2017年 03月 13日
3/12 自主練
本当は自車両で参加できる講習会に、参加したかったのですが、昨日疲れすぎたのと、自車輌を乗りこなせるか不安だったので断念しました。
私は二年半前に買ったやつて、何度かホンダドリームのスポーツライディングスクールやチームマリのスクールにも参加した車両なのですが、最近小排気量しか乗っていなかったことと、先日のスクールでCBRの調子が悪かったときにイントラさんの乗ってたNCと少しの時間チェンジしたら、車両の特性が違いすぎて全く乗れなかったことから、すっかり自信をなくしてしまっていました。
半年ぶりくらいなので。
今日乗らないでいつ乗る?
と思い、相方さんとちょこっとツーリング❗
その途中でちょっと8の字を練習してみました。

何を忘れたって…一番は取り回しかなー。
おっかなびっくりでした。

走りは10分くらいやると、NCの乗り方を思い出しました。
体で覚えてるのかもしれません。
メインは相方さんに講習会等に参加してもらうための練習が目的だったのですが、さすがに慣れるの速いですねー。
スーパースポーツにのって講習会でブイブイ言わせるのも近いかもしれません。

そして相方さんの練習の合間に私も勘を取り戻すために練習。
最後に動画も取ってもらいました。
相方さんからも指摘されたのですが、左ターンで体を入れるのが早い。(カッコ悪いこれ。)
確かに左は身構えちゃってました。
あと、フロントフォークを沈める前の体勢が前屈み過ぎて変でした。これもカッコ悪い❗
直さなくては❗
フルロックにもっていってないことも指摘され矯正。
これについては最後で直せたかな。
a0060230_00071154.jpg

相方さんは私のNC乗ってるのを見て思ったらしい。
「NC簡単だわー。」
えーーー。
いや、まあ、そちらのバイクよりは簡単なのは認めますけどね。
『NC簡単だから練習にならないから、自分と同じバイクに買い換えた方がいい❗』
らしいです。
…腹筋頑張るから、それはあともう少し待ってください。


# by buebue | 2017-03-13 01:02 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日
3/11 HMS179回目 上級55回目
今週もうけてきました。
車両はCBR250R
イントラさんはYMSTさん。
午前は7番。スタートして5メーターくらいの直パイ、Uターンして3メーターちょっとの直パイ。大きなオフセットを過ぎて外周からやや細かく回ってからの2本差しのオフセットの連続。そして2ヶ所のUターンからスタートへのコースでした。
肝は直パイ。一列目と二列目は同じ走り方では通過できないですよということでした。
午後の終わりにはコースの最後に小さく回転するコースが追加されました。パイロンが奥の芝生から1メートルちょっとくらいに立っているので結構怖いです。
単気筒なのでエンストしないようにアクセルとクラッチに意識が行きすぎて倒し込とハンドルが中途半端になったり、芝生を見てからだが固まったりしてほとんどできませんでした。最後には失速ごけ。
久しぶりにバイクを起こしました。

午後は5番と来週末に行われるセーフティスキル検定のパイロンスラロームのコースでした。
午後の5番のコースも細かくて、所々に3メーターあるかないかの直パイがおかれていました。
途中でイントラさんが余っていた4番のスペースにセーフティスキル検定のパイロンスラロームのコースを二つ作ってくれました。
セーフティスキル検定に参加する予定の3人は途中からメインでそこを走っていました。
でも難しかったのは直パイのあとに設置されたオフセット。
これも細かいのもありますが、直パイのあとでスピードに乗ってないためコーナリングでやや失速気味になり倒せずにラインが膨らみ勝ちになることでした。
走りにくい❗
途中休んだときに他の人の走りを見たのですが、スムーズに走っている人はいなかったので、みんな走りにくいんだなーって感じでした。
最後にはみんなセーフティスキル検定のパイロンスラロームのタイム計測をしてもらいました。
でもそのときにはもう体力限界で、復路の直パイがリズムに乗れずバラバラ。
最後まで走れる体力不足ですね。
CBRに乗り初めてから、体力と筋力の不足を大いに感じています(;´д`)

今日の一番の課題はステップ加重。
疲れない走りをしましょうということでした。
できるだけ上半身を動かさず下半身を使ってだそうです。

指摘されたことは直パイで左右の傾きが違うから3メートル位の直パイのところできつくなっている場所がある。
あとはもっと下半身を使って上体は最小限にして省エネの走り方をしましょうとのことでした。

省エネ走行もよくわかるのですが、今まで体をもう少し大きく使って❗といわれていたので混乱。
使わないってことではないよなぁ。

一言言えることは…、どう走ってよいかわからなくなりました。

今までやって来たことや目指していたことが間違っていたのか。
前に浜名湖のNKMRイントラから、小さい、軽い人は不利だけど、その代わり体を大きく使えると言われたことがあります。(ちょっと重くなったから軽いって言えるか微妙ですが)
あと昔は軽かったYSZMイントラからも、体重によって乗り方が違うと。

とにかくステップ加重でかっこよく走るにはどうすればよいかいまいちわからないけど、とにかく下手くそだってことだけがわかった気がします。
走りに対する情熱がしぼんでいくようなそんな感じ。
(下手で落ち込んでいるだけかも知れませんが)
とにかく今はなにも考えず寝るかな。身体中痛いし…😓


# by buebue | 2017-03-11 17:53 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日
3/4 晴れ HMS178回目 上級54回目
昨日はchacoの命日でした。
もう5年もたったんだーー。
chacoがいたら今おうちにいるにゃんこと仲良くしてくれたかな🐱
a0060230_22365082.jpg
今日も参加してきました。
受付の時に今日の先生を聞くとMKWさんとのこと。
すごい久しぶりです。
私は9/24の上級以来です。
どんな感じだろうと車庫棟までいこうとすると、いつもコースラ8の字のエリアをMKWさんとYSZMさん、ARIさんが作ってました。
聞くところによると、今日の午後はこの場所で上級をやるとのこと。
珍しい❗
というか、私は初めてだなー。この場所で上級受けるのは。
上級だとアクセルの音がうるさくて近所迷惑になるという理由でここを使わないものとばかり思ってました。
私が通い出す前になくなってしまっていたスーパー上級のコースをやや難しくしたものを逆回りにした感じだそうです。
ほー。これがスーパー上級かぁ。
a0060230_22372462.jpg
10人の上級だとイントラさんが一人なのですが、この日の貸しきりのイントラさんを是非上級に混ぜてほしいということで、もう一人の貸しきりのイントラさんYSZMさんの推薦でARIさんが初めて上級に混ざることに。

一番後ろにとってきたCBRを止めて、ARIさんの掛け声で体操スタート。
その後、いつもの感じで河川敷まで。

完熟走行をしたあと、入り口付近まで移動して加減速とオフセットで、体の使い方、ブレーキの使い方の練習。
ここで結構走りました。
そのあと、5番でコーススラロームでした。
始めはUターンが多目、終わりの方で細かい切り返しがあるコーススラロームです。
MKWさんからは、フロントを転がしてあげましょうとのいつもの課題が出ました。
休憩後の課題としては、
「コーナリングで下半身を使うときに腿を使っているか膝を使っているか意識して走りましょう。膝が良いところもあれば腿の方がいいところもあるようにコースを作ってますので✨」
でした。
???意識してなかったなー。グリップはいつも腿でしてますけど…。

MKWさんの追走後のコメントとしては、
「かっこよく走ってます❗形はいい。右旋回はいいけど、左旋回の時に少し窮屈な感じがする。恐らく、タンクに近づきすぎてコーナリングの旋回時にタンクに腰が当たってしまってそれ以上前に腰が滑らなくなってるからでは。左旋回時は腿ではなくて膝の部分で押さえるとかやってみるとよい」
とのこと。
(うーーむ…むずかしい…。)

あとは所々にMKWさんが立っていて、もっと腰を前にとか体を使う動作でアドバイスがもらえました。

イントラのARIさんは上級の洗礼を受けて走ってました。
通い出してまだそれほど長い方ではないですが、それでもイントラさんがだんだん成長をしていくのをいくつか見てきました。
速さうまさだけでなく教えなければいけないので大変だと思うんですけど、毎日走っている人の上達って羨ましいくらいです。
素晴らしいイントラさんたちに毎日教えてもらって(しごかれて)いるのですから、とっても羨ましい❗(かなり大変でしょうけど)

午後はARIさんは貸しきりのイントラさんに戻ってMKWさんだけになりました。
コースラ8の字とにてるけど違うもっと細かいコース。
だけどエリアが狭いので一周は短いです。あっという間にスタートへって感じでした。
時々休んでMKWさんの走りを見たりしました。
コースラでの右奥の部分。順回りだと速度が乗る大きなコーナーの後の連続パイロン部分なのですが、逆回りだとスピードが乗せられていないので一つ一つをハンドルロックまで切らないといけないのですが、そのときに右手がタンクとの間に挟まって失速しそうになることがありました。
順回りだとスピードを乗せて進入して一つめのパイロンまではその勢いで曲がって左右の切り返しなので手を挟むようなことがないのですが。
セパハンは持ち方変えてあげなければいけないのですが.ハンドルの内側を持ちすぎているせいなのかそれが上手くいきませんでした。

先日のYMSTさんの上級では細かいところではアウトの姿勢を使って小回りすると教わりました。
最初の細かいところでは大体の人がアウトを使ってまわっているところなのですが、自分はできる限りWithで回りたいとやっていました。
(できていたかどうかはわかりませんけどね)

今は速くなくてもいいからバイクと一体になって旋回したいので、今日はせっかくのMKWさん。そこのあたりの意識と加減速の姿勢、旋回時のタイヤの接地箇所、ハンドルの切り方等を意識してやってみました。
何度か速く走ろうとして、体の使い方が雑になったりしましたが、だいたいは終わりまでいい練習ができました。
「でもまだCBRに乗れていない❗」
上手く乗りたい。かっこよく乗りたい。人馬一体❕
まだまだ人馬一体じゃないなー😖💧💨
道のりは遠し。
体力作りを同時にやりつつ目標は2017年中に乗りこなせるようになることでしょうか。
そして自分が初級の時に憧れた上級の人のようにかっこいいスムーズな走りができるようになる事です。
頑張ります💪

やっぱりMKWさんの走りはかっこよかったです。
いつかはあんな風に走りたい❗
それが私のモチベーションです。


# by buebue | 2017-03-04 23:30 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日
2/25 HMS177回目 上級53回目
今週も受けちゃいました。
先週の良いイメージをもう一度再現できるかも期待して❗
イントラさんはお久しぶりのYMSTさん。
多分10月の貸しきり以来かも。
車両はCBR250R
YMSTさんは細かいところも作るけど、ここぞというところで外に大きく振ったりしてラインを考えないといけないようなコースををよく作る印象があります。
今日もコースの所々に直パイっぽいものがおかれていました。
なんだろこのコース。

午前は5番❗
ゴール近くのものは4.5メートル4メートル3.5メートル4メートルと不規則な感覚で並んでいて、4メートルの直パイのあとは90度に曲がってパイロンを通過したあと、また90度ターンして3個並んでいるというコの字型直パイ。
初めの90度で外に振ってやらないとあとのパイロンがスムーズに通れないようです。
CBR250Rは最小回転半径は小さめですが、ローギアのエンブレはきついので失速しないように左右に振ってバンクを利用するか、リアブレーキをタイミングよく使ってサスを縮めつつフロントタイヤを転がしてあげるかしないといけません。
通れなかったことはなかったけど、上手くいくときといまいちなときがあり、どうもしっくりいきません。
イントラさんからは、ステップに力が入ってない。特に左足❗
と言われました。
ローギアなのでチェンジペダルに足をのせていてもギアが変わったりすることはないのですが、何となく爪先は上がってる状態なのです。
自分でも気がついていたのですが直さないとダメですね(;´д`)

相方さんはイントラさんから体を動かしすぎって言われてました。でもそれは相方さんの特徴でもあります。
あんなに体を動かしていても、頭の位置はほとんど動かないんですから。

午後は4番と5番。
5番は午前とほぼ同じで、4番はオフセットと三連直パイが連続するコースでした。
細かいところでも大きく体を使う相方さんと比べて、私は省エネ走法だそうです。
左右に振る量は少ないけど前後には動かしてるから結構疲れてるんですけどね。

それにしても今日はまったくダメでした。
からだの使い方を忘れてしまったのかと思えるくらいハンドルを切るタイミングもバンクも、加重の移動も多分微妙にずれてるのだと思います。
あと、まだ腹筋背筋も全然足りなくて、相変わらずハンドルに体重が乗ってしまってます。

上級のコースが結構疲れるコース設定だったので気分転換で中級のコースも走りたいとリクエストしたら、中級が休みになるタイミングで走ることになりました。

なんじゃーこりゃー❕という開け開けのコース設定❗
全然ついていけない。
小排気量で加速は1300や650なんかに負けるからしょーがないなーと思ったけど、同じバイクの相方さんは先頭走ってるので、ただの技量差ですね❗
ギアチェンジのタイミングが遅れてるのも遅い原因。他のバイクはギアチェンジなしでも走れるけどCBR250を速く走ろうと思ったらギアチェンジになれないとダメみたいです。
前に和光に行っちゃったMイントラに
スピードが怖いのはどうすれば良いのですか?と聞いたら
「それは俺には直せねーなー😖💧💨」
と言われました😱
MYZKさんの時は50キロオーバーの完熟走行をするので、そのときも置いていかれてしまうのです。
HMSの中だけで良いので、細かいところだけじゃなくて開けられるところでも速く走りたいと思ってるんだけとなー。

あとで相方さんに聞いたらあのコースではバイクをたてる必要はなくてバンクしたまま走るのだと。フルバンクした状態をキープする怖さがあるから速く走れないんだと言われました。

あーーー。それにしても。前回光明が見えたと思ったのになー😖💧💨
あー上手くなりたい❗
また頑張るぞーヽ( ̄▽ ̄)ノ

追伸
今朝は腰と背中がいたい。
毎回いたくなって翌日には痛みはとれてたんだけど、今日はとれてないなー。
YMSTさんのコースは疲れるなー。


# by buebue | 2017-02-26 07:00 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 19日
2/19 晴 HMS176回目 上級52回目
二日連続受講の二日目。
今日はニーゴーマルという250限定のスクールがあるため、他のクラスでは250ccの予約は入れられない日でした。予約はCB400SFでしたが、余ったらCBRに乗り換えよう❕
ニーゴーマル担当のKRTイントラに聞くとCBRが3台余りそうとのこと。
ニーゴーマルの人が気に入った車両をとったあとに残った3台のなかからタイヤが新し目のを2台選び相方さんと乗ることにしました。
一応出しておいたCB400SFのうち一台を上級のイントラさんが使用し、もう一台は1300で予約していたお仲間が選択。

今日のイントラさんはKRIWさん。
イントラさんのなかでは体を大きく使う方です。

午前は5番。
前半がオフセット中心。入り口を上手く入らないとライン取りが破綻してきます。
後半はいわゆるコーススラローム。難易度は普通でした。
イントラさんからは最初の入りから出口でパイロンに近づけるようにとアドバイスがありました。
しばらくすると片手かもしくはセカンド以上で乗ってみましょうとの課題。
セカンドギアで走ることにしました。
単気筒のCBR250Rはローとセカンドでは別物で、セカンドの場合回転速度を落としすぎるとエンストするので、リアにしっかり加重してリアタイヤを中心にフロントを勢いよく転がす乗り方をして小回りする良い練習になりました。
練習内容は前後したかもしれませんが、あと、パイロン裏で止める(足はつかない)練習をしました。
これもしっかりと体をいれてリア加重してフロントを振り回し、その遠心力でフロントサスを縮めて小回りし、そのサスが戻るタイミングでバイクを起こして停止を繰り返します。
これもリア加重の良い練習になりました。

でも、はじめから何となく違和感があったのですが、乗っていたCBR250Rの3号車のハンドルが重くて、思ったようにハンドルが切れ込んでいってくれません。まだ午前中なのでハンドルに体重が乗っているとも思えないので、相方さんに少し車両を交換してもらうことにしました。
相方さんいわく、空気圧じゃなくて、ハンドルが少し曲がっているのかなにか変とのこと。
次にイントラさんにものってもらいましたが、ハンドル重いですね。とのことなので、下手くそな私は相方さんのと交換し、相方さんに変な方をとりあえずのってもらうことにしました。

お昼休憩の時に車両を変えようとしたけど、残っていた1台は貸しきりをしていた指導員さんたちのスクールで使っていたようです。
昼食に遅れてきた相方さんに聞くと、黒のNC700Sが余っていたのでそれにしたそうです。
この車両はよくMイントラが乗っていた車両で、みんなイントラさんの名前に号を付けて呼んでいます。私たちの憧れのイントラさんでもあります。

でも、この車両、昨日の上級でチェーン外れてたよなー😖💧💨
なおってはいましたが。

もう桶川の車両も結構古いのが多くてガタがきてます。
でも、CBR250は桶川唯一のセパハンなので残してほしいなー。

午後は3番、4番を使ったコーススラローム。
所々細かいところもあるけど、気持ちよく乗れないことはないコースでした。
午前の練習を意識してリアへの加重とハンドルをフルロックに持っていくタイミング等を意識して走ってみました。
所々スピード出せるところがあり、ギアチェンジも必要なコースでした。
まだギアダウンで回転数を合わせるタイミングに失敗したり、クラッチを離すタイミングに失敗したりしますが、旋回中のギアダウンでもリアに加重が乗っていることで、後輪が暴れてもコントロールができなくなることはなかったことは練習の賜物かなー。
あと、上級でCBRに乗り出して初めて一日の最後までハンドルに体重が乗ってハンドルを押すようなことがありませんでした。
そして、コーナリング時の加重とリアタイヤの接地面を意識することもできました。
以前Uイントラからコーナリングの加重は真後ろではなく、やや斜め後ろに入力するとアドバイスもらっていたのですが、その感覚がやっとわかりました。

2週間前から始めた体幹トレーニングの成果でしょうか❕
これからも続けよう🎵

という訳で一日楽しくのることができました。CBRに乗り初めてやっとひとつの階段を上れた気分です。

まだまだ速さが伴ってきてませんので、これからですね❗
まだまだライン取りもできてない。
相方さんに
「あと一年はかかるな」
といわれてて、これは一年ではすまないかもしれないと思ってましたが、なんとかなるかな❗
合格もらったら新しいフルフェイス欲しいなー(*´∇`*)
もちろん自腹で(*^^*)

ところで午後は2推とかの指導員さんたちが隣のコースで貸切りのHMS受けてました。トレインとかもやって声も出してかなーり賑やかな感じでした。イントラさんたちも途中全体アドバイスはしてたけど、個別アドバイスは遠慮してる感じだったかな。
二人の素晴らしいベテランイントラさんでしたのでもっと追走してもらってアドバイスもらったりしないのかなーもったいないなーと思っちゃったり。
お二人様、たまには上級の担当もして欲しいなー💕
(広島行きの飛行機からの投稿でした(*^^*))


# by buebue | 2017-02-19 20:17 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)