とのこと。
(前に別のイントラさんであるK島さんとお話しした時に、K島さんは、このやり方あまり好きじゃないって言ってました。イントラさんでも好き嫌いはあるようです。)
休憩時間に、最近よく見るベテランっぽい方から、
「よく来てるよね。毎週?」
と聞かれました。
「はい、だいたい週2回」
と答えたら、
「え!!もしかして上(上級)に行きたいって思ってる?」
と聞かれました。
「はい。行きたいと思っています」
と答えました。
HMSに来る目的は、楽しいから、上手くなりたいからは、だいたいみんなに共通なんだと思いますが、どこを目指すかは人それぞれな気がします。
私の目的は
「イントラさんみたいに走りたい!!」
そして、上級においでって言ってくれる人もいるので、やはり上級で走ってみたい。と思います。
行くからにはもう中級はいいだろうと思えるくらいの技術をつけたうえで!

HMSに通い始めた時から練習メモをつけているのですが、休憩時間にK田さんに、いつももらったアドバイスをメモしているのでたくさんアドバイスお願いしますね!!とお願いしておきました。

午後はフルロックしないと通れないよ~!!という個所を作る予定です、とK田さんが言った通りの6番7番を使ったコースでした。
前から3番目に並んでいたのですが、2番目に並んでいた方がバイクに乗るのが5年ぶりと挨拶していた方だったかなぁ。通れずにかなり大回りしていました。後ろで走っていた私は、追い抜くことはできないので、フルロックした状態で大回りを待ちきれず失速ごけをやらかしてしまいました・・・。
あとで、K田さんに、「大丈夫だった?だから間隔を十分開けて走らないと~!って言ったのに~」と言われてしまいました。
K田さんから追走があり、
「減速の時に外側の腕が伸びきっている。上体を心持前にもっていったほうがいい。俺らみたいに背が大きくない人はちょっと工夫しないとね」
とのこと。
減速時のお尻を引くときに腕が伸びきってしまうこと。NC750はハンドルと座る位置が遠いので特に感じるのですが、CB650は比較的ハンドルまでの距離が近いので私には走りやすいため、これにのって練習することが多くなっているのですが、それでもやはり伸びきってしまっているようです。
リア荷重のまま、ほんの少し状態を前に持っていくこと。これを意識して練習する必要がありそうです。
最後のほうでもK田さんから、
「左手ハンドル握らないで触る程度で走ってみて!」
と言われ、
「内側になるときに窮屈になるから、自由に肘や手の角度を変えられるようにハンドルを握り過ぎないように」
とのアドバイスでした。
K枝さんも途中追走してくれてた時もあったのですが、パイロンがよく倒れていたので、直したりして講評もらう機会を逸してしまいました。

終わった後、K田さんを捕まえて、今日のアドバイスを確認。
話していると、さっきのベテランさんの方が来て
「熱心だね~。」とそれから、いくつかのダメだし+アドバイスがありました。
ダメ出しには、K田さんが
「前よりだいぶうまくなったんだよ~!」とフォローするほど。
要点としては、もっと腰を曲げること(HMSでは腰を丸く曲げてのる方法を良しとします)、もっとリーンインにすること。リーンインと思っているくらいならまだリーンアウト。もっとリーンインにしてリーンウィズの感じ。そして、もっと目と体を進行方向に向ける。
よく言われることですが、もうできていると思っていても、できていないものなのだなぁと。
「俺がアドバイスすることって滅多にないんだけどね。」
と言ったあなたは一体誰なんでしょうか・・・。来週にでもイントラさんに聞いてみよう!!


8/2 HMS85回目 パイロンスラロームスペシャル3回目
このくっそ暑い中、2連ちゃんです。
延々とストレートパイロンスラロームをやりつづけるという修行!!
最近中級などでストレートパイロンがあると、一緒に受けている人に褒めてもらうことがあるのですが、イントラさんからは褒めてもらったことがありません。曲がるという技術を凝縮したようなところがあるので、ためになると思い三回目の受講です。
この日のイントラさんはK岩さん。
受講生は10名。中には上級で前のほうを走る方もいました。彼を見させてもらおう。そしてどれだけ差があるのかも確認しよう!!
K岩さんが用意したパイロンは100本。
4列に並んだストレートパイロンです。間隔は5m。教習所は4.5mなので少し広めです。
最初のうちはやはり減速時に腕が伸びていてK岩さんから
「腕を伸びきらないように!」
と声が。
(昨日K田さんに言われたように心持前傾にしてっと)
黙々とパイロンスラロームをやっているうちに心持前傾の感覚もわかってきました。

しばらくしてK岩さんに追走していただいたのですが、
「パイスラ・・・綺麗ですねぇ」
と!!!ありがとうございます!!
「今は軽くリアブレーキを踏んでいる感じですが、もっとはっきりと踏むとフロントタイヤとリアタイヤに差が生じて小さく曲がれるようになります」
とアドバイスをもらいました。
言われたとおりに強くしっかりと踏むとそれまでよりも余裕が出てきました。
時々K岩さんからみんなに課題が出され、
1.リアブレーキ封印
2.リアブレーキを強く踏む(リアをロックさせながら)
3.立ち乗り
を試しました。
特に2のリアをロックさせながらのストレートパイロンスラロームは初めてで楽しかったです。
上級のVTRの方が、お尻をずりずりさせながら走っているのに、私は一瞬止まる感覚があるものの滑るまでは至らず、できていないのかなぁと思っていいたのですが、イントラさんからはそんな感じで!声が。
(あ、CB650はABS付だったぁ)
ABSが効いていたので滑るまでには至らなかっただけのようでした。
立ち乗りはどうも苦手、上級さんが立って乗ってもスピードはあまり落ちないのに、私はスピード落ちまくりです。
それにしても速かった。前の人が一列終わるくらいにスタートしても、4列目の頭には追いつく感じでした。
私も最後のほうに順番が前後となり、1列目の中央に差し掛かったくらいでスタートしていましたが、最後ではおそらく追いつくくらいでペース落とされたのかなぁといった感じでした。
体の使い方が速いというのでしょうか。腹筋と背筋がもっと必要だなぁと思った次第です。
走行距離は56キロでした。まぁまぁかな。

また来週は土曜日のパイロンスラロームスペシャルです!!
暑さに負けずガンバルぞーー!

写真は先日とった夕焼けです。
写真もたまには撮らなくちゃね!!
a0060230_15205252.jpg
a0060230_15214331.jpg


by buebue | 2015-08-03 16:10 | バイクの練習 | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 17日
9/14-15 苗場山に登る その2 奇跡の朝焼け
包丁のトントントン…という小気味いい音で目を覚ましました。
お兄さんが朝食の準備をしている音です。
朝食は5時半と6時の2回で、受付時に6時にお願いしました。
朝焼けを十分堪能するためです。
時計は4時半前。
防寒して一眼レフとゴリラポッド(ちゃんとした三脚は重いので断念しました)を持ち外に出ました。

まだ暗いけど明るくなりつつある空…なにか不思議な感じ。
東の空に湯気がたっている感じの雲があり赤みがかったオレンジ色をしています。
a0060230_8155014.jpg

これは焼ける♪というかもう焼けてる?

funさんを誘った方がいいのかなぁ、もっと寝たいかもなぁとちょっと悩むものの朝焼けの誘惑に負けてしまいそのまま撮影を初めてしまいました。
(ごめんなさい…)

だんだん明るくなり日の出がそろそろであることがわかります。
この写真なら感度を上げれば手持ち撮影で行けるのですが、カメラは人間の目と違って明暗の幅が狭いので、明るい部分に露出を合わせようとするとやや暗いところは色がつぶれて黒くなってしまいます。

ゴリラポッド持ってきたんだから、ブラケット撮影してHDR合成しよう!!
(露出の違う数枚→3枚を重ね合わせて明暗の幅の広い写真にすること)

と、急いで三脚のおけるベンチのあるところに移動しました!!

日の出に間にあいました。
素晴らしい朝焼けです♪
a0060230_843340.jpg

a0060230_843812.jpg

a0060230_8434622.jpg

日帰り登山もいいですが、こうやって山に泊まると日帰りでは見られない景色に遭遇することができます。
こういう自然の奇跡は毎回見られるものではないし、見られても同じじゃないから、同じ山でも何度も来たくなってしまいます!!
朝日をとっていたらいつの間にかfunさんがいました。
日の出に間に合ってよかったです!!

日の出とfunさん。カッコぃぃ~!!
a0060230_8185573.jpg

朝日に染まった湿原
a0060230_8193953.jpg

真ん中に自分達の影が♪
a0060230_8195314.jpg


ちなみにHDR合成をしていない写真。
a0060230_8204725.jpg

a0060230_8435631.jpg

これも好きですが、実際よりかなりコントラストの強い写真になっています。

ヒュッテに戻り朝御飯を食べ、荷物をまとめました。
折角なのでとりあえず荷物をおいたまま湿原の散歩をします!!
a0060230_821352.jpg

a0060230_8214013.jpg

a0060230_8222154.jpg

a0060230_8221375.jpg

この日は少し厚めの雲がおおう苗場山。
青空はちょっと期待できそうにありませんでした。
草紅葉の見頃は翌週位なのかな?
a0060230_8262885.jpg

a0060230_8273660.jpg

a0060230_8271613.jpg

苗場神社!!ちっちゃいお社です。
下山の安全と共に別のお願いもしちゃいました(*´∀`)♪
お願い事はナイショで~す。
a0060230_8224178.jpg

a0060230_8233158.jpg

引き返します!!
チングルマがないなぁなんて話してたらいっぱい有りました!!
どこ見てたんだろう…( ̄ー ̄)
まだ紅葉してませんね。
a0060230_824505.jpg

a0060230_8254991.jpg

神様がいっぱい!!
a0060230_8255316.jpg

山の朝は早くほとんどの人が下山をしていました。
祓川ルートがメインらしく、小赤沢方面に降りる人はあまりいなかったなぁ…。
a0060230_8275347.jpg

私たちもそろそろおりなくては!!

ヒュッテに戻ると昨晩怪我をしたお姉さんがいました。
そう言えば朝まで全然痛いとかいう声を聞かなかったなぁ。すごい人だ。

お兄さんにお礼を言ってヒュッテをあとにしました。
サヨナラ苗場山!
たぶんまた来年も登るよ~(*´∀`)

下りは上り以上に慎重にっと!!
a0060230_8284666.jpg

そして人の1.5倍のペースで降りてきたのでした(笑)
和田小屋まで下ったときには既に膝が笑って…( ̄ー ̄)
あ、またやっちゃったぁ。

三ツ俣の街道の湯までおりて温泉に!!
髪の毛洗いたかったんだぁ!!
a0060230_829645.jpg

道の駅でラーメンを食べてfunさんとお別れ!!
(途中のインターまでは追走しましたが…)

funさん。提案してくれてありがとうございました!!
楽しかったです♪

P.S.そして激しい筋肉痛!!
山は降りたのに人の1.5倍の時間をかけて歩いてます…トホホ(;´д`)

by buebue | 2014-09-17 08:30 | 甲信越 | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 30日
3/30 春の嵐のあと
夕方青空がのぞいたので、焼けるかなぁ~?と狭山湖に行ってみました!!
a0060230_19573256.jpg

a0060230_1958371.jpg

a0060230_19592280.jpg

来週、狭山湖は桜の見ごろになりそうです。

by buebue | 2014-03-30 19:59 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日
3/15-16 晴れ キャンプ始めました (ちょっと訂正)
旅に出たくなり、金曜日の昼間にあれこれ考え、最終的に二つに絞りました。
米沢の五色温泉に電車旅か、伊豆にキャンプ。
日本秘湯の会のホームページで一人旅のプランなのに、もよりの駅からの送迎は「二人以上で申し込んでください」とあるのが気にかかり、伊豆にキャンプに決定。

前の日が送別会だったので、あまり準備もできず、早起きもできず、出発。
下道で愛川まで行き、そこから圏央道ー東名へ。
沼津で下りる予定が通りすごし、もう一度高速に乗るはめになったけど、なんとかお昼にキャンプ場に到着しました。
場所は四年前の2月にも来た雲見夕陽と潮騒の岬キャンプ場

前の日から来ていた家族連れが一等地を確保。
それ以外でいい景色のサイトを見つけタープを張り始めました。
試行錯誤しながらなんとか設営完了!!
a0060230_22451878.jpg

サイトからの景色
a0060230_233922.jpg


買い出しに松崎まで向かいます。

松崎で鍋の材料を買い、雲見でお刺身でも買おうかと戻ります。

雲見のお店ではお刺身はおいておらず魚まるごと。
尋ねると、三枚になら下ろしてもいいけど、半分とかはできない。
ということで、一匹はちょっと多いかなぁと諦めてキャンプ場へもどりました。
そしてお風呂!!
ここのお風呂は眺めが最高。
繁盛期じゃなければ貸しきり風呂です。
a0060230_23115744.jpg

炊事場やトイレ等はかまぼこ型の管理棟兼オーナー邸の中にあります。
a0060230_23223796.jpg


戻ると一台のバイクが来ました。
一番端っこのサイトに決めたようです。そこは海の見えないサイトだけど遠慮したんでしょうね。

と、ここで、
もしあのバイクの人がお刺身食べれるなら半分もらってもらえばいいか!!
と思い、思いきって声をかけました。

お刺身大丈夫!
と答えてくれたので、さっきのお店に走ります。
金目の小さめのを一匹下ろしてもらいました。
お店の人は始めに来たときからあんまり感じよくなかったけど…。

(今年は、誘われたら断らない!!
感じ悪くても気にしない!!
できる限り楽しむ!!
をモットーにしようとしているわたくしです。)

夕陽が近くなり、キャンプ場の展望台へ。
先客はバイクのお兄ちゃん。
Nikonのデジイチとコンデジで撮影してました。
レンズは魚眼!!
どんな写真を撮るのか少しお話ししました。

私は何時もの超広角で♪
(全然水平とれてないし…(*_*))
a0060230_2301778.jpg


望遠で撮りたくなり、車に。
展望台へ戻る時間はなかったのでサイトから撮影。
なんとか間に合ったっ(^^;
a0060230_2323398.jpg

日が沈んでしばらくしたらきれいなグラデーションが♪
a0060230_234442.jpg

そして夜。
a0060230_2316274.jpg

a0060230_2327627.jpg


バイクのお兄ちゃんと折角だからと夕飯をご一緒することに。
バイクはトライアンフのタイガーだとか。
こんな色だったような…。←訂正しました!!

バイク仲間と別れ、一人でキャンプしに来た静岡のお兄ちゃんでした。
デジイチ初めてからまだ一年たってないらしいのですが、写真はビックリするほどだった。
星景写真も見せてもらったけど、良い写真が一杯だった!!

今年は私ももう少し気合いを入れるか…(^^;

結構遅くまでお喋りして次の日になった頃解散。
夜冷えてきたせいで、焼酎お湯割り飲みすぎました。
飲みすぎると熟睡できなくなる私は、寝た気がしないまま朝を迎えました。
で、無茶苦茶風強い!!
前日は静かな海だったのに、今日は波がたってました。
a0060230_2315178.jpg

a0060230_2316129.jpg


早々に撤収準備完了!!
そしたらバイクのお兄ちゃんがわざわざ挨拶に来てくれました。

「じゃぁ、またどこかで会うかもしれませんね!」

と一足先にキャンプ場を後にしました。
一人に浸るのもいいけど。こういう出会いもいいですね。
もう会うことないかもしれないけど、この機会を大切にしようという一期一会。

今週は水木と人間ドック。そのまま帰省しようと思っているので、早くかえって準備をしなくては!
帰りは中央道まででて帰ってきました。
めちゃくちゃ眠かった。

ということで、まだなんの準備もできていないわたくしです。

終わり。

by buebue | 2014-03-17 00:04 | 東海 | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 14日
1/12 晴れ 千畳敷再挑戦 その2
今日はPENTAX K-5 レンズはDA12-24の超広角レンズで撮影した分をアップします。
a0060230_22231670.jpg

a0060230_22233926.jpg

a0060230_222427.jpg

a0060230_22235243.jpg

a0060230_22242716.jpg

a0060230_22251175.jpg

a0060230_22253474.jpg

a0060230_22254578.jpg

a0060230_2226054.jpg

a0060230_22261723.jpg


似た写真多くてすみません。
次回は77㎜の中望遠で撮影した分をアップする予定です。
よろしこ…( ・∇・)

by buebue | 2014-01-14 22:27 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 16日
11/16 みずがき自然公園 追記あり
キャンプしてます!!
サッカー見たかったけど、アイソン彗星を1枚でも撮りたいがために、やって来ました。
昼間暖かかったから期待したけど、夜になってめちゃくちゃ寒いです( ;∀;)
泣きそう…。

寒いだけあって空がすんでます。
月明かりがとても明るいです。

白鳥座。デネブを見るとchacoみたい♪っていつも思ってしまう。
a0060230_20295680.jpg

a0060230_2032044.jpg

a0060230_20323835.jpg

a0060230_2033456.jpg

みんなでわいわいする方がきっと楽しいんだろうなぁ…。

クリスタルラインもそろそろ通行止めになるのかな?
明日はクリスタルラインから奥秩父を抜けて帰ろ♪

その前に日の出前にアイソン彗星撮りたいなぁ♪

アイソン彗星は撮れませんでした。
やはり瑞牆山が邪魔でした。
これからしばらく彗星が太陽に近づきすぎるので、次は12月にチャレンジですね。
でも、流れ星は見えました。
流星群って感じではありませんでした。

獅子座流星群のピークは今晩らしいですが、月が明るいので、陽が暮れてすぐぐらいがいいのかもしれませんね。
明るいので、オリオン座もこんな感じ。
a0060230_7225370.jpg


by buebue | 2013-11-16 20:34 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 27日
10/27 山梨の木
少し仮眠をとって、真夜中のドライブ。
草津白根山の星景を撮って、芳ヶ平でも散歩しようかと軽井沢を抜けて志賀草津道路に向かおうとしたら、鬼押し出しハイウェイ入り口付近の電光掲示板に

路面凍結のため志賀草津道路閉鎖中

…(T-T)

気を取り直して佐久から野辺山へ。
ずっと霧の中だったので、もしかしたらだめかな?と思いながら進みました。
3時半頃到着して撮影開始しました。
a0060230_19345355.jpg

a0060230_19351751.jpg

a0060230_19371419.jpg

a0060230_19383065.jpg

a0060230_19381990.jpg

同じ写真ばかりですみません…(*^^*)
a0060230_19395559.jpg

a0060230_1941724.jpg

a0060230_19413075.jpg

真ん中上にある線はISS(国際宇宙ステーション)だと思います。
a0060230_1943570.jpg

山梨の木 夜見ると少しおっかなかった…(*^^*)
a0060230_19434437.jpg

a0060230_1944530.jpg

またしても、同じ写真ばかりですみません…(*^^*)

撮影後はほったらかし温泉で朝風呂をし、仮眠し、昭和記念公園で木の実を拾って帰ってきました。

疲れたのでもう寝ます。
おやすみなさい…(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

by buebue | 2013-10-27 20:00 | 甲信越 | Trackback | Comments(8)
2013年 10月 16日
10/6 紅葉の千畳敷カール その7
カールの散策路でもう一度撮影してから帰ろう。
a0060230_1124649.jpg

雲が出てきたね!!
a0060230_1131140.jpg

押し寄せてきた!!
a0060230_1133870.jpg

ドーッッ!!
a0060230_113599.jpg

a0060230_1152334.jpg

薄くなってきた!!
a0060230_1153133.jpg

a0060230_116217.jpg

a0060230_1161825.jpg

また来るね!!バイバイ( ´∀`)/~~
a0060230_1164771.jpg


おしまい♪

by buebue | 2013-10-16 12:10 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 15日
10/6 紅葉の千畳敷カール その6
少し時間があきましたが、続きです!!

伊那前岳で撮影してたら、単独の錦織圭にすごく似てる若いお兄さんに話しかけられました。
「ここが頂上なんですかね?」
「いゃあ、私もわかりません。たぶん…。」
と答えておきました。

私はここで引き返す予定でしたが、このお兄さんが少し先までいくのを見て、私も!ともう少しだけ進むことにしました。

雲海をバックにしたシルエットがとてもよかったので後ろ姿を隠し撮り…。
人をとるのって楽しいんですよね。
一人だとそれができないのが少し残念( ´△`)
a0060230_18592791.jpg


少し下って先に進むと、また、ピークと思われる場所もありました。
とりあえず先に進んで、8合目とかかれた場所まで行き、引き返しました。
途中に見えたピークと思われる場所で、先程のお兄さんが撮影してました。
どんな景色が見えるのか興味があったので、お邪魔とは思いましたが乱入!!
a0060230_19323797.jpg

なかなかよい♪
a0060230_1933483.jpg

お邪魔ついでに、色々とお話ししました。
お兄さんは三重の方から来たそうで、私が所沢からって言うと遠いですね!!って言われました。
そういえばバスまちでご一緒した人もそっちからみたいだったので、愛知方面からだとここはとても近いんだ!!ということがわかりました。
最後にそれぞれのカメラでお互いを撮影しあって解散。

一人でいってもほとんど人と話をしなかったですし、もしかしたら話しかけないでオーラを出していたのかもしれませんが、こうやって話をしてみると楽しいですね。
尋ねる個人情報は
どちらからですか?
位なんですけどね。
あと、やはり女性は特ですね。
女性ならソロの男性でも、二人組でも話しかけても嫌な顔されませんし、むしろ楽しそうに話してくれることが多いです。
これが男性ならちょっと女子は身構えちゃうところがありますよね。

今度は本当に引き返すことにしました。

尾根道を半分ほど引き返しているとき、後ろから来る人の足音が近づいてくるので
追い越してもらおうと待っていたら、見覚えのある顔でした。
私がじっと見ていたら、向こうも気がついたようでした。
バスまちを一緒にしたお兄さん!!
少し話をしたら、お兄さんはすでに

千畳敷→木曽駒ヶ岳→宝剣岳→伊那前岳と行って引き返しているところだそう…

(>_<)

もうそんなに…って、私が歩かなさすぎなのか…。

やはり私は登るのが目的なんじゃないんだなぁ。撮るのが目的の「撮り山ガアル」なのだと実感しました。

乗越浄土で先程の錦織圭似のお兄さんに追い越されました。
「これから宝剣行ってから帰ります!!」とのこと
「お気を付けて!!」声をかけてお別れ。

一期一会って素晴らしい!!

さてと、降りることにしましょう。
a0060230_19494081.jpg

a0060230_1950388.jpg

a0060230_19502072.jpg

a0060230_19503961.jpg

a0060230_195103.jpg

次回がこのシリーズの最終回です。
飽きてると思いますが見てください。

皆様、台風近づいてますが、大丈夫ですか?
無理はされませんように。


by buebue | 2013-10-15 20:20 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)