2017年 07月 18日
7/16 HMS190回目 上級65回目
前日よりやや気温は低かったとのことですが、湿度が高く、無風の環境下での練習となりました。

車両はニーゴーマルの開催日だったので、CBRではなくCB400SFに。
最後に一台余っていたのですが、タイヤはいつものタイヤ。出てしまった他のCBRはいつもとは違うタイヤをはいていました。
a0060230_07025458.jpg
(先週のDUNLOPのイベントのために装着していたタイヤたち)

ニーゴーマルのイントラさんはMKWさん。
イントラさんの車両はCBRで、α14だった。
それが余っていたらCBR乗ったかもなー。
(相方さんいわく、ハイグリップで練習すると、ノーマルタイヤに戻りにくくなるのでやめた方がいい らしいですが。)

上級のイントラさんはMYZKさん。
最近多いなー。
完熟走行からブレーキ練習。
乗車姿勢の練習。
午前中は四番での直パイとオフセット。
三回連続似た感じの練習です。
直パイの方は、奥の方でだんだんオフセットになっていく感じです。
オフセット側は最後がちょっときつい感じだったかな。

途中の説明が長くて、フルフェイス被っているとボーッとしてしまいました。
こんな無風で湿度の高い日は、説明のときはヘルメットはずして聞いた方が良さそうです。
走っているときの方が風が通って暑くないですね。

久しぶりのCB400SFでしたが、前よりうまくなったような気が。
CBRのおかげでアクセルやブレーキ操作がよくなってきたからかもしれません。
あと、CB400SFもローギアのエンブレが強く、CBRのローギアと同じく常にアクセルを薄く開けておくところは同じだからかもしれません。(フロントブレーキを使わないときは常にアクセルを開けています。)

相方さんからも400の方がいいね。とさりげなくショックなことを言われました。
今はCBRうまくなりたいんだけどなー。

途中MYZKさんの追走があり、オフセットのコーナリングの頂点で腰を捻ってアウトになっているとのこと。
(何となくわかります。)
で、buebueさんの走り方をやってみましょう❗
って言って横のコースでやってくれました。





マ…ジ…orz

ひどい乗り方だ。ほんとですかーーー?
嘘ですよねー。大袈裟すぎますよねーー。
1を10位にやってませんかーー?
泣きたくなりました。

初級コースとかで、
ちゃんとニーグリップしてお腹に力を入れて体が持っていかれないようにしましょう❗
していないとこうなります❗
とかで、大袈裟に体が振り回されるデモを見せてくれる。

あのレベルのひどさ加減でした。
いくらなんでも自分の走りがそこまでわかってないとは思いたくないなー。

と思った午前中でした。
a0060230_20161580.jpg
午後は、同じく4番そして一部5番を使ったコーススラローム。
テント前から5番に向かって長い直線。
制限つき90度ターンして直ぐ左ターン後の高速オーバル。三本パイロンを越えて長めの直線からの制限つき180度ターンの連続。
いくつかのオフセットスラロームから直線。
180度ターンから直線。
ここから切って切っての細かいコースの連続で
ゴールです。

最後の細かいところが味噌なんだけど、自分的には途中のオフセットを、思ったように通れるかを目標に走っていました。
午前に注意されたので、侵入から出口までウィズで走ること。切り返しが遅れないこと、ライン取り。

相方さんと参加だったので、いつものように前に行ってもらったり後ろについたりして走りました。オフセットを着いてこいってことだったので、相方さんに遅れないようについていく。
結果はついていけたと思います。
ただ、最後の細かい切り返しでは少しずつ離されていったんですけど。

ところで…
よく話したことのない人が後ろをついてくると、
トレインが好きなのか、私が遅くて前にいきたいのか、自分のスピードを計っているのか?
意図がわからないと少し気になってしまいます。

(自分はそれほどトレインが好きじゃないってのもあります。)

もしかして一緒に走りたいって言うのなら、休憩時間にでも、「次後ろ走ります」とかいってくれれば少しの間ならよろこんで💕なのになーと思う最近。

ついてきて、あとでアドバイスや感想でもいってくれればそれはそれで嬉しいな💕

間隔開けたけど追い付いちゃった。
これは私もあるし、しょうがないかなー。

相方さんもわかっているらしく、後ろにだれかがつくと、前にいかせるために横にそれて待っててくれました。

お友達のIさんなら、後ろにびたっとつく理由がわかっているので大丈夫なのですけど。
「まだまだ遅いよー。頑張れよー。」
なのだと思います。
この日も後ろから追い付いてきて、後ろから叱咤激励の声が。
スターと地点で前を譲ったあと、今度はIさんを相方さんが追いかけてました。

相方さんは私が一人参加のときは最後を陣取れと言います。
後ろに人がいると自分の練習ができないでしょ。最後なら後ろから来るのは常連の先頭。わかっている人たちだから問題ないでしょ。
だそうです。


まだまだ上手くないので、必死になりすぎるとどんどん乱れてきます。
うまくなってくると人が追いかけてこようが気にならなくなるんだろうな。もしくは追いかけてきてみろってなるのかな。
人を気にしてるうちはまだまだダメだってことですね。

とにかく、あの、MYZKさんの真似た私の走りにショックを受けた一日でした。



# by buebue | 2017-07-18 20:12 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 13日
7/9 行田に古代蓮を見に行く おまけ
久しぶりに一眼レフを持ち出して行田の古代蓮を見に行ってきました。
前の日は練習疲れで早く寝たので、かなり朝早くに目が覚めました。
相方さんも付き合ってくれると言うので二人分のカメラを用意。

古代蓮の里について、カメラを渡そうとするも、要らないと言われ、結局にたようなレンズをつけたカメラ二台を首からぶら下げて一人で撮影しました。
a0060230_21313931.jpg

a0060230_21315789.jpg

a0060230_21321416.jpg

a0060230_21323174.jpg

a0060230_21325397.jpg

a0060230_21331462.jpg

a0060230_21333334.jpg

a0060230_21334759.jpg

最後はお腹が痛くなってきたのと、相方さんが飽きたようなので30分程度で帰宅することになりました。
またどっかに撮影にいきたいなー。

帰宅して昼寝をしたあと、相方さんが山にいきたいと言うので、高尾山か御岳山のどちらかにしようと言うことになり、相方さんが行ってないほうの御岳山に行って来ました。
三岳神社の往復だけでしたが、ちょっとした運動になりました❗
a0060230_21370571.jpg


# by buebue | 2017-07-13 21:03 | 関東・・・埼玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 13日
7/2 7/8 HMS188~189回目 上級63~64回目
7/2のイントラさんはMYZKさんでした。車両はCBR250R
午前は新コースを使った練習で、かなり緩めのコースでした。
直線が多いので、ギアチェンジは必須です。
まぁ、相変わらずうまくないギアチェンジ。
本当はコーナリング中にできればいいのだけど、回転数を合わせるのに失敗するとローギアの強いエンジンブレーキでリアがロックしてしまい、下手をすると飛んでしまうのでできない。
午前はそれにしても暑かった。聞けば河川敷は氷水が出なかったそうです。
午後は河川敷に行くので、受付にお願いして、河川敷に氷水を用意してもらいました。
雲がかかってはいるけれど、蒸し暑く、時々出る太陽は体力をさらに消耗。

午後のコースは前半から中盤にかけては、ゆるめで速度の出せるコースなんですが、後半はハンドルロック&バンクで切り返しまくりの体力勝負のコース。
宮崎さんらしいと言えばらしい。
体力持ちません・・・。
練習している時間と同じだけ休憩もとりました。
途中、初中級と中級のコースを走りましたが、中級のコースは面白いコースでした。イントラさんがMKWさんとSOさんだったかな。
通れるけどスムーズに思ったように通れるかが肝かな。
私はというとすでにバテ気味で、体の動きが鈍くなってキレた走りができませんでした。
この日は参加していた上級の皆さんがバテていて、自主休憩を取る人が非常に多く、走っている人が1人2人などという状況も多かったので、中級担当のMKWさんに
「是非、今日の上級のコースを走ってください」とお願いしました。
MKWさんが中級の参加者を先導しながら3周ほど上級コースを走行。
流石のMKWさん、スムーズで優雅な走りでした。きついUターン箇所ではブレーキターンで走り抜けていただきました。
「あんな風に気持ちよく走りたいなぁ」
と思った一日でした。疲れた~!


7/8のイントラさんはKRIWさん。車両はCBR250R

午前は4番で直パイとオフセットスラロームの基本練習。
2列つくられた直パイは右側がオーソドックスな4.5m間隔で、左側がややオフセットした直パイでした。
めちゃくちゃ暑い一日。こんな体力消耗する練習を続けると午後は持たないなぁと思い、セカンドギアで走ったりしてました。
この日は相方さんは不参加。
いつもVTRに乗っているIさんが、一緒に走る?とアイコンタクトしてくれました。
前を走ったり後ろを走ったりを繰り返し、どこが違うか、どこで引き離されるかを確認していました。
私は追いかけてもビタ付けできないですが、Iさんはビタ付け。気配を感じさせないので、後ろにいるのか振り向かないとわからないくらいでした。
途中KRIWさんが追走してくれて、「(Iさんと)ターンの速度はほとんど一緒だけど、加速のところで違う。buebueさんはアクセルが優しすぎる。もっとがっつり開ける。アクセルが当たるまで回してる?」とアドバイスをいただきました。もちろん当たるまで回していません。

午後は6番7番のコースを使っての、開け開けのコーススラローム。
CBRだとすぐセカンドに上げないとレッドゾーンに突入してしまいます。同じく250ccに乗っているIさんは速いのに、私は1300ccや650cc、400ccに後ろから追いかけられまくりです。
もう、これはギアチェンジの練習と思ってできるだけ最後尾で練習することにしました。
さっきKRIWさんに言われたように、アクセルを今より開ける(がっつりはすぐには無理、たぶん体が遅れるので、体が遅れない程度に開けていくことを試しました)
直線が長いこともあり、セカンドギアに変えてぐんぐん上がっていく加速感を感じることができました。(いままで感じたことなかったなぁ)
強めにフロントブレーキをかけてある程度減速し、アクセルをあおってシフトダウン。
だんだん慣れてきました。コーナー手前でギアチェンジしていたので、減速位置が手前過ぎてまったり気味。慣れてきたので、コーナリング中のギアチェンジも練習しました。
そして、中程度の直線部分でも、ややレッドに行く感じだったので、素早くシフトアップシフトダウンで短い距離でもギアを変える練習をしました。
だいぶ慣れてきて、先に行ってもらった参加者と同程度かやや速く走れるようになったころ、Iさんがアイコンタクト。
(ついてくる?)
の合図と判断し、追いかけさせてもらいました。かなり楽しかったです。
一年以上前に、よく追いかけさせてもらったり、後ろからプレッシャーをかけてもらったりしたのですが、ここしばらくCBRに慣れなくて出来ませんでした。
追いかけたということはちょっとは速くなったということでしょうか。
Iさんからは「速くなったね」とメッセージをもらいました。
相方さんからも時々「速くなったねとかうまくなったね」と言ってもらうことがありますが、おべんちゃらも多分にあると思っているので、半分しか信じてなかったのです。
でもほんとに速くなったかな!!
Iさんや相方さんは一日乗っていても、段々フォームが乱れてくるなんてことはないのですが、私は体力が消耗してくると体が思ったように動かせなくなってくるので、体幹や筋力をもっとつけないといけないですね。
頑張ります!!

# by buebue | 2017-07-13 21:01 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 25日
6/25 ボーリング大会に参加
今日は会社の広島支店の組合イベントであるボーリング大会に参加してきました。
ロッシTシャツと短パンというラフな格好で参加。
ボーリングするのも久しぶりだなー。
3年前に一度したけど、その前は思い出せないくらい前。
たまにいいスコア…といっても120くらい…を出すことがあっても、平均すると100切るくらいです。
商品が出るということで、女性にはハンデをいただきました。
参加者のうち、トップと思われるかたのアベレージが140だということから、そこから申告スコアを引いた数字に0.7を掛けた数字がハンディキャップとなっているようです。
私は1ゲーム30点いただきました。
少ない人で20点、多い人で50点です。
男性は苦手な人でもハンデなしとなっていました。

2ゲームの合計点で争います。
また個人戦とチーム戦でそれぞれ景品があります。
私の入ったチームは女性二人と男性一人の三人チーム、他のチームは四人チームでした。
もう一人の女性はハンディキャップ40。

最初に練習投球ができました。
私は9ポンドのボールを選択。
練習投球ではかっこいいフォームで投げようとして、最後に右足を左後ろに持っていったら、
痛ーーー。
捻挫した足首に痛みが…。
フォームは無視してまっすぐに手を伸ばすことを心がけました。
手前にあるスパット❗の頂点をボールが通ることを心がけます。

私ももう一人の女性もなぜか絶好調。
ハンディキャップをもらってるので他のチームの視線がいたい。
私ももう一人の女性も120オーバーの得点を出してしまいました。
ハンディキャップを考慮すると、彼女が一位、私が二位になりました。

上手くいった次のゲームはボロボロになってた気がするのですが、今日は違いました。
途中スペアのあとのガーターなんかもありましたが、ダブルも取ったので、150点も出てしまいました。
一番うまい人は165点❗
でも、私はハンディキャップがあるため180点。

団体戦も個人戦も優勝してしまいました。
ハンディキャップもらって申し訳ありません。
a0060230_20035417.jpg
でも、ハンディキャップなしで二位だったそうです。
一位のかたは組合員さんではなかったのでもらってもいいかなー(*´ω`*)
次はハンディキャップなしだからねー❗と釘を刺されました❗
次はブービーもらっちゃおうかなー😁

団体戦の賞品はそれぞれにハーゲンダッツアイスクリームの引換券でした。
個人戦の賞品は一万円相当の食べ物のカタログギフトです❗
ダイエット中なのに(笑)

家にもってかえって、相方さんと選ぼうと思います。
毎日少しずつのですが体幹トレーニングを始めました❗
早くバイクの練習したいなー😁


# by buebue | 2017-06-25 19:41 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日
一年前のビデオ観賞
去年の夏の浜名湖の貸切りビデオを見たり、一年前の桶川の貸切りのビデオを見たりしています。
一年前の方が、今現在よりもたぶん速い気がします。
バイクはVTR。素直でいいバイクです。
CBRも同じくらい軽いけど、VTRの方はアクセルもエンブレもそれほどシビアじゃないので、いかに体を素早く動かすかが一番重要なバイクかも。CBRはやはりアクセルワークが一番難しい気がしています。
一年前のVTRのスピードを他のバイクでも超えたいと思っているけど、なかなか難しいです。(スピード決して一番ではなく、どんなに速くてもカッコ悪いのはダメだと思っているなので、まずは常にかっこよくバイクに乗れるようになりたいです。)
CBRの乗車姿勢も今よりもう少し下げて、からだのブレも最小限に抑えたいです。)
コーナーの立ち上がりでやや体が上に移動しているみたいなので、サスペンションの伸縮を体ではなく腕から肩で吸収できるように体幹を鍛える必要もあるし、とにかくまだまだ時間がかかりそうです。
バイクってある程度までは走り込めば上達するけど、ある程度以上を求めると、考えなくては上手くならない気がします。桶川の美しく走る代表のようなMイントラはよく、
「イメージが大事❗」
と言われますが、自分のなかにこう乗りたいとか、この乗り方がかっこいいというはっきりとしたイメージがないと、求める走りがは出来ないのではないかと思います。
でも、CBR250Rをかっこよく乗っているイメージをもつのって結構難しい。VTRもそうだけど、イントラさんは小排気量には滅多に乗りません。
NCやCB1300、CB400は乗りなれているイントラさんが多いからイメージしやすいんだけどなー。

とにかく早く練習したいな❗❗❗
(帰省の絡みで週末上級をなくなくキャンセルしました😣💦⤵)


# by buebue | 2017-06-15 08:12 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)