2015年 08月 18日
8/18 HMS89回目 浜名湖5回目カムカムスペシャル1回目
今日までが夏休み。
昨日の夕方に浜松に到着。ビジネスホテルに一泊してレインボー浜名湖のHMSを受けてきました。
撮影してくれて帰りまでにDVDにして渡してくれるというカムカムスペシャルです。
昨日は雨でしたが、今日は快晴!!
a0060230_22160420.jpg
普通の会社では夏休み明けの平日だからなのか、定員15名に対して5名でした。
4人とも私よりはベテランさんのようで、浜名湖の常連さんみたいでした。
(みなさん、とてもいい人たちでした!!)

イントラさんはO島さんとW田さん(ビデオ担当)

完熟走行の後、撮影です。
1.ストレートパイロンスラローム
2.オフセットスラローム
3.8の字
4.コーススラローム
5.ストレートパイロンスラローム2列を使ったオフセットパイロンスラローム
でした。
まだDVD見ていませんが、メタメタだと思います。
パイロンスラロームはまだいいのですが、8の字とコーススラロームが駄目だと・・・。

アドバイスとしては

8の字では通る位置が安定していない。前輪を通す位置を一定にさせる。
コーススラロームでは、コーナリング最初はリーンインだけど段々アウトになっているから、最初をもっとリーンインにしたほうがよい。苦手ならば、高いギアでまず練習してみてもいいのでは。
ややきつめのオフセットでは、パイロン通過のときにパイロンの先端を覗き込むような感じで曲がるとよい。
でした。

ややきつめのオフセットスラロームをしばらくやった後、O島さんから
「どう?」
といわれ
「だいぶスムーズに曲がれるようになりました」
と答えたら
「うん。最後くるっと回れるようになってるよ。俺なんかそれができるようになるまで1年かかったのに。もっと時間かかってもいいのに」
と最大限のお世辞をいただきました。

午後、W田さんが編集している間、O島さんから練習中にサービスがあったりして、ラッキーでした。
少人数だからかな。

それにしても皆さんうまい!!!
私もがんばって追いつかなければ!!!
DVDは明日見よう!!
今日はとりあえず予約と明日の仕事に備えねば!!!


# by buebue | 2015-08-18 22:16 | バイクの練習 | Trackback | Comments(1)
2015年 08月 16日
8/16 HMS88回目 中級40回目
日曜日の今日は土曜と同じ中級を受けました。
この日のイントラさんはK島さん。サブに4月からHMSのイントラさんになったばかりのEB沢さん。
昨日、EB沢さんに
「明日来ますか?」と聞かれ、「明日来ますよ。中級」といったら、EB沢さん、初めて中級を担当するらしく「よろしくお願いします」と言われてしまいました。
(いつもいるもんね。私)

午前中は、初級っぽい内容です。
ブレーキ練習とオフセットスラローム。
ブレーキ練習は50キロ以下での急制動とコーナリング前のスピードを作るブレーキングの練習でした。
最近は常に人差し指と中指でフロントブレーキを操作していたので、そのまま2本の指でブレーキングをしていたら、K島さんから
「急制動なので、2本じゃなく、臨機応変にやってみましょう。2本の指もレバーの根元付近を握っているので、てこの原理で力が弱くなっています。ABSが効くくらいにかけましょう。」
との事でした。
指を3本にしてABSを効かせました。
K島さんいわく、「まだいける!」とのこと。

お昼の休みの前に、最初のブレーキ練習部分が長いストレートパイロンスラロームに変更になりました。
直パイは好きなので、うれしかったのですが、いまいち納得できる走りは出来なかったかな?
(このブログを見てくれているかたとスクールが同じだったのですが、その方からは、直パイ。綺麗でしたよ」と言ってもらえました)
イントラさんからは特にコメントはなしでした。

その後、K島さんから課題が出て、
オフセットスラロームの部分では、パイロン間の中心でアクセルを解除し、コーナリング。
ここでは、コーナリングで必要なスピードを残すためきっちりアクセルを開けること。
それと、パイロンの中央を過ぎたところまでアクセルを開けて、パイロン手前できっちりとブレーキングをして速度を作り回ること。
を交互に行うこと。
直パイ部分では、パイロン間の真ん中を前輪が通るのと、パイロン間の手前1/4で前輪が通るやりかたと2通りを交互に走ってみましょう
とのことでした。
(K島さん。もしかしてこのブログ見てます??)
って感じの課題でした。

オフセット部分での、ブレーキをかけて速度を作って・・の時には、K島さんから
「フロントブレーキちゃんと使えるようになりましたね!!」
と声をかけてもらえました。

午前は終了。
午後は6,7番を使ったコーススラロームでした。
速度の乗せられる直線が多く、ところどころ細かい設定もあり、最後の芝生のある市街地部分ではバンクさせたまま一筆書きできるラインを織り交ぜたコースでした。
完熟走行の後、順番入れ替えのとき、前から4番目に移動したのですが、5番目の方のほうが速かったので、一つ落ちました・・・。
K島さんが追走してくれたのですが、途中で転倒した人がいたので、追走は途中で終わりました。
その後、EB沢さんが追走してくれました。
4/18に初級を受けたときには、EB沢さんをぶっちぎりましたが、スポーツライディング暦1年ちょっとの私では、日々の練習をしているEB沢さんにはすぐ追いつかれ追い越されてしまうんだろうなぁ。
今日は追いつかれはしなかったけど、引き離すことも出来ませんでした。
EB沢さんからは
「綺麗に走っていますね。後ろから勉強させてもらいました。Uターンのところはリーンインを意識してやっているようなのですが、細かいところになるとリーンアウトになっているようです」
とのことでした。う・・・リーンアウトかぁ・・・。昨日の練習がちゃんと生かせてなかったようです。意識して走らねば!!
その後、しばらくしてK島さんが追走してくれました。
K島さんから
「意識していることは、前と一緒ですか?」
とのこと。それは強いアクセルと強いフロントブレーキのことです。
K島さんから、
「後ろに乗ってみますか?」
と提案が。
後ろのるの怖いです。振り落とされそうになるし・・・。
おまけに目的が強いアクセルと強いフロントブレーキ・・・。
でも、乗ってみます!!とK島さんのCB1300SFでタンデム。

ガーーーーー!!

と一気に加速そしてフロントロック寸前まで減速。そしてコーナリング。
こっちはニーグリップと右手はK島さんの肩、左手はリアカウル部分を持つ。
途中きつそうな場所では、K島さんが心配に思ったのか、振り落とされないように、左手で私の腰の後ろを押さえてくれました。

まぁ、開け方がぜんぜん違いますemoticon-0107-sweating.gif

スタート時の開け方も、私のやっていた
わぁぁぁ~!という緩やかな加速との違いを体感させてくれました。
タンデム走行が終わったあと、
「これがbuebueさんの思うやりたいことにあってると思ったら練習してもらえばいいし、そうでなかったらやらなくてもいいし。でも、公道ではやってはいけませんよ!」
とのことでした。

いつものように加速していたのでは、いつまでたっても速くなれないし、出来ることだけやっていてもうまくはなりません。
体感させてもらってから残りの時間は1時間もないけど、
・出来るだけ開けること
・そして一気に開けること
を怖がらずやってみました。

大きなカーブのとき、コーナリング中に、リアが滑ってローサイド転倒しそうになりました。滑っている最中にリアのグリップが回復して無事でしたが、下手するとローサイドからハイサイドになっていたかもしれません。
原因は大きく膨らんだため、砂の浮いた路面になっていたのか、アクセルの開けすぎか、加重をリア過ぎたのか分かりません。
8/8にパイロンスラロームスペシャルを受けたときに、オフセットになったスラロームの完熟走行で同じようにリアが滑り、途中でグリップが復活して転けなかったのですが、あの時は砂が原因でした。
様々な事故の要因があることも考えて、怪我しないように練習することが大事ですね。
そのためには、視野を広げ先を見ること。適正なスピードを作ることが必要だと思いました。

また、強いアクセルに対応するためには強いフロントブレーキでコーナリング前に適切なスピードを作る必要があります。
強いフロントブレーキのために指1本から2本に換えましたが、握る位置をもう少し外側に移動して同じ指2本でも「てこの原理」で強くフロントブレーキが効くようにしないといけないと思いました。
K田さんにも、
「全然足りないよ~」
といわれたアクセル。
上級のSさんにも、
「もっと一気に開ける!!スピードはアクセルの開度の積分だから」
とアドバイスをもらっているのに、ぜんぜん出来ていなかったのがK島さんにタンデム走行で体感させてもらってわかりました。
(ちょっとは出来てきているなんて、うぬぼれていました)

最後千鳥が追加されましたが、選択性だったので、一度千鳥にチャレンジしただけで、それ以外はすべてアクセルとフロントブレーキの練習に費やしました。

目標とする

速さと美しさを兼ね備えたライディング

まだまだ道のりは遠いけど、少しずつ近づいて行こうと思います!!


# by buebue | 2015-08-16 22:32 | バイクの練習 | Trackback | Comments(1)
2015年 08月 15日
8/15 HMS87回目 中級39回目
夏休みもそろそろ終わり。
暑さも8月の頭ほどではなくなってきました。
2週間ぶりに中級を受けました。
イントラさんも交互に休みを取っているらしく、先週の土日にいたイントラさんのほとんどはお休みで、先週いなかったイントラさんが今日いました。
今日は、初級、中級、8の字コースラの3つだけ。
初級がT網さん、EB沢さん、Y田さん。コースラがK島さん。中級がM本さんとK岩さんでした。
M本さんはM崎さんと同様、細かくてきつい設定をするイントラさんですが、今日はどうでしょう。

午前は緩めのオフセットスラロームがあり、Uターンしてだんだんきつくなっていくオフセットスラロームでした。
M本さんからは、手の力を抜くために、手は添える程度でトコトコと走ってみましょう。とか
内足加重を意識するために外足を上に(前に)あげてみましょう。(リアブレーキが使えなくなるため2速トコトコ走行)
等をしました。
外足を上げると、自然とリーンインっぽい感じになります。
M本さんいわく、みんなリーンウィズになったとのこと。細かいターンではリーンインを意識してやっとリーンウィズになる感じでしょうか。

先日謎の上級さんからもアドバイスいただいたので、この日はリーンインを意識して、体を行く方向にしっかり向ける、先を早めに見るを意識してやってみました。

M本さんが後ろを追走してくれたあとのコメントは
「もう少し頭を低く出来る?」
との事でした。
あごを引くというより、設定が細かくなってくると曲げている腰が伸びてきているようです。
その直後にK岩さんが追走してくれました。
大きいオフセットは思い切って車体を倒すこと、アクセルを開けることを意識していたのですが、K岩さんからは
「こっちの大きなオフセットのほうはアクセルの開けはじめが雑な感じです。アクセルの遊びをとって、リアブレーキを引きずりながらアクセルを開けていく感じで。細かいオフセットのほうは綺麗です。」
とのことでした。
アクセルを開けることだけに意識が向いていて、丁寧な操作を忘れていたようです。
12:45まで河川敷で練習をして、午後は14時からスタートしました。

本部棟裏のコースではコースラをしていたのですが、今日は上級の方が多く参加しているとの事だったので、20分ほど見学しました。
「切り返しの速さやアクセルの開度(音)が違います。いつかはあんな風に走りたいなぁ。」

午後はM本さんが、「午前のコースをちゃんと通れれば午後は通れるコースにしています。」
と言っていたので、さぞや細かいコースかと思ったのですが、そうでもありませんでした。
M本さんからはS字で走っていきます。とのことでしたので、体重移動をすばやくして、先を見て、リーンインで、バンク角をできるだけ深くを意識して走ってみました。
先頭を走らせてもらっていたので、速くなっているのかわからなかったのですが、以前よりは速く走れるようになっているのかなぁと少し実感できました。

休憩時間にイントラさんのところに行き
「そのうち上に行きたいのですが、上に行くには何を出来ていないと厳しいですか?」
と質問してみました。
M本さんからは、
「上級?んーーー、今でも大丈夫じゃない?一番最後だとは思うけど。」
「平日の上級をまずは受けてみたいのですが」と聞くと
「平日は中上級だから大丈夫じゃない?休日もね。みんな上級の人は紳士だから!」
とのことでした。
そして
「必要なのは、思ったスピードが作れること。なんとなく出来たとか感覚ではなく、ちゃんと思ったようにスピードが作れること。」
M本さんからはカーブの手前で速度を十分に落として、コーナリング中はフロントブレーキを使わない(リリースしていく)といわれているのですが、フロントブレーキを引きずる癖(引きずる練習をしてきたのでう)があり、十分に減速してコーナリングでスピードを必要以上に落とさないことが出来ていない感じです。
これも、意識して練習して克服せねば!!

最後に低速でターンしてとまるを繰りかえすところがスタート直後に追加されました。
私の乗っていたCB650Fはハンドルの切れ角が小さいので、小さく曲がるためにはハンドルを切ってバンクもさせないといけないのですが、その直後に静止もしないといけないので、倒してしまう恐怖心があるのか駄目駄目でした。
挙句には植え込み部分に前輪を引っ掛けてしまい、泥で滑って転倒してしまいました。
プロテクター入りの皮パンツは偉大です!
怪我も打ち身もありませんでした。

さて、明日も中級です!!今日の課題を明日少しでも克服できるようにがんばるぞ!!



# by buebue | 2015-08-15 21:34 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 10日
8/9 HMS86回目 コースラ8の字4回目
イントラさんはM崎さん。
いつもきついコースを作ることで有名なM崎さんですが、今日のスクールは午前が8の字で午後がいつも同じコースであるコースラです。
前日は中級を受け持っていて、やたら厳しいオフセットが最後にあり、転倒者を続出させていました!!
M崎さんは、意外とって言っちゃいけないのかな?よく見ていてくれていて、かなり的確なアドバイスをくれます。
この日も、午前の8の字で、
「どうですか?」
といわれたので、
「左回りは後輪がパイロンに近づくことができるのですが、右回りは離れていってしまいます。」
と回答すると、
「フォームは綺麗ですね。右回りのときは内側の腕がフロントブレーキを使うということもあって、肩が回転せずに残っています。右肩を下げるイメージでオートバイの後ろを見る感じでぐーーーーっと体を曲げるようにするといいですよ。」
とのことでした。
言われたとおりにやると、膨らまずにパイロンに寄ることができました。

午後のコーススラローム。
腕に力が入って、うまく車両を操れていない感じがずーーっとしていました。
M崎さんの追走後のコメントは
「速度の乗った後の細かいターンでは、アクセルのオンオフを使った直パイのような走りではなく、腰を左右に振って通過するほうがスムーズに走れますよ。」
とのことでした。
その後も追走してくれて
「最後のUターンでもっと最後までぐーーーっと曲がってくれるといいですね。そのためにはもっと目線を早く先に送るように」
とアドバイスが。

ずーっと腕に力が入ったままなのですが、外からはそれほど気になるレベルには見えないのかなぁ。
休憩時間にM崎さんに
「どうも腕の力が抜けません」
と質問してみました。
M崎さんからは
「ブレーキも使うし、力は多少入りますよね。でも入り過ぎないように。」
とのこと。
また、休憩時間に別の参加者から
「buebueさんは大きく入って小さく出ている」と指摘を受けました。
確かにそうなっているところもあるかもしれませんが、それ以前に全体的に走れていないという違和感が・・・。
上半身の力を抜くために
・笑顔での走行
・歌いながらの走行
も試してみましたが、だめでした。
M崎さんから全体説明で
「腕に力が入っているときは、ニーグリップを意識してやってみるといいです。」
とのことでしたので、いつも以上にニーグリップを意識しましたが、これでもまだだめでした。

練習も終わりに近づいたころに、ふと昼食時の会話を思い出しました。
今日もスクールが一緒だったスクール仲間のO友さんが、昨日の私のパイロンスラロームを見ての感想を言ったのですが、
「パイスラの時、やたら腰が動いてたよ~。動かしすぎじゃないの?」
と。
(あ、腰・・・あまり動いてないかも!!)
ともっと積極的に腰を動かすことを思い出しやってみました。
上半身の力も抜けやっと本来(?)の走りができるようになりました。8の字ではできていたのに、コースラになって早く走ろうという気持ちからなのか、腰をちゃんと使えていませんでした。
O友さんに、
「やっとわかった」
と言った後、パイロン倒してしまったのはご愛嬌で・・。
もう時間は15:45。
最後にM崎さんに、
「やっと上半身の力が抜けたので、もう一度追走お願いします!」
と言って最後の追走をしてもらいました。
「上半身の力も、さっきより抜けて丁寧に走っている感じでいいですよ。」
とのコメントをいただきました。
もう少し前に気がついていれば、もっと有意義なスクールになったのになぁ・・・。
最後の給油のとき、M崎さんに
「CB650にもだいぶ慣れてきましたね」
といわれました。
「はい、でも来週からしばらく650が取れていないといわれたので、CBRに乗る予定です。CBRで中級を受けるのは初めてなので、M崎さんに当たらなければいいなぁ。絶対通れない!!」
と言ったら、
「中級ですか?私じゃないです。」
まじめな回答が。
(M崎さん。ごめんなさい。冗談ですから・・・。半分はチャレンジしてみたい気持ちもあるんですよ!!)
また、アドバイスしてくれた参加者の方にもお礼を。
最近よくアドバイスをもらうのですが、こうやってアドバイスしてくれるのは貴重ですね。
よく見かける方なのに、名前を覚えていなくて、向こうは名前を呼んでくれたのに。
今度一緒になったときにちゃんと自己紹介のときに聞いておきますね。

また来週ですね。
来週は有意義な練習にしようと思います!!

# by buebue | 2015-08-10 23:15 | バイクの練習 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 09日
8/8 西武遊園地の花火を見に行く
8/8はHMSのパイロンスラロームスペシャルを受けた後、Iさんと一度自宅に戻り、浴衣に着替えて西武遊園地の花火を見に行きました。
Aさんは一度自宅に戻り、電車とバスで!!(残念ながらAさんは洋服)
西武遊園地で女3人の女子会でした。
ついたときには始まっていましたが、30分弱の花火は立ってみても苦になりませんでした。
さすがに浴衣着て、一眼レフと三脚を構えるとアンバランスなので、小さなQ7を使って手持ちで撮影しました。
a0060230_20490292.jpg
a0060230_20490234.jpg
a0060230_20490218.jpg
a0060230_20490283.jpg
晩御飯を食べていなかったので、遊園地内のインド料理やさんでカレー!!
ナンが大きくて美味しかった!!
a0060230_20513676.jpg
(Aさん撮影 向かって左が私)


# by buebue | 2015-08-09 21:41 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(0)