<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年 09月 17日
9/16 HMS197回目 上級70回目
最近、頻繁に肩こりによる頭痛が激しいです。
朝の体操もなんだか違和感ありながらの首回り。大丈夫かなー。

今日は相方さんはお留守番で一人参加です。

イントラさんはYSZMさん。
車両は相変わらずのCBR250Rです。
先日の貸しきりでYSZMさんには
「大分なれたね❗」
と言ってもらえたのですが、その次の上級でうまく走れなかったのもあり、まだまだいい状態をコンスタントにできるようにはなっていません。
疲れてくると指の操作とからだの操作がちぐはぐになるのかもしれません。

車両は三回連続4号車にしてみました。
前回の嫌な記憶を払拭するためです。

午前は河川敷の6番7番。
少しの直パイとオフセット主体のコースです。
あまり疲れない設定になっていてありがたい。

YSZMさんは、先日親指を捻挫?したらしく、そのためコーナリングで外側の手はいつもの親指と人差し指の間でハンドルを押すのではなく、薬指と小指の下のほうで押すことにしたのだそうです。
そうしたら意外にもいい感じだった❗
という事で、ハンドルの押しかた引きかたを色々やってみましょうとのことでした。

まずは親指と人差し指の間で
次は薬指と小指の下の方で
次は内側の手で引き込んで

のパターンです。

自分の場合は左回りは薬指と小指の下のほうで
右回りは親指と人差し指の間をよく使っているようです。
あと、左回りの時だけ内側となった左手で最後に少し引いてそうでした。

右手はブレーキ操作をすることもありますが、フロントブレーキ解除するのと同時にアクセルも薄く開けています。
そのときは手の腹、手首よりで手の重さをかけるようにレバーを押しているので、親指と人差し指の間で、というのが難しいからでした。
逆に左手はターンではクラッチ操作することがないので自由に動きます。

YSZMさんからは、右ターンの旋回終了時にやはりからだが先行して捻るような感じになっていると言われました。
速く起こそうとしているのかもしれません。
貸しきりのビデオではそういう感じには見えなかったので、常にではないのか、ごくわずかなのか、かもしれません。
できればバイクに追随するように体が起きてくるといいですね。
体を先に入れようとする癖がなくなったのはいいかも。

別のコースの休憩時間には、クールダウンとか行って乱入。
初中級はまっすぐ並んだ直パイと緩めのオフセット。パイロンスラロームのスクールは勿論直パイだらけ。
どうせ乱入するなら普通のコースラの時がよかったな。
直パイは疲れます。午後大丈夫かな。

お昼はカレーライスと豚カツとゼリーでした。
カツカレーではなく、カレーライスにおかずが豚カツ。
たくさん残しそうだと思ったのですが、以外と食べられました。

午後は、本部裏の新コース。
かなり長いコースになってしまったようです。
二分くらいかなー。とYSZMさん。

上級が走る前に隣のコースラのスクールが試走していました。
みてもよくわかりません。
自分で走ってみなければ。

全体的に左回りのコース。ここの場所にしては珍しい位置にスタートがありました。
スタートしてすぐ直角に左ターンの直パイ、そのあとはUターンやオフセット主体です。アクセルを大きく開けられる場所が所々にあります。
戻りに向かうときにCBRではふけきってしまう部分があり、ふけきらないように回転数を見ながら調整していました。
戻りはオフセットと3連直パイの組み合わせでした。

やはり新コースはだだっ広すぎて好きじゃないな。
五番のチマチマしたのが好き。

頑張って速く走ってみたり、腕を最後まで伸ばすことを注意してみたり、色々やってみました。
後半はちょっと自主休憩をとったりしましたが、80キロちょっとは走ったようです。

隣の休憩時間には何度かコースラにお邪魔しました。つかれた。
河川敷のコースにもお邪魔するようだったのですが、面白いコースじゃないよ。(⬅ほんとかな?)という事でいかないことになったようです。

腰がいたくなりました。
あと、腕がしびれるーー。
かなり高回転を頻繁に使ったので、単気筒の振動でじんじんしてました。

最後はパラパラと雨が降り滑りやすくなってきました。白線も多いので、前目の位置から移動して後ろの間隔が空いた部分に入りました。

うまく走れたか、走れなかったのかいまいちわからない一日でした。

この日は浜名湖からTKBYSさん、熊本から(名前聞き取れなかった)も一人助っ人が来ていました。


by buebue | 2017-09-17 08:24 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 03日
9/3 HMS196回目 上級69回目
3週連続のHMSです。イントラさんはSOさん。
車両はCBR250Rでした。
午前中は1番2番と言う入口を使った加減速とオフセット、直パイの練習。
加減速はいつもの加速減速の連続と、止まる練習。
指定の位置でブレーキングと目標制動でした。
休憩後は、外回りと内回りのコースがあり、前半はどちらも目標制動。後半は外回りが直パイ。内回りはオフセットでした。

先週のいい感じが何となくですが、できている感じがしました。

お昼が終わって車庫棟の方にいくと、SOさんが新コースを全部使って、パイロンも全部使ってコースを作っていました。

午後は、新コースですが、河川敷のコースを走ってみましょうと言うことで、河川敷に行き、初中級と中級のコースにお邪魔。
初中級もなかなか面白そうなコース。中級も5番でおもしろいコースでした。
やっぱりコースは5番が一番好きだなー。

新コースに戻ってきて、完熟のあとにコース案内。
なんかうまく走れない。何でだろ。
午前で思うようにできていたオフセットが思うように走れないし、好きなはずの細かいターンに至っては全然ダメです。

最後尾に下がって走ることにしました。

二週くらい走ったあとに、相方さんの後ろを走るも、違和感たっぷり。
SOさんが追走してくれているときも違和感を感じながら、いつもよりも大分スピードをおとして走りました。
でも、最後の細かくなるところの手前のUターン気味のところで、変な感じで転倒。ターンで奥まで差し込んで、アクセルを開け始めようかと言うところでフロントが段階的に、ズズ、ズズズと外に流れターンの格好のまま転倒しました。
何でこけたかわからない。んー。

SOさんからも、
どうしてこけました?
と聞かれたけど、何でだろー❓

その後も走るたびに同じところで外に流れそうになりました。
リアが流れるのと違ってフロントが流れるのはたち直すことができなくてなんか怖い。
そのあとはビビったのもあって、走り方がわからなくなり、暫し休憩していました。
相方さんやこの日に同じバイクに乗っていたKTOさんの走りを見ていたら、今はほとんどイントラさんをしなくなったKJMさんが来て、一緒に見ていました。
KJMさんがポツポツと解説してくれました。
休憩したまま、全体休憩に。

相方さんに私がダメなのかバイクがおかしいのか確かめてもらおう。
二周くらい回ってもらおうと思っていたのに、みんなでコースラを走ると言うので、確かめてもらいながら、自分も相方さんが乗っていたIRCのタイヤをはいた3号車に。
タイヤが違うだけで…なのか、全く違う乗り心地でした。
というか、これもダメ。
やっぱり体なのか(;´д`)

相方さんには前後のからだの動きができていない。と言われたので積極的に動かすものの、どうも体とバイクがあってない。小回りできない。腰がいたい。
どうも、午前の直パイとオフセットで筋力を使いすぎたようです。
動かしてもタイミングが遅れている感じです。

休憩のときに、こけたところの路面を確かめてみました。。
始めは変なとこないなーと思っていたのですが、縦にアスファルトの微妙な段差がありました。
どうも差し込んだときはアスファルトの継ぎ目の右側で、立ち上がるときに左側に入っていくのですが、左側の方が高くなっていて、こけたときはバンクしているタイヤが乗り越えられなかったようです。

その後はライン取りを変えて、継ぎ目の右側に入らないように走りました。少しはましになったけど、腰の疲れがそんなに早くとれるわけでもなし。

ダメダメなまま、1日が終わってしまいました…(T0T)

あーーー、筋力つけなくちゃーーー。

ps.転倒したときに肩を打ったようです。肩が痛いなー。腕あげにくいなー。


by buebue | 2017-09-03 21:34 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)