カテゴリ:甲信越( 211 )

2015年 10月 07日
10/5 白馬八方池へ
10/3の土曜日は高校の女子会(はちきん会)、10/4の日曜日は浜名湖へバイクの練習。
そして10/5の月曜日は有給をとって一年ぶりの山に行ってきました。
日曜日の練習の後、一路、安曇野へ。ビジネスホテルに一泊した後の山登りでした。

八方池には下からゴンドラは使わず、黒菱平まで車利用で、そこからリフトを2本乗り継いで八方山荘からの約1時間の山登りでした。
9時から晴れるとの予想通りだったのですが、9時過ぎに駐車場の到着したので、山の上はそろそろ雲が上がってくるところでした。
なんとか晴れ間が出ているときに撮影しなくては!!
前回来た時は雲の中で、まったく見えなかったなぁ。

ということで?とにかく撮影した写真を載せていきます!
メインのカメラはPENTAX Q7です。
a0060230_22570117.jpg
a0060230_22521272.jpg
a0060230_20514154.jpg
a0060230_20533842.jpg
a0060230_22521312.jpg
a0060230_22521225.jpg
a0060230_22521270.jpg
a0060230_22553225.jpg
a0060230_22553244.jpg
a0060230_22521318.jpg
a0060230_22553252.jpg
a0060230_22553226.jpg
レンズ・カメラによってだいぶ色の出方が違いますね。
短い間でしたが、晴れてよかった!!
Q7とK-5と交換レンズ数本。
オレンジジュース1.5Lと水500mL、ガスにコッヘルにチーズにおにぎりにレトルトコーヒー。
ダウンジャケットにレインウェアの入ったザックを持って登ったので、1時間の登りとはいえ足に来ました。
来年はもう少し体力つけて登ろう!!
下りる最中に見た下界の稲穂が黄金に光って綺麗でした!!


by buebue | 2015-10-07 23:02 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 09日
6/8 山梨へパフェツーリング
この日は特大のパフェを食べに行くツーリングでした。
圏央道狭山PAでバイク4台、車1台が合流。
中央道藤野PAでバイク1台と合流でした。

藤野PAでバイクを寄せてとめていると、60~70過ぎの男性3名ほどがやってきました。
「女性?このバイクなんていうやつ?」と質問が。
2人は歩いていってしまったのですが、1人は残って話をしてくれました。
昔モトクロスをやっていて、全日本で優勝したことがあるそうです。
「国光とかと走っていたんだけど、国光わかる?」と聞かれました。
あまり詳しくないので、名前だけは聞いたことがある程度。
立ち去るときに
「がんばってね」と両手で手を握っていただきました。
免許証も見せていただいたのに、名前を覚えていません。
昭和30年代に免許を取得されていたと思います。

みんな集合したので、まずは信玄餅で有名な桔梗屋さんへ。
その後、目的地であるシェフ・ド・フランスさんへ。
おしゃれなお店でした。
a0060230_22271289.jpg
a0060230_22272288.jpg
Aさんが予約をしてくださってましたので、雰囲気のある個室へ。
a0060230_22273748.jpg
a0060230_22273986.jpg
a0060230_22274168.jpg
私はイチゴパフェランチ。
a0060230_22280465.jpg
a0060230_22280636.jpg
a0060230_22280974.jpg
a0060230_22281721.jpg
Iさんの息子さんはお子様ランチ!!
a0060230_22285032.jpg
そして私のパフェ!!
a0060230_22282164.jpg
どーん!!
アイスクリームたっぷりの食べ応えのあるパフェでした。
今日のメンバーの車たち
a0060230_22294537.jpg
大渋滞の中、私とAさんとHさんはすり抜けはせずバランスの練習とばかりに低速にチャレンジしながら高速道路で帰りました。
さいごまで一緒だったAさんとは狭山PAで解散。
a0060230_22311743.jpg
Aさん。前回の桃ドライブに続き、今回も楽しかったです。
ありがとう!!



by buebue | 2015-06-09 22:31 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 12日
4/11 桃ツーリングあらため桃ドライブ
HMS仲間で山梨に桃ツーリングの予定でしたが、雨のため桃ドライブに変更。
参加者は職場が甲府にあるAさんとイチゴ大好きHさん、Sさんと私でした。
入間駅に集合し、Aさんの車でドライブしました。

a0060230_08173823.jpg
a0060230_08264715.jpg

a0060230_08181538.jpg
a0060230_08183597.jpg
a0060230_08183216.jpg
a0060230_08184924.jpg
a0060230_08185296.jpg
Aさんが昼食の予約をしてくれてました。
そばはおかわり自由です!!
a0060230_08190229.jpg
a0060230_08200532.jpg
a0060230_08190491.jpg
最後にこれまたAさんが予約してくれていたいちご狩りに!!
初めて行くかもいちご狩り!!
a0060230_08200721.jpg
写真を撮るAさん。
a0060230_08202172.jpg
充実したドライブでした!!
最後はさいぼくハムの温泉へ!!
これまたHMS仲間のIさんと温泉で合流しました!!


by buebue | 2015-04-12 08:22 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 24日
9/23 晴れ 瑞牆山に登ってみた!! その2
ラッキーなことにガスはどんどん切れていきました!!
a0060230_8411392.jpg

a0060230_8413173.jpg

a0060230_8414790.jpg

かわいい娘さん連れのお父さんに撮ってもらいました!!
大胆に顔隠ししちゃいました…今さらですが。(最近どうも顔に肉がついた気が…それも沢山!!)
a0060230_8435280.jpg

この一等地に陣取ってブランチ!!
っと、お水をこぼしてしまいました。
前にいるのは写真を撮ってもらった親子連れ…( ̄ー ̄)
こぼれている最中に声掛してなんとか事なきを得ました…m(__)m
a0060230_8463938.jpg

a0060230_8461282.jpg

青空がひろがってなんとも気持ちがいいです♪
a0060230_847649.jpg

a0060230_8473190.jpg

a0060230_847393.jpg

a0060230_849159.jpg

a0060230_8492925.jpg

a0060230_8503745.jpg

瑞牆山の頂上って数人しかたてないと思っていたけど、思いの外広かったです!!

Q7のレンズをトイレンズの魚眼に変えました。
a0060230_8504291.jpg

声をかけて、撮ってもらったのですが、この魚眼はマニュアルレンズのためかピンぼけでした。
お兄さんは大丈夫だろうと言ってましたが、背面液晶が明るさのため見にくかったのが原因ですね~。
髪もすごいことになってるから、ピンぼけで良かったかも~(*´∀`)
高いとこ苦手なので少し腰が引けてます。
a0060230_854974.jpg

だんだん人が増えてきました!!
a0060230_8541719.jpg

a0060230_8551777.jpg

おいとまする前に最後の撮影!!
a0060230_8555440.jpg

a0060230_8564568.jpg

a0060230_8572041.jpg

a0060230_8575376.jpg

a0060230_8582352.jpg

下りは4肢を使って慎重に降りました。
登りにはガスっていた岩!
a0060230_90619.jpg

a0060230_904086.jpg

締めは増冨の湯
a0060230_920234.jpg


今日も素晴らしい登山日和でした!!

by buebue | 2014-09-24 12:06 | 甲信越 | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 23日
9/23 晴れ 瑞牆山に登ってみた!! その1
今日はバイクのスクールじゃないので山登りをしようと思っていました。
初めは谷川岳にしようと思っていたのですが、水上の方は朝夕に雲が多いとかだったので、急遽瑞牆山にしたのでした!!

瑞牆山を何度も見ているのに登ったことがなかったなぁ。

みずがき山荘近くの駐車場に朝7時過ぎに到着!!
まだ駐車場には余裕がありました。

7:40分登山開始です!!
ソロなので、特に何かあっては!!
と言うことで保険に加入!!
a0060230_23304088.jpg

40分ほど歩くと富士見平小屋につきました。
a0060230_23185743.jpg

大体ここが標高1730メートルで、ここから登ったと思ったら、1700メートル位まで下ります…( ̄ー ̄)
a0060230_23195394.jpg

この岩から本格的な登山開始って感じです。
a0060230_23213811.jpg

a0060230_23212121.jpg

a0060230_23224843.jpg

a0060230_2322528.jpg

a0060230_23235959.jpg

a0060230_23243033.jpg

a0060230_23245088.jpg

a0060230_23251529.jpg

a0060230_23253115.jpg

a0060230_23254975.jpg

ガスが出てきました!!
a0060230_23254878.jpg

a0060230_23263395.jpg

a0060230_23273058.jpg

到着!!
a0060230_23273951.jpg

ってガスの中だし…( ̄ー ̄)

続く…

by buebue | 2014-09-23 23:31 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 17日
9/14-15 苗場山に登る その2 奇跡の朝焼け
包丁のトントントン…という小気味いい音で目を覚ましました。
お兄さんが朝食の準備をしている音です。
朝食は5時半と6時の2回で、受付時に6時にお願いしました。
朝焼けを十分堪能するためです。
時計は4時半前。
防寒して一眼レフとゴリラポッド(ちゃんとした三脚は重いので断念しました)を持ち外に出ました。

まだ暗いけど明るくなりつつある空…なにか不思議な感じ。
東の空に湯気がたっている感じの雲があり赤みがかったオレンジ色をしています。
a0060230_8155014.jpg

これは焼ける♪というかもう焼けてる?

funさんを誘った方がいいのかなぁ、もっと寝たいかもなぁとちょっと悩むものの朝焼けの誘惑に負けてしまいそのまま撮影を初めてしまいました。
(ごめんなさい…)

だんだん明るくなり日の出がそろそろであることがわかります。
この写真なら感度を上げれば手持ち撮影で行けるのですが、カメラは人間の目と違って明暗の幅が狭いので、明るい部分に露出を合わせようとするとやや暗いところは色がつぶれて黒くなってしまいます。

ゴリラポッド持ってきたんだから、ブラケット撮影してHDR合成しよう!!
(露出の違う数枚→3枚を重ね合わせて明暗の幅の広い写真にすること)

と、急いで三脚のおけるベンチのあるところに移動しました!!

日の出に間にあいました。
素晴らしい朝焼けです♪
a0060230_843340.jpg

a0060230_843812.jpg

a0060230_8434622.jpg

日帰り登山もいいですが、こうやって山に泊まると日帰りでは見られない景色に遭遇することができます。
こういう自然の奇跡は毎回見られるものではないし、見られても同じじゃないから、同じ山でも何度も来たくなってしまいます!!
朝日をとっていたらいつの間にかfunさんがいました。
日の出に間に合ってよかったです!!

日の出とfunさん。カッコぃぃ~!!
a0060230_8185573.jpg

朝日に染まった湿原
a0060230_8193953.jpg

真ん中に自分達の影が♪
a0060230_8195314.jpg


ちなみにHDR合成をしていない写真。
a0060230_8204725.jpg

a0060230_8435631.jpg

これも好きですが、実際よりかなりコントラストの強い写真になっています。

ヒュッテに戻り朝御飯を食べ、荷物をまとめました。
折角なのでとりあえず荷物をおいたまま湿原の散歩をします!!
a0060230_821352.jpg

a0060230_8214013.jpg

a0060230_8222154.jpg

a0060230_8221375.jpg

この日は少し厚めの雲がおおう苗場山。
青空はちょっと期待できそうにありませんでした。
草紅葉の見頃は翌週位なのかな?
a0060230_8262885.jpg

a0060230_8273660.jpg

a0060230_8271613.jpg

苗場神社!!ちっちゃいお社です。
下山の安全と共に別のお願いもしちゃいました(*´∀`)♪
お願い事はナイショで~す。
a0060230_8224178.jpg

a0060230_8233158.jpg

引き返します!!
チングルマがないなぁなんて話してたらいっぱい有りました!!
どこ見てたんだろう…( ̄ー ̄)
まだ紅葉してませんね。
a0060230_824505.jpg

a0060230_8254991.jpg

神様がいっぱい!!
a0060230_8255316.jpg

山の朝は早くほとんどの人が下山をしていました。
祓川ルートがメインらしく、小赤沢方面に降りる人はあまりいなかったなぁ…。
a0060230_8275347.jpg

私たちもそろそろおりなくては!!

ヒュッテに戻ると昨晩怪我をしたお姉さんがいました。
そう言えば朝まで全然痛いとかいう声を聞かなかったなぁ。すごい人だ。

お兄さんにお礼を言ってヒュッテをあとにしました。
サヨナラ苗場山!
たぶんまた来年も登るよ~(*´∀`)

下りは上り以上に慎重にっと!!
a0060230_8284666.jpg

そして人の1.5倍のペースで降りてきたのでした(笑)
和田小屋まで下ったときには既に膝が笑って…( ̄ー ̄)
あ、またやっちゃったぁ。

三ツ俣の街道の湯までおりて温泉に!!
髪の毛洗いたかったんだぁ!!
a0060230_829645.jpg

道の駅でラーメンを食べてfunさんとお別れ!!
(途中のインターまでは追走しましたが…)

funさん。提案してくれてありがとうございました!!
楽しかったです♪

P.S.そして激しい筋肉痛!!
山は降りたのに人の1.5倍の時間をかけて歩いてます…トホホ(;´д`)

by buebue | 2014-09-17 08:30 | 甲信越 | Trackback | Comments(6)
2014年 09月 16日
9/14-15 苗場山に登る その1
9/14-15と苗場山に行ってきました。
今回は同行者ありです。
同行者はfunさん。
funさんと山登りするのは、2010年の11月にもう一人の同行者hotさんと尾瀬(テント担いで)に行ったのと、2011年の9月に私の会社の友人と3人で谷川岳に行ったのを合わせて3回目になります。
お会いするのも二年ぶりになりますね!!

お盆にfunさんから「涼しくなったら山登りでもどうですか~?」と提案があり、この連休に苗場山をリクエストしていたのでした。
去年の夏には長野県側からの小赤沢ルートを単独で登っていたので、今回は新潟県側の祓川ルートをお願いしました。

連休中日になるので、渋滞が心配なのと、起きられるかが心配だったので、HMSが終わったあとその足で越後湯沢まで行ったのでした。
登山口である町営駐車場で車中泊する予定だったのですが、三俣の道の駅が快適そうだったので、そこで車中泊することにしました。
ハスラーを買ったときにオプションで車中泊用のマットを付けたので、それを試す良い機会です。
家から肌掛けも持参しました。
道の駅横にある街道の湯でひとっ風呂浴びたあと、コンビニまで引き返しチューハイを購入。
マットを敷きフルフラットになった車内で快適な車中泊!!
と言いたいところですが、寒かったぁ・・・。
夜中の3時に観念してナンガの寝袋を投入しました。(←とっとと使えば良かった)
ステップワゴンの時にもキャンプセットは常備していたので、ハスラーにも最低限のキャンプセットは常備しています。(ニーモのソロテントとマットとナンガの寝袋)

朝、身支度をすませて町営駐車場に出発!
朝家から出てきたfunさんの方が先についていました。駐車場は満杯で止めるところがない!と思っていたのですが、funさんに連絡したら奥があいてますよ~!とのことで無事止めることが出来ました。
(連休の中日と言うことで、前の晩から一泊している人、これから一泊する人、日帰り登山の人含めて満杯なのだと思われます)

さて、出発!!(標高1220m)
天気は上々です。
1kmほど登ったところで、携帯電話を車に忘れたことに気がつき、funさんに荷物を見ててもらうようお願いして引き返すbuebue(←相変わらずです)
もう一度出発!このとき7時半!
a0060230_11523950.jpg

和田小屋前(五合目 標高1375m)で登山届けを提出して行ってきます!
リフト横を上がり、しばらくはごつごつした岩やら石やらの多い登山道を登っていきます。
結構しんどかったので写真は撮っていません。

中の芝で休憩(標高1850m)
もう10時すぎに~かなりのスローペースです。
a0060230_11533027.jpg

ザックからこの前新調したプリムスのクッカーを取り出してコーヒーブレイク。
funさんに唯一ご馳走したものです(汗!!)
a0060230_1154244.jpg

見晴らしはなかなかのものです。
funさんは左手を見ては
「魚沼産コシヒカリがいっぱい」
と呪文のように口ずさんでいました。

さてとまだまだ登山を続けます。
でっかいfunさん。
a0060230_11543045.jpg

神楽ヶ峰(標高2029m)近くになるとカッサ湖が見えてきてなかなかの眺望です。
a0060230_1155711.jpg

800mも登ってきたのに、ここからかなり下ることになります。
雷清水(1930m)から見た景色
a0060230_1156082.jpg

a0060230_11564668.jpg

後ろに見えるどっしりとした山が苗場山です。
小赤沢から登ると苗場山の形を見ることがないですが、祓川ルートだと苗場山を望むことが出来るんですね。
鞍部であるお花畑(雷清水よりさらに100m弱下った感じ)にはトリカブトがいっぱい咲いていました!!
ここからは山頂までの急登です。
よくこんなところに登山道を作ったなぁと感心する急勾配。
でも階段が作られていたりして危険箇所はありません。
見下ろすと怖いですが。
a0060230_11571042.jpg

a0060230_1158389.jpg

急登を登ると一気に視界が開ける苗場山山頂(標高2145m)です。このとき既に14時・・・すごいコースタイム!!(泊まりだからゆっくりでいいとはいえ・・・)
a0060230_1158344.jpg

a0060230_1234949.jpg

a0060230_1235641.jpg

天空の城ラピュタみたいだと書かれている人もいますが、山頂に尾瀬がある感じですかね。
4km四方の大湿原が拡がります。
木道が整備されています。尾瀬みたいに混んでいないのも良いです!!

でっかいfunさん(足のサイズ30cm!!)
a0060230_1242460.jpg

a0060230_1244715.jpg

ここがラピュタならfunさんは巨神兵→ロボット兵ですね。
標準サイズのbuebue(足のサイズ23.5cm)
a0060230_125519.jpg

苗場山ヒュッテに到着し、1泊2食料金8800円を支払います。
去年もいたイケメンのお兄さんに部屋(大部屋ですが)を案内され、上段がいいか下段が良いかきかれ下段を選択。
大部屋にシングルサイズの布団を横にしたものが敷き詰められていました。
シングルサイズの布団を横にしたものに枕が3つずつならんでいます。210cmですから一人70cmということですね。
「枕は3つずつあるけど、今日は2人ずつで使えると思います。」
ということでほぼシングルサイズを一人で使えると言うことになります。

山頂でのビールを楽しみに登ってきたので、早速ヒュッテでビールを買い(お酒も買った)、展望のいい場所に出て乾杯です。
a0060230_126207.jpg

と、funさんの荷物から大量の食料が出てきました。
(そんなに担いでいたのか・・・)
居酒屋さん開店です!!
a0060230_1263374.jpg

a0060230_1265889.jpg

a0060230_127175.jpg

それぞれビールとお酒を一本ずつ+ハイボールと日本酒追加で気分上々!!

funさんが小屋に戻っているときに、隣で楽しげに宴会を始めるお兄様方を発見!!!
思わず声を掛けてしまいました!!!
(フルサイズのガスコンロが気になってしまいました)
a0060230_1273142.jpg


左側のお兄様は尾瀬のガイドさんだそうです。
今は転勤で東北の方とか。
アウトドアの交差点の管理人さんです!!
皆さんすごく楽しそうで良い笑顔でした!!
ワインやおつまみもご馳走になったところでfunさんが帰還。
みんなで楽しく会話させて頂きました。
その後記念撮影も!!

お兄様方は素泊まりのようですが、私たちは夕飯の時間があります。
ヒュッテから大きな声でイケメン兄さんが
「5:30から夕食予定の方はいますか~?」
「は~いっ!!」と返事する私。
「夕陽が見られそうなので、5:10から夕食を食べられます」
とのこと。
夕食の美味しいカレーライスを頂き、夕陽を見に外へ!
a0060230_1281557.jpg

a0060230_1281949.jpg

そしてブルーモーメント
a0060230_1285618.jpg

寒くなってきたので、ヒュッテに戻りました。
で、かなり飲んだのでそのまま寝てしまいました。
(多分夜7時頃)

夜中の11時前でしょうか。カラビナのこすれる音で目を覚ましました。
会話が耳に入ります。
どうやら誰かがけがをして、ヒュッテのお兄さん(達?)が救助してきたようです。
お兄さんがどこかに連絡をしている声が聞こえます。
膝のお皿が割れているので自力で歩くことは出来ないという会話が聞こえました。
どうやら命には別状はなさそうな感じですが、大きなけがです。

しばらくして、星が気になり外に出てみました。
しかし、ガスが空を薄く覆っていて明るい星はかろうじて見えるもののという感じでした。
あきらめて朝日に期待しよう!!
続く・・・。

by buebue | 2014-09-16 12:11 | 甲信越 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 17日
8/17 西沢渓谷を歩く
残念ながらHMSのキャンセル待ちの連絡はありませんでした。
夏休みも最後なのでやはり体を動かして終わりたいなぁと思いました。

でも、前日帰宅するのが遅かったので、ちょい寝坊。
御岳山でレンゲショウマを撮影して散歩する予定でしたが、御岳山ロープウェー駅の駐車場は既に満杯。
直ぐしたの民間駐車場にも止めることができますが、今ちょっと金欠なのでやめてしまいました(>_<)

駐車代もロープウェー代もかからないところにしよう!!

ここからだと、百蔵山?ちょっと走って石割山?そのまま塩山方面に向かって大菩薩?
と考えたのですが、西沢渓谷があるのを思いだし向かいました。

西沢渓谷至近の道の駅はなんかのイベントで満杯。
西沢渓谷の無料駐車場に停められるかなあ?と不安になりながら到着!!
軽自動車になったので、隙間に止めることが出来ました♪

入り口の不動小屋で山菜おこあとよもぎ餅を買いました。
a0060230_2140186.jpg

一周10キロで約4時間だからね!!
とおばちゃんに声をかけられ出発!!
(今11時ちょうどだから15時くらいになるのかなぁ…)

今日は涼しく、比較的空いてたので、どんどん進んでいきました。
これから秋にかけての山登りの予行練習です。

a0060230_21434378.jpg

a0060230_2145423.jpg

a0060230_21452579.jpg

雨が多かったせいか、水量はとても多く、所々散策路が川になってました。
a0060230_21451959.jpg

a0060230_21461180.jpg

a0060230_21474273.jpg

a0060230_21474982.jpg

a0060230_21485270.jpg

七つ釜五段滝に到着!!
2時間程度の予定が、約1時間で到着しました。
a0060230_21501418.jpg

a0060230_21505281.jpg

a0060230_21513843.jpg

a0060230_2152387.jpg

a0060230_21523314.jpg

a0060230_21523364.jpg

行程で一番高いところにある休憩所で買った山菜おこあを食べました!!
結構美味しかった♪
a0060230_21535232.jpg

その後は小気味良く下りていきました。
緑が眩しく、とても気持ちがよくなりました。
a0060230_21552458.jpg

a0060230_21561448.jpg

13:45に駐車場に到着!!
お昼御飯休憩を除くと、2時間半で10キロ歩いたことになります。
時速4キロ…平坦地とほぼ同じですね。
山登りも大丈夫かなぁ?

by buebue | 2014-08-17 22:00 | 甲信越 | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 15日
1/12 晴れ 千畳敷再挑戦 その3
今日は予告通り、77㎜で撮影文です。
選んでないから同じ写真ばかりになっちゃいました。
選ぶのって疲れるんですよね。
ただの手抜きです…( ・∇・)

a0060230_21112387.jpg

a0060230_21114674.jpg

a0060230_2112252.jpg

a0060230_21122595.jpg

a0060230_21124362.jpg

a0060230_21125538.jpg

a0060230_21131737.jpg

a0060230_21133491.jpg

a0060230_21135147.jpg

a0060230_21141372.jpg

a0060230_21142511.jpg

a0060230_21144515.jpg

a0060230_2115654.jpg

a0060230_21152579.jpg

a0060230_21154188.jpg

a0060230_211557100.jpg

a0060230_2116113.jpg

a0060230_21164244.jpg

a0060230_2117173.jpg


これ、何してるのかなぁと思ったら雪崩救助の訓練みたいでした。
a0060230_21173759.jpg


また、行きたいなぁ…( ・∇・)

by buebue | 2014-01-15 21:18 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 14日
1/12 晴れ 千畳敷再挑戦 その2
今日はPENTAX K-5 レンズはDA12-24の超広角レンズで撮影した分をアップします。
a0060230_22231670.jpg

a0060230_22233926.jpg

a0060230_222427.jpg

a0060230_22235243.jpg

a0060230_22242716.jpg

a0060230_22251175.jpg

a0060230_22253474.jpg

a0060230_22254578.jpg

a0060230_2226054.jpg

a0060230_22261723.jpg


似た写真多くてすみません。
次回は77㎜の中望遠で撮影した分をアップする予定です。
よろしこ…( ・∇・)

by buebue | 2014-01-14 22:27 | 甲信越 | Trackback | Comments(0)