カテゴリ:四国( 48 )

2015年 04月 27日
4/26 お遍路さん結願
特典航空券を利用するため、GWより少し前に帰省しました。
目的はお遍路さんを終わらせること。
a0060230_10065914.jpg
空港まで迎えに来てくれた母を乗せて車で香川県屋島寺へ。
その後、ケーブルカーを利用する八栗寺へ。
a0060230_10070259.jpg
a0060230_10070520.jpg
志度寺
長尾寺
a0060230_10071756.jpg
そして最後の大窪寺です。
a0060230_10072267.jpg
藤の花が見ごろで綺麗でした。
a0060230_10072021.jpg
結願です。
以前、Facebookで七福神めぐりがおわった時に「結願しました」と投稿したら、先輩から
「え、サプライズやね。おねでとう!」とメッセージが来ました。結婚と読み間違えたみたいです。
残念ながら結婚はまだです。
そっちの縁はなかなか結ばないようです(笑)

般若心経も暗記することが出来ました。
般若心経は要約すると「すべてのものは変わるものだ」ということだと思っています。
すべてのものは変わるから、過去にとらわれず、未来を不安に思わず、今を生きなさいという教えだと思っています。
過去のことがあるから未来もそうなるのでは・・・という不安にとらわれたりするのですが、すべて変わっていくもの・・・未来は天に任せて、今を楽しく一生懸命に過ごそうと思います。

一番記憶に残っているのが55番札所かな。
55番札所で平田さんという方が納経帳の後ろに名前と四字熟語を書いてくれました。
母には「念ずれば花開く」だったのに私には「忘己利他(もうこりた)」でした。
えー母のほうがいい!!とそのときは思いました。
天台宗の教えなのだそうですが、

「人間の性(さが)として、私たちはどうしても自分中心に考えてしまうことがあります。もっと欲しい、こうして欲しい、とまわりに望むことが多くなりがちなのです。」
我欲が先立つのです。
 伝教大師最澄(でんぎょうだいしさいちょう)さまの言葉に『己(おのれ)を忘(わす)れて他(た)を利(り)するは慈悲(じひ)の極(きわ)みなり』という言葉があります。自分のことは後にして、まず人に喜んでいただくことをする、それは仏さまの行いで、そこに幸せがあるのだという言葉です。

人のために何かをするとしても、こうしたんだから相手にもこうしてほしいと思うと、自分の期待と違ったときに、相手に対して攻撃の心が出来たりします。誰かに何かをするときには、自分のことは忘れてしてあげたい、したいという気持ちだけで行動すれば、勝手な期待や落胆もすることなく、気持ちが穏やかでいられます。
「ちょっといいことした!!」
それが幸せなんだと。
でも時に勝手に期待したりすることがありますが、そのときには「忘己利他(もうこりた)」を思い出そうと思います。

by buebue | 2015-04-27 10:39 | 四国 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 08日
12/28-31 お遍路さん。
年末は高知に帰省しました。
目的はゴールデンウィークにやりかけたお遍路さんの続きです。

12/27の半日スクールのあと、羽田に行き、夜の便で高知龍馬空港に飛びました。
翌朝は早く起きて、母とお遍路さんです。
三十六番札所まで終わらせていたので、次は三十七番札所の四万十町(旧窪川町)にある岩本寺から打っていくのが普通ですが、その日の夜に四十四番と四十五番札所のそばの国民宿舎古岩屋荘に宿をとっていたことから色々と考えて、五十九番札所から逆打ちすることにしました。
朝7時過ぎに愛媛県今治市に到着し車遍路を開始しました。
特に印象に残ったのが、五十五番札所の南光坊さん。
a0060230_11061748.jpg
ここの納経所の平田さんと言うかたとのお話が楽しかったです。
平田さんはお遍路さんをしてる人にはかなり有名な方らしいです。
納経帳に名前がかかれていないのを見て、名前が書いていないと誰のかわからなくなること、書く人がこれを見て話題がで来て話ができること等から名前は書くべきだと言われました。
そして平田さんが母と私の納経帳に名前を書いてくださいました。
そして言葉も添えてくれました。
母には
「念ずれば花開く」
私には
「忘己利他(もうこりた)」
a0060230_11063536.jpg
a0060230_11094058.jpg
なんとか予定通りに進み、目的としていた岩屋寺に3時には到着しました。
岩屋寺は車遍路でももっとも長く歩かないといけないお寺さんのようです。
片道20分と書いてありましたが、足を少し悪くしている母はもう少し時間がかかったようです。
「無理せんでええよ。」
と言ったのですが、頑張って往復してました。
a0060230_11071302.jpg
岩屋寺は海岸岩と言われる奇岩に刺すように立てられています。
a0060230_11075476.jpg
a0060230_11081799.jpg
a0060230_11084208.jpg
奥の梯子も登ろうとしたのですが、母が
「雨振りだしたき、危ないき、やめちょき」
と言うので、半分で諦めました。
同じ頃来ていた50過ぎと思われるご夫婦は登られてましたけど。

4時過ぎに古岩屋荘に到着。
トイレがついている部屋をとったのですが、それは3階にしかなくて、古岩屋荘にはエレベーターと言うものもなかったので、母は少しかわいそうだったかな…(;´д`)

翌日は朝7時半過ぎに出発。
前の日は16ヶ所も回ったのですがこの日の目標は7ヶ所。
この日のお寺はそれぞれがそれなりに離れているため、7ヶ所でもきつそうな感じでした。
足摺岬の金剛福寺に15時前につけたので、なんとか回れそうです。
a0060230_11102868.jpg
この日の最後の札所岩本寺の近くの果物やさんでミカンが安く売っていたので大量に購入しました。
県外にほとんど出荷されませんが、高知のミカンも甘くて美味しいです!!

3日目は、またまた七十七番札所から六十五番札所に逆打ちする(ただし、六十五番と六十六番は順打ち)と言う変則お遍路さんです。
六十番から六十四番まで飛ばしたのは六十番の横峯寺への道が冬季閉鎖だと書かれていたので、どうせ残すならその近辺のお寺も残そうと思ったからでした。
この日に印象に残ったのは七十六番札所の金倉寺さんです。
a0060230_11131358.jpg
ここの納経所で書いてくれたかたが、納経帳を閉じるときに平田さんが書いてくれたページに目を止めて、
「所沢ですか?わたしはこの前まで小平にずっと住んでました。」
と話してくれたのです。
平田さんが言われたように、ここに名前等が書いてあることで話題ができると言うのは本当だったようです!!
a0060230_11110834.jpg
あと、印象に残ったのはどこかのお寺の前で見たシマねこちゃん。ライオンのようなたてがみがかっこよかったです。
a0060230_11122245.jpg

そしてロープウェーで行く雲辺寺。
雪が積もってました…(^_^;)
a0060230_11114461.jpg
そして4日目の大晦日。
この日は一人でお遍路さんです。
七十八番から八十七番(八十八番は結願なのでいかない)までが当初の予定だったのですが、何故かとばしている六十一番に回ってみようと言う気になりました。残すのは冬季閉鎖の六十番だけで良いかという気になったのです。
六十一番を打った後で、道は冬季閉鎖だけどもしかしたら六十番札所も行けるのではないかと急に思い、横峰寺に電話してみることに。
「お寺に続く林道は役所がお休みに入った12/27から一応閉鎖していますが、みなさん個人の判断で来られていますよ。今は雪もありません。」
とのことでした。
お遍路は母の車で行っているので、2WDでノーマルタイヤです。でも雪がないので行けるかな。
ということで、六十四番まで回った後に六十番の横峰寺に行くことにしました。
途中から林道(有料道路)のゲートがありましたが、特に入れないということはないので入り、どんどん登っていきます。
殆ど頂上かなぁと言うところに横峰寺の駐車場がありました。
で、車を止めた後、案内にしたがって横峰寺を目指しますが、どんどん山を下りていくことになりました。
(あとでこれ登るのかぁ・・・)
と思いながら到着。
車遍路はお寺まで下りていくのに対して、歩き遍路の方は別の道から登ってきていました。

横峰寺を打った後、高速道路を利用して香川県の七十八番札所へ。
香川県はお寺同士が近いよ~と聞いていたのですが、近かったのは3日目に回った部分で、この日に回るお寺同士は比較的距離がありそうでした。
もしかしたらこの日に結願まで持って行けるかなぁと思ったのですが、八十三番まで打ち終わったときに、ここで今回は止めようという気持ちになりました。
三鷹にしばらく住んでいた高校の同級生が八十六番札所の長尾寺の側にある実家に戻っていると聞ていたので、連絡して向かいました。
到着したときには雨がかなり降ってきて、あそこで止めて正解だったなぁと・・・。

彼女とそのお相手さんは、ずっと三鷹に住んでいて、二人とも私と同じ大学でした。
chacoがまだ小さいときに三鷹のお部屋に遊びに行って遊んでもらったものでしたが、しばらく遊びに行っていなくて、3年近く前に久しぶりにchacoをつれて遊びに行く約束をしていました。
その当日の早朝にchacoが死んでしまい、彼女に「今朝死んじゃったから連れて行けなくなった」と電話したことを思い出します。

彼女の実家には久しぶりに会う彼女のお母さん。そして彼女とそのお相手さんがいました。
実は二人とも自動車の免許を持っていないらしく化石もの!と言う話と、オートバイの話で盛り上がりました。
だんだんゴロゴロと雷も鳴るようになり高知自動車道の雪も心配なことから、5時半頃においとましました。

実家には夜7時半くらいに帰宅。
大晦日恒例の鯨料理を食べ眠りにつきました。
(鯨の畝須の部分をおでん風に炊いたもの・・・美味しいです)
a0060230_11554843.jpg
a0060230_11561373.jpg

お正月の7:20発羽田便で帰ってきました。
お正月の富士山
a0060230_11244766.jpg
今回のお遍路さんはこれで終わり。
結願まであと五寺!


by buebue | 2015-01-08 12:10 | 四国 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 16日
5/4 晴れ 変則お遍路さん その5
この日は一睡も眠れず、でもお遍路さんをすることにしました。

18番札所から27番札所までがぽっかり空いてしまったので、この日はこの10寺をまわります。
もちろん逆から!?

高知県奈半利にある、27番札所神峯寺。
駐車場まではそれほど狭い道ではないけれど、駐車場から本堂まで結構な階段を上ります。
a0060230_18238100.jpg

a0060230_1825570.jpg

a0060230_1835966.jpg

a0060230_1842071.jpg

a0060230_18375910.jpg


室戸にある金剛頂寺
a0060230_18344524.jpg

a0060230_18373495.jpg


室戸岬にある津照寺
a0060230_1854566.jpg

a0060230_18371130.jpg


室戸スカイラインを上ったところにある最御崎寺
a0060230_1865352.jpg

a0060230_187438.jpg

a0060230_18333869.jpg

お遍路を終えて駐車場に戻ると大阪ナンバーのお遍路さんなにわナンバーのお遍路さんが大声で喧嘩してました…(^_^;)
さて、八十八ヶ所の寺ー寺間で2番目に遠い薬王寺まで海岸沿いをひた走ります。
距離は77キロらしい。
a0060230_18103759.jpg

高知を抜ける手前で、お土産の小夏を買いました。

徳島にある23番札所薬王寺
a0060230_18114418.jpg

a0060230_1833912.jpg


22番札所平等寺
a0060230_1813977.jpg

a0060230_18131860.jpg

a0060230_18323766.jpg


21番札所 大龍寺
ケーブルカーにのって行きました。
a0060230_18143428.jpg

床に穴があります。
物を落としたら諦めるしかありません。
a0060230_18145869.jpg

見えてる山は越えます。
a0060230_18155596.jpg

a0060230_1818986.jpg

そろそろです。
a0060230_18183995.jpg

a0060230_18196100.jpg

a0060230_18193283.jpg

a0060230_1820210.jpg

a0060230_18201086.jpg

a0060230_1832245.jpg

ここのお寺でおみくじ引いたら凶でした。かなり落ち込んだけど、結んでるのを見ると殆どが凶で安心しました。

20番札所鶴林寺
a0060230_1822243.jpg

a0060230_1824583.jpg

a0060230_18315134.jpg


21番札所立江寺
a0060230_18234190.jpg

a0060230_18313558.jpg

このお寺のお参りを終えたところで4:45。
納経所はどこも朝七時から夕方の五時までです。
中途半端に一つ残して終わるのか~(。>д<)
でもダメもとで!!

と18番札所恩山寺に着いたのは4:58でした。
本当はお経を読んでから納経してもらわないといけないのですが、ごめんなさい。先に~(。>д<)
a0060230_18283817.jpg

そのあとゆっくりお参りをしました。

帰りに2月にあったバイク乗りのお兄ちゃんもお遍路に来ているので、お土産をもってキャンプ場へ。
小一時間話をして高知に戻りました。

by buebue | 2014-05-16 18:38 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 15日
5/3 晴れ 変則お遍路さん その4
前の晩、高知市内で親友と飲んで楽しかったのですが、翌日は気分が沈み、午前一杯はだらだらして過ごしました。
午後、重い腰をあげて比較的至近のお寺に行きました。
30番札所 善楽寺
お隣に土佐神社があります。
a0060230_8284564.jpg

a0060230_8293682.jpg

a0060230_8342214.jpg

少し気分が上がってきました。
32番札所禅師峰寺
狭~い道を経由して駐車場へ。
駐車場の壁際には仏像が並んでいて、バックで停めようとする車にお庭の手入れをしていたおじさんが、
「仏さんにおしり向けることになるから前向きで~」
と声をかけていました。
a0060230_8372727.jpg

a0060230_8375084.jpg

a0060230_8382438.jpg

a0060230_8384084.jpg

28番札所大日寺
一般道からお寺への入り口が狭くて急でした。
納経所に行くお庭がとてもきれいです。
a0060230_839932.jpg

a0060230_8461556.jpg

a0060230_848476.jpg

この日はここまで。

by buebue | 2014-05-15 08:48 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 14日
5/2 晴れ 変則お遍路さん その3
続いては第9番札所法輪寺さん。
a0060230_894429.jpg

a0060230_8102030.jpg

a0060230_811577.jpg

第10番札所切幡寺さん。階段を結構上ります…。
a0060230_8115038.jpg

a0060230_8125414.jpg

a0060230_8161292.jpg

a0060230_8143756.jpg

第11番札所藤井寺さん。
a0060230_817241.jpg

a0060230_8171723.jpg

a0060230_818694.jpg

第12番札所はちょっと離れた山の上にありました。焼山寺さん。
a0060230_8184842.jpg

a0060230_8193949.jpg

a0060230_8201630.jpg

里に下りて第13番札所大日寺さん。
雀蜂がとんでてこわかった。
a0060230_8222432.jpg

14番札所常楽寺さん。
駐車スペースがあまりありませんでした。
a0060230_86524.jpg

a0060230_822503.jpg

a0060230_8235913.jpg

15番札所国分寺さん。
四国四件すべての国分寺が八十八ヶ所となっています。
a0060230_825012.jpg

a0060230_825261.jpg

16番札所観音寺さん。
a0060230_8263251.jpg

a0060230_8272276.jpg

a0060230_8275759.jpg

最後に17番札所井戸寺さん。
a0060230_87637.jpg

a0060230_873538.jpg

a0060230_885243.jpg

a0060230_8284312.jpg


by buebue | 2014-05-14 11:59 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 07日
5/1 晴れ 変則お遍路さん
この連休、帰省するのを決めたのはお遍路さんが目的だったりするわけです。
きっかけは2月に伊豆のキャンプ場で会ったお兄ちゃんがお遍路に行くっていってたことですね。
地元なのにお遍路に行ったことないなぁ。
そう言えば、同級生がFacebookでお遍路に行ってるのをアップしてたような…。

ということで調べてみたら、今年は四国八十八ヶ所開創1200年の記念。
これは行くべきだなっ!!っと

色々考えることもあってお遍路に出ることにしました。
もちろん!?車遍路~(*´∀`)

本来は一番から始めるのですが、高知龍馬空港に到着した日ということもあって、順番には特にこだわらないことにしました。

実家から一番近い五台山にある31番札所の竹林寺からスタートしました。
ご本尊は文殊大菩薩様です。
五台山は高知では一番大きなお寺なんじゃないのかな?
植物園が隣接してることもあって、お遍路さんだけでなく普通の人も多いです。
遠足場所だったりもします。
お庭がきれいです。
a0060230_2059624.jpg

a0060230_20595749.jpg

a0060230_2101544.jpg

山門で一礼
御手水
打てるところでは鐘突き
本堂で
蝋燭・お線香
納め札、お賽銭をしてお参り
お経を読みます。
お経は般若心経
次は大師堂に行き、本堂と同じようにします。
そのあとは納経所に行き、納経帳に御朱印・判子を押してもらいます。

お参りが済んで納経所に向かおうとしていたら同行していた母が石像の前でお坊さんと話をしていました。
竹林寺の住職さんだそうで、あるご縁があって母と顔見知りでした。

高知に帰る前にネットで買いそろえた真新しいお遍路さんグッズに身を包んだ私を見て笑っていました。
立ち話していたのは善財童子さんの石像の前で、住職さんは善財童子さんのお話をしてくれました。

好き勝手に生活していた善財童子さんはある日心を入れ換えようと思い、文殊菩薩様に出逢いたずねます。
文殊菩薩様は直接は何も教えずただある人をたずねるように言ったそうです。
たずねた人からまた次の人を…と53人の人を訪ねていく求道の旅をする話でした。

あなたはここから始めるということは文殊菩薩様をスタートにするということだから善財童子さんと同じですよ。
と仰ってくれました。
また、お遍路は嵌まりますよ~とも。
まわってみて良かったとかありがたかったとか皆さん言いますが、ありがたかったと思えたらいいですね。
と話してくれました。

ピカピカの白装束は恥ずかしかったけど、良かったのかも~!

お話をしていただいたあとは納経所へ。
a0060230_2117144.jpg

左上のスタンプは1200年の記念スタンプです。
七福神巡りでも御朱印は貰ってましたが、間近で見る筆さばきはちょっと感動!!
納経帳に納経してもらうには300円かかります。
納経すると白黒のお御影も頂けます。
1200年ということで、カラーの梵字の入った札も頂けました。
あとでかったお御影帳に入れて保管!!
a0060230_21572535.jpg



この時期ちょうど竹林寺ではご本尊の50年ぶりの御開帳もしていました。
a0060230_2120180.jpg

折角なので見に行くことに。
入る前に若い若いお坊さんが説法してくれました。
手に粉のお線香を付けて入ります。
写真撮影は出来なかったのですが、出る前にお坊さんが一人一人にお経を唱えながら頭に判子を押してくれました。
判子といっても押すところが布でてきたものです。

このペースでお遍路さんをすると何日かかるかわかりませんが、初日で最初ということもあり、竹林寺を堪能しました。

せめてもうひとつということで、3月に垂れ桜をみた29番札所の国分寺へ。
本堂
a0060230_2159406.jpg

何と酒断ち地蔵
a0060230_2202254.jpg

納経所
a0060230_21583164.jpg

a0060230_2213558.jpg


翌日は一番から~(*´∀`)

by buebue | 2014-05-07 22:02 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 06日
5/1 晴れ 仁淀川町の茶畑
飛行機から見た富士山
a0060230_2118166.jpg

ビューっと高知に飛んで帰ってました。

5/1に行った仁淀川町の茶畑です。
かなりの急斜面に綺麗に並んだ茶畑。
a0060230_21191084.jpg

a0060230_21194154.jpg

a0060230_21203551.jpg

a0060230_2121565.jpg

a0060230_21212189.jpg

a0060230_21214290.jpg

a0060230_2122049.jpg

a0060230_21221756.jpg

a0060230_21223532.jpg

綺麗だけど、ここでお茶を作るのって大変そうだなぁ~。

だんだん茶畑が美容院でパーマかけてるおばちゃんの頭に見えてきた…(^_^;)

by buebue | 2014-05-06 21:24 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 23日
3/20~ 高知帰省
人間ドックのあと、そのまま羽田へ。
そしてびゅーんと高知へ。
a0060230_20243994.jpg

翌朝は、お墓参り。
海辺にあります。
a0060230_20334460.jpg

a0060230_20333361.jpg


その後、安芸市大山岬までドライブ!!
a0060230_20342138.jpg

a0060230_20344428.jpg

a0060230_2036694.jpg

a0060230_20362282.jpg


夜は一人で飲みにお寿司やさんへ。
高知で初めての独り飲み。
a0060230_20371684.jpg

赤貝、さば、とらふぐ、何だっけ?
a0060230_2038711.jpg

a0060230_20383240.jpg

a0060230_20385145.jpg

a0060230_20391339.jpg


はしゃぎすぎた?のか、翌日は気分が落ち込む。
上げ上げ~するためにカツオを食べに中土佐町へ!!
a0060230_2040397.jpg

a0060230_20402890.jpg

a0060230_20403861.jpg


夜は友達とお食事♪
a0060230_20431574.jpg

a0060230_20433134.jpg

a0060230_20434622.jpg

a0060230_2044868.jpg

a0060230_20441449.jpg


今朝はお城に桜を見に行く。
まだ満開には数日かかりそう。
a0060230_20445612.jpg

a0060230_2045691.jpg

a0060230_2045576.jpg


そして日本で一番長く続く日曜市へ。
売ってないものはないと言われてます。
写真とらなかったけど、刃物やさん超多いです。
a0060230_20461019.jpg

a0060230_20463976.jpg

a0060230_20465866.jpg

a0060230_20465841.jpg

a0060230_204732100.jpg

a0060230_2047484.jpg

a0060230_2048659.jpg

a0060230_20494554.jpg


午後遅く、四国29番札所の国分寺そばのカフェ。
a0060230_20491268.jpg


国分寺の垂れ桜が見頃と言うのでgo♪
綺麗でした!!
a0060230_20502950.jpg

a0060230_20512165.jpg

a0060230_20511218.jpg

a0060230_20514950.jpg


明日戻ります!!

by buebue | 2014-03-23 20:52 | 四国 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 19日
8/18 車で山と海にいく
天気がよかったので、町道瓶ヶ森線と言う、尾根道の林道に向かいました。

しかし、7/7に大雨による影響で一部崩落してしまったらしく通行止め。
諦めて四国カルストをめざしました。

途中、酷道として有名な439号線通称与作道を通りましたが、道路は結構整備されていて

酷道じゃないやん!!

と思っていたら、出てきました。
a0060230_816341.jpg

バイクともすれ違えない道。
と思ったらビッグバイクのGSに乗った人がやって来ましたよ。
有名なんですね。全線走破するんでしょうか。

実家の馬力のない軽でやっとこさ頂上に。
青空は所々って感じですね。
a0060230_8203365.jpg

a0060230_8204627.jpg

a0060230_8211372.jpg

a0060230_8213292.jpg

撮影後は海まで移動!
a0060230_8223944.jpg

ここでご飯食べます。
a0060230_823396.jpg

a0060230_8233141.jpg

ごちそうさまでした。
a0060230_8235923.jpg

そのあとは東に移動。
a0060230_8244699.jpg

琴ヶ浜と言うところのそばに父親方の祖父母のお墓があるので、よってきました。
a0060230_82556100.jpg

お墓はあまり手入れがされていないらしく、草とか何故かサボテンが生え放題でした!!

父親には20年以上会っていませんが、先日同窓会で、
「今朝、buebueちゃんのお父さんうちの実家の喫茶店に来ちょったで。」
と。
どこにすんでるかも、連絡先も知りませんが、行きつけの喫茶店はわかりました(;´_ゝ`)

飛行機が今日の夜の便しかとれなかったので、今日まで夏休み。
もうすぐ終わります。

by buebue | 2013-08-19 12:10 | 四国 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 07日
2013/1/1 お正月
お正月の朝は初日の出からスタート!!
a0060230_18393193.jpg

a0060230_1842478.jpg

雲は多いけどまずまずかなぁ。
鯨汁のお雑煮食べて、さらに西に出発!!
足摺岬じゃぁ!!
a0060230_1844023.jpg

a0060230_18444462.jpg

a0060230_18451272.jpg

a0060230_22224616.jpg

散策路にある洞門で撮影するmakkuroさん。
危うく水没するところでした~\(^o^)/
a0060230_1847867.jpg


それから移動して竜串!!
a0060230_18473616.jpg

a0060230_1848414.jpg

ちょっと雲多くなってきました。
このあと足摺海底館によって、キャンプ場に帰りました。
歩いていける距離にある温泉施設でお風呂に入ったあと夕食。
そうこうしているうちに、晴れてきて満天の星空が広がってました。

無数の星空
a0060230_18524164.jpg

キャンプ場と星空
a0060230_18532538.jpg

残念ながら流れ星は、見えませんでした。

またいつか来るからね~!待ってろよ~\(^o^)/

by buebue | 2013-01-07 22:00 | 四国 | Trackback | Comments(6)