2017年 07月 13日
7/2 7/8 HMS188~189回目 上級63~64回目
7/2のイントラさんはMYZKさんでした。車両はCBR250R
午前は新コースを使った練習で、かなり緩めのコースでした。
直線が多いので、ギアチェンジは必須です。
まぁ、相変わらずうまくないギアチェンジ。
本当はコーナリング中にできればいいのだけど、回転数を合わせるのに失敗するとローギアの強いエンジンブレーキでリアがロックしてしまい、下手をすると飛んでしまうのでできない。
午前はそれにしても暑かった。聞けば河川敷は氷水が出なかったそうです。
午後は河川敷に行くので、受付にお願いして、河川敷に氷水を用意してもらいました。
雲がかかってはいるけれど、蒸し暑く、時々出る太陽は体力をさらに消耗。

午後のコースは前半から中盤にかけては、ゆるめで速度の出せるコースなんですが、後半はハンドルロック&バンクで切り返しまくりの体力勝負のコース。
宮崎さんらしいと言えばらしい。
体力持ちません・・・。
練習している時間と同じだけ休憩もとりました。
途中、初中級と中級のコースを走りましたが、中級のコースは面白いコースでした。イントラさんがMKWさんとSOさんだったかな。
通れるけどスムーズに思ったように通れるかが肝かな。
私はというとすでにバテ気味で、体の動きが鈍くなってキレた走りができませんでした。
この日は参加していた上級の皆さんがバテていて、自主休憩を取る人が非常に多く、走っている人が1人2人などという状況も多かったので、中級担当のMKWさんに
「是非、今日の上級のコースを走ってください」とお願いしました。
MKWさんが中級の参加者を先導しながら3周ほど上級コースを走行。
流石のMKWさん、スムーズで優雅な走りでした。きついUターン箇所ではブレーキターンで走り抜けていただきました。
「あんな風に気持ちよく走りたいなぁ」
と思った一日でした。疲れた~!


7/8のイントラさんはKRIWさん。車両はCBR250R

午前は4番で直パイとオフセットスラロームの基本練習。
2列つくられた直パイは右側がオーソドックスな4.5m間隔で、左側がややオフセットした直パイでした。
めちゃくちゃ暑い一日。こんな体力消耗する練習を続けると午後は持たないなぁと思い、セカンドギアで走ったりしてました。
この日は相方さんは不参加。
いつもVTRに乗っているIさんが、一緒に走る?とアイコンタクトしてくれました。
前を走ったり後ろを走ったりを繰り返し、どこが違うか、どこで引き離されるかを確認していました。
私は追いかけてもビタ付けできないですが、Iさんはビタ付け。気配を感じさせないので、後ろにいるのか振り向かないとわからないくらいでした。
途中KRIWさんが追走してくれて、「(Iさんと)ターンの速度はほとんど一緒だけど、加速のところで違う。buebueさんはアクセルが優しすぎる。もっとがっつり開ける。アクセルが当たるまで回してる?」とアドバイスをいただきました。もちろん当たるまで回していません。

午後は6番7番のコースを使っての、開け開けのコーススラローム。
CBRだとすぐセカンドに上げないとレッドゾーンに突入してしまいます。同じく250ccに乗っているIさんは速いのに、私は1300ccや650cc、400ccに後ろから追いかけられまくりです。
もう、これはギアチェンジの練習と思ってできるだけ最後尾で練習することにしました。
さっきKRIWさんに言われたように、アクセルを今より開ける(がっつりはすぐには無理、たぶん体が遅れるので、体が遅れない程度に開けていくことを試しました)
直線が長いこともあり、セカンドギアに変えてぐんぐん上がっていく加速感を感じることができました。(いままで感じたことなかったなぁ)
強めにフロントブレーキをかけてある程度減速し、アクセルをあおってシフトダウン。
だんだん慣れてきました。コーナー手前でギアチェンジしていたので、減速位置が手前過ぎてまったり気味。慣れてきたので、コーナリング中のギアチェンジも練習しました。
そして、中程度の直線部分でも、ややレッドに行く感じだったので、素早くシフトアップシフトダウンで短い距離でもギアを変える練習をしました。
だいぶ慣れてきて、先に行ってもらった参加者と同程度かやや速く走れるようになったころ、Iさんがアイコンタクト。
(ついてくる?)
の合図と判断し、追いかけさせてもらいました。かなり楽しかったです。
一年以上前に、よく追いかけさせてもらったり、後ろからプレッシャーをかけてもらったりしたのですが、ここしばらくCBRに慣れなくて出来ませんでした。
追いかけたということはちょっとは速くなったということでしょうか。
Iさんからは「速くなったね」とメッセージをもらいました。
相方さんからも時々「速くなったねとかうまくなったね」と言ってもらうことがありますが、おべんちゃらも多分にあると思っているので、半分しか信じてなかったのです。
でもほんとに速くなったかな!!
Iさんや相方さんは一日乗っていても、段々フォームが乱れてくるなんてことはないのですが、私は体力が消耗してくると体が思ったように動かせなくなってくるので、体幹や筋力をもっとつけないといけないですね。
頑張ります!!

# by buebue | 2017-07-13 21:01 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 25日
6/25 ボーリング大会に参加
今日は会社の広島支店の組合イベントであるボーリング大会に参加してきました。
ロッシTシャツと短パンというラフな格好で参加。
ボーリングするのも久しぶりだなー。
3年前に一度したけど、その前は思い出せないくらい前。
たまにいいスコア…といっても120くらい…を出すことがあっても、平均すると100切るくらいです。
商品が出るということで、女性にはハンデをいただきました。
参加者のうち、トップと思われるかたのアベレージが140だということから、そこから申告スコアを引いた数字に0.7を掛けた数字がハンディキャップとなっているようです。
私は1ゲーム30点いただきました。
少ない人で20点、多い人で50点です。
男性は苦手な人でもハンデなしとなっていました。

2ゲームの合計点で争います。
また個人戦とチーム戦でそれぞれ景品があります。
私の入ったチームは女性二人と男性一人の三人チーム、他のチームは四人チームでした。
もう一人の女性はハンディキャップ40。

最初に練習投球ができました。
私は9ポンドのボールを選択。
練習投球ではかっこいいフォームで投げようとして、最後に右足を左後ろに持っていったら、
痛ーーー。
捻挫した足首に痛みが…。
フォームは無視してまっすぐに手を伸ばすことを心がけました。
手前にあるスパット❗の頂点をボールが通ることを心がけます。

私ももう一人の女性もなぜか絶好調。
ハンディキャップをもらってるので他のチームの視線がいたい。
私ももう一人の女性も120オーバーの得点を出してしまいました。
ハンディキャップを考慮すると、彼女が一位、私が二位になりました。

上手くいった次のゲームはボロボロになってた気がするのですが、今日は違いました。
途中スペアのあとのガーターなんかもありましたが、ダブルも取ったので、150点も出てしまいました。
一番うまい人は165点❗
でも、私はハンディキャップがあるため180点。

団体戦も個人戦も優勝してしまいました。
ハンディキャップもらって申し訳ありません。
a0060230_20035417.jpg
でも、ハンディキャップなしで二位だったそうです。
一位のかたは組合員さんではなかったのでもらってもいいかなー(*´ω`*)
次はハンディキャップなしだからねー❗と釘を刺されました❗
次はブービーもらっちゃおうかなー😁

団体戦の賞品はそれぞれにハーゲンダッツアイスクリームの引換券でした。
個人戦の賞品は一万円相当の食べ物のカタログギフトです❗
ダイエット中なのに(笑)

家にもってかえって、相方さんと選ぼうと思います。
毎日少しずつのですが体幹トレーニングを始めました❗
早くバイクの練習したいなー😁


# by buebue | 2017-06-25 19:41 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日
一年前のビデオ観賞
去年の夏の浜名湖の貸切りビデオを見たり、一年前の桶川の貸切りのビデオを見たりしています。
一年前の方が、今現在よりもたぶん速い気がします。
バイクはVTR。素直でいいバイクです。
CBRも同じくらい軽いけど、VTRの方はアクセルもエンブレもそれほどシビアじゃないので、いかに体を素早く動かすかが一番重要なバイクかも。CBRはやはりアクセルワークが一番難しい気がしています。
一年前のVTRのスピードを他のバイクでも超えたいと思っているけど、なかなか難しいです。(スピード決して一番ではなく、どんなに速くてもカッコ悪いのはダメだと思っているなので、まずは常にかっこよくバイクに乗れるようになりたいです。)
CBRの乗車姿勢も今よりもう少し下げて、からだのブレも最小限に抑えたいです。)
コーナーの立ち上がりでやや体が上に移動しているみたいなので、サスペンションの伸縮を体ではなく腕から肩で吸収できるように体幹を鍛える必要もあるし、とにかくまだまだ時間がかかりそうです。
バイクってある程度までは走り込めば上達するけど、ある程度以上を求めると、考えなくては上手くならない気がします。桶川の美しく走る代表のようなMイントラはよく、
「イメージが大事❗」
と言われますが、自分のなかにこう乗りたいとか、この乗り方がかっこいいというはっきりとしたイメージがないと、求める走りがは出来ないのではないかと思います。
でも、CBR250Rをかっこよく乗っているイメージをもつのって結構難しい。VTRもそうだけど、イントラさんは小排気量には滅多に乗りません。
NCやCB1300、CB400は乗りなれているイントラさんが多いからイメージしやすいんだけどなー。

とにかく早く練習したいな❗❗❗
(帰省の絡みで週末上級をなくなくキャンセルしました😣💦⤵)


# by buebue | 2017-06-15 08:12 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日
HMS186-187回目 上級61-62回目
6/3 HMS186回目 上級61回目

この日は10人から20人に変更になった上級でした。
イントラさんはKRIWさんとSOさん。
車は相変わらずのCBR250R
午前中はひたすらの直パイ。こんな暑い日にパイロンスペシャルじゃないんだから…😓
という事で半分は休んでました。

午後のコースに体力残さないと、全く走れなくなる❗

で、午後のコースは長く作っておきました❗
との言葉通り、4番の真ん中から、入り口まで使ったコース。
広く作っている分、特に難しいところはなく特徴もあまりないコースでした。
開けるところが多いので、小排気量にはちょっと辛いものがありました。

隣では中級が5番と4番の半分を使っていて、見ていると5番から4番に入ったところにコースの目玉がある感じでした。

途中最近流行りの休憩中にお邪魔しにいくというイベントがあり、そのコースを走る機会がありました。
先ほどの部分をいかにスムーズに通過するかが肝❗
最初のターンをしっかりフロントサスを沈めながらいかにリズムよく回るかが楽しみでもあるコースでした。
ちなみに中級のイントラさんは和光からヘルプで戻ってきていたMTMTさんとMYZKさんでした。

コースは上級より中級の方が考えさせる感じだったかな。
上級の方は20人ということもあり、パイロンがよく倒れてました。というか同じところのパイロンが常に倒れてて、常連さんが見かねて直してました。
中級のコースにお邪魔するときもイントラさんが、
「パイロン倒したら即中止にしますからね❗」というくらい。
かくいう私は午後は倒さなかったですが、午前の直パイで倒しちゃいました😅

広島に戻ってからは貸切りのビデオを見て研究。
何がいけないか、どこが違うか、相方さんの走りと比較する毎日。
何となくコツみたいなものが見えた気がして楽しみに待っていた週末の練習がやって来ました。

6/11 HMS187回目 上級62回目

受付で今日のイントラさんは?と尋ねるとMKWさんと教えてもらいました。久しぶりのMKWさん。憧れのイントラさんなので気分も⤴⤴
車は相変わらずのCBR250R
この日はホンダドリーム関東のライディングスクールのためにコースを半面貸ししていたので、上級と中級は三番から五番を半分ずつ使っての練習でした。
中級は追加の開催らしく人数も半分でした。

午前は5番を使って加減速の練習をみっちり。
そのあとはオフセットスラロームの練習。
姿勢を低く保つことを今日の目標としていたのでそれを意識してやってみます。

(車両によって適した乗り方があると思いますが、CBR250Rの場合は、バイクが軽い分、リアに荷重を持っていきすぎるとフロントが抜けすぎて駆動が伝わらなくなったり、フロントが浮いたりします。そのため、姿勢を低くして頭の位置をやや前に持っていくと荷重が抜けすぎないですむ気がします。)
そこでコーナリングの入りを失敗してパイロンタッチ…早速倒してしまいました。
スタート位置に戻って見ると走りながら直すのが上手な常連さんがが直してくれました。ありがとうございます。

そしてMKWさんがよくやる、オフセットを使って、パイロン横で静止しコーナリングして加速の繰返しと、コーナリング後にパイロン横で静止の繰返し。
ハンドルを前に投げる感じでくるっと回るやつです。
でもここで静止状態を保てず右に転倒。倒れる際に右足で支えたら捻挫中の右足に少し衝撃が…😓あーあー。

午前中は特に自主休憩はとらず走り終えました。

午後はパイロン頑張って並べましたのMKWさんの言葉通り細かいオフセットの連続するコース。
MKWさんいわく、午前の練習の続きですからねー。とのこと。
コース案内ではいつものことですが気持ちよく走れました。ただコース案内が終わって走るうちにだんだん小回りできなくなっていきました。
原因は体幹不足。
前傾で細かい前後の動きや加減速のショックに対して腹筋背筋を使うのですが、筋力が限界だったのだと思います。
細かいコーナリングではセルフステアでなくて積極的にハンドルを切っていく必要があるのですが、体は上手く移動できなくなった上に、ハンドルを切るときに自分の体重まで乗るようになったためにスパッとハンドルが切れない、という二重苦。全くといっていいほど小回りができなくなりました。
体幹不足を自覚して、休憩を多目にとって見るものの、休憩後はさらに悪化。
自分にとって必要なのは筋トレだったと、改めに感じた一日でした。

さらに途中ローサイド転倒もしてしまい踏んだり蹴ったりの一日でした。
まー自分が下手なだけなんですけどね。

この日も中級のコースにお邪魔しました。
この日の中級のコースは簡単な部類に入るコースでした。すでに疲労していた私はそれなりには走れてるけど相方さんに引き離されてしまってました。

もしかしたら次の参加まで一ヶ月くらい空いてしまいそうなので、いいイメージで終わりたかったなー。
自分が一番下手なんじゃないかと落ち込んで終わった一日でした。(今週土曜に追加出たら参加するかもしれませんが)

自分が初級の時に赤ゼッケンの参加者のかっこいい走りを見て憧れたように自分もそんな赤ゼッケンになりたいと思ってますが、道のりはまだまだ遠そうです❗

これから一ヶ月まずは体幹鍛えます❗


# by buebue | 2017-06-12 22:45 | バイクの練習 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 22日
5/21 HMS185回目 貸切iスペシャル
群馬で猛暑日を記録した昨日の日曜日、いつもの場所で貸し切りのHMSに参加しました。

私は貸しきりを主催したことがないので詳しいことはわからないのですが、知っていることを少し。
休日なら20人枠のオンロードのHMSが開催できます。
普段は撮影不可のHMSですが、参加者は主催者が集めた仲間と言うことで、メンバーが了解すれば撮影が可能です。(原則、公開は不可ですが)
主催者のメンバー集めも主催者の好みによるのですが、iさんスペシャルは上級レベルの人を集めて速く走りたい人が多い感じです。
他に初級者から上級者までが参加する貸し切りもありました。
自分も中級にいって少ししてから誘われて参加したのですが、上手い人たちと一緒だと、撮影していただいたビデオを見てどこが違うかがわかってためになりましたし、今でもですが、たくさんの上手い人に引っ張ってもらいました。速さに意識がいきすぎて雑になってるなと感じるときや、自分の練習をしたいときは、先にいってもらい間隔の空いている位置でスタートしたり調整をしています。

とても楽しみにしていたこの貸し切り…の二日前の金曜日。
広島から岡山県の津山市に調査の仕事で行ったのですが、ついた時間がお昼だったので津山城址を散歩することにしました。
津山城、かなり立派なお城だったようです❗
a0060230_22130273.jpg

a0060230_22135029.jpg
せっかくだからくまなく歩こうと最後に鐘突堂横の石畳を降りていたらやっちゃいました。捻挫(T0T)
グキッという音がした気がして、痛さもありその場で暫しうずくまりました。一分もすると痛みが収まったので、調査の待ち合わせ場所に戻り、だんだん痛みが出てくるものの二時間ほど建物を歩き回りました。
4時まで参加者で打ち合わせをして、岡山の営業所の所長さんに岡山駅まで送ってもらい新幹線、在来線でなんとか帰宅。
ぷくぷくに腫れた足首、やや内出血ぎみでしたが、捻らなければ痛くないので骨折ではなさそう。
主催者さんに連絡し、捻挫のアドバイスももらい、湿布、冷却、土曜日は安静にして、日曜日を迎えました。
少しかばう歩き方だけどかなり良くなりました。感謝❗

この足でバイクにちゃんと乗れるか微妙でしたが、走ってる分にはほとんど問題はありませんでした。
ただし、乗り降りに難ありかな(;´д`)

あーそろそろ本題にはいらなきゃー😓

この日のイントラさんはYSZMさんと成長著しいYSDさん。
午前は大きさの様々なオフセットスラロームを組み合わせたコースでした。
CBRで肩をパイロンに当てるつもりで走ってるのですが、大きさの違い、左右ターンの違いから、寄せられるときと寄せられないときにばらつきがある感じでした。丁寧にやるとできても、速度を意識すると崩れてくる感じ。
YSDさんが追走してくれたときが一番めちゃくちゃなときで、
「寄せられなさそうなときには長めにリアブレーキを踏むとかやってみてください」
とアドバイスが。
YSZMさんからは、
「大分なれてきたね。前回は旋回の途中で体の入れ方を調整してる感じが見られたけど、今日はスムーズに旋回できている。その形でいいよ。」
といっていただきました。

途中、クールダウンさせます❗
と言って中級コースに乱入。
午前のコースは中級でもちょっとやさしめでしたね。
貸し切りのコースも特に難しくはなかったです。

午後はこっちに戻ってこないので、荷物や飲み物を忘れないように❗とのこと。
本部棟裏側の新コースを使うらしい。
あそこは民家の横だからローギアでガンガン回す中級以上は使えないと思ってたんだけど大丈夫なのかな。

午後のコースはほとんど速度を落とすことのない感じのニーゴーマルで使うようなコース設定。でも、3速以上を使うのは難しそうだから、初中級に細かい部分を少し入れた感じ❗と言う方が正確かも。
CBRセカンド固定でも走れます。エンストしそうな箇所はほとんどありませんでした。ローギア固定でもギリギリ、レッドゾーンにいかずに走れる設定。
始めはセカンドの方が速いかなと思ったけど、加速のもたつき感が気になるので後半はローギア固定にしていました。
相方さんはセカンドとローを、ちゃんと使い分けていて、ブリッピングで気持ち良さそうな音を出していました。
(数秒の間に上げて下げるの一連の動作が出来ればいいんだけど…難しい)

3時過ぎてからやや頭痛気味なのに気がついて半分は休憩や持っていたデジカメで撮影をしていました。
調べたら3時頃には34度位まで気温が上がっていたようです。
こまめに水分と水掛をやっていたのに軽く熱中症になっていたのかもしれませんね。
この季節の高温は危ないです❗

ここでも、クールダウンさせます❗
と言って隣のコースラに乱入しました。
高いギアでと言うリクエストだったので、コースラのコースで初めてCBRでセカンド縛りで走ってみました。
Uターンのところでエンストするかどうかと言う感じですが、走れますね😃
練習の終わりに給油に行く前にもコースラのコースを三周しましたが、ここではローギアで。
自分はやはりローギアで走る方が好きかな。
繊細なアクセルコントロールはローギアでないと練習にならないかな。
まだまたそこのところができていないと感じているので。
フォームを意識するならセカンドでやってからローがいいかもしれませんね。

この日の自分は可もなく不可もなくと言う感じです。
前回よりうまくなった実感もありませんでした。
まだまだ道のりは長そうです。

主催者さん。お誘いどうもありがとうございました❗
また誘ってください❗


# by buebue | 2017-05-22 23:10 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)