2007年 01月 10日
1/7 晴れじゃなくて吹雪! スノーシューで遊ぶ。
今日は珍しく長いです。根気を入れて読んでください。

1/5の早朝に自宅に帰ってきました。
1/6はひたすら眠って過ごし、1/7に、田舎からインターネットで予約を入れておいたファンテイルさんの開催する「スノーシューツアー」に出かけました。

群馬県みなかみ町の道の駅に10時集合の為、渋滞も想定して少し早めですが6:00に出発。
給油によったガソリンスタンドにあるドトールでミルクティとホットドックを朝ごはんとして購入。
コーヒー豆が安く売っていたのでカフェラテに向いていると薦められたエスプレッソ用の豆を粗引きにしてもらいお買い上げ。
圏央道の入間インターから高速にのり、水上ICを目指します。

天気は快晴でしたが、水上方面の天気予報は雪。遠くに見える山の上に厚い雲がかかっているのを見ながら、「天気よもってくれ」と心の中で祈りながら走ります。
赤城高原SAあたりから霧が濃く速度規制がありましたが、おおむね順調。8:00には目的地についてしましました。
コンビニに行ったりchacoを散歩させたりして時間をつぶしました。

10時少し前に他の参加者と思われる方が主催者さんと思われる方と話しているのを見て、合流。
参加者は私ともう一人のご主人とchaco、フラットコーテッドレトリバーを連れた二組の計三組でした。
私達以外は皆さん「マイスノーシュー」をお持ちでした。
ファンテイルのあらきさんが運転する車に全員で乗って、雨呼山”あまよばりやま”コースの出発点に向かいました。
道の駅で待っているときは晴れ間があったものの、雨呼山登山口についたときには雪がチラチラしていました。

スノーシューの履き方、坂の上り方・下り方のレクチャーを受けスタートです。
雨呼山自体は低い山のようで(といっても標高はそこそこあるようです)すぐ尾根道へ。
尾根で少し休憩。持っていたカメラを取り出し撮影しました。

1.手前の大きな荷物を持っているのが、ファンテイルのあらきさん。chacoは水色のレインコートを着ています。
(クリックすると拡大します)
a0060230_0381837.jpg


赤いTシャツを着ているのはフラットコーテッドのテンちゃんです。
ネイチャーガイドのあらきさんはかなり重そうな荷物をしょっています。
ザックの右側につけているのはみんなが座るためのシート。左にはショベルをつけています。
中にはみんなの食料や食器、暖かいミルクティのはいった魔法瓶、ガスストーブなどの調理器具がはいっているようです。
あと、簡易テントや救急用品なんかも入っているはず。お疲れ様です。

2.尾根からの景色。スキー場と集落が見えます。写真としては手前真ん中近くの木が邪魔ですね。
(クリックすると拡大します)
a0060230_0384883.jpg


3.もう一枚。(クリックすると拡大します)
a0060230_0393375.jpg


4.chacoのしっぽ。情けなく垂れてるけど大丈夫なのか・・・。(クリックすると拡大します)
a0060230_0395928.jpg

ここらあたりで段々ふぶいてきました。
風も結構強く雪もがんがん降ってます。

5.雪であそぶchaco。結構楽しそうです。(クリックすると拡大します)
a0060230_0402975.jpg


6.もう一枚。(クリックすると拡大します)
a0060230_040528.jpg


このあと岩陰で食事をとりました。
といってもあらゆる方向から風が吹いてきて大きな岩も吹雪をよけることは出来ませんでしたが。
ここからは吹雪で写真が撮れませんでした。
(K10Dと今後発売になる防塵防滴レンズが必要ですね。お金貯めなきゃ。)

ショベルで足を入れる穴を作り、腰をかけるスペースを作ります。
その間、あらきさんは手早く昼食の用意をしていました。
昼食はきのこの雑炊とミネストローネ風の洋風雑炊でした。両方ともかなりいける味です。
寒いところで食べる暖かい雑炊は格別ですね。
あらきさんは手早くあと片づけを終え、私達も脱いでいたスノーシューを再び装着しました。
そして「龍棲洞」という洞穴を見に行くことにしました。
新雪がかなり積もっていて道がないので、あらきさんがショベルで道を作りながら洞穴へ。
道が細い為、一組ずつ洞穴を見に行きました。
今年は寒くなるのが遅かった為か、いつもにょきにょきと出来ているという氷筍がまだお皿のようにしか出来てませんでした。
(氷筍の写真はファンテイルさんのブログの1/6の記事にありますよ。)
洞穴からの帰りは後ろ向きで下ります。あらきさんが少し下で滑っても大丈夫なようにしてくれていた為、案の定滑った私もキャッチしてもらいました。
洞穴見学の後は下山です。
登るときは人の通った道の方が歩きやすいのですが、下りは新雪の方が歩きやすいです。
新雪を歩いたり滑ったりして出発地点に到着。あ、途中熊の爪あとの残る木もガイドしてくれました。

今日は天候がよくなかったので面白くなかったかもしれないと気にされていたようですが、私達は非常に楽しい一日を過ごせました。今シーズンは吹雪しか見てないし。(前回は11月の千畳敷です。)
次回は青空をみたいなぁ。マイスノーシューも欲しくなったし・・・・。

ブログの右下にファンテイルさんへのリンクを晴らせてもらったんですが、ここにもリンク置いておきます。
ネイチャーガイドファンテイルさんのHPはココ!
ファンテイルさんのブログはコレ!
1/7の記事にはchacoも写ってます!
注!N夫妻がchacoのご主人1号2号です。相変わらず正確には夫妻じゃないで~す。

おまけの写真です。
7.何がやりたいのか。(クリックすると拡大します)
a0060230_0412647.jpg


その答えは「あと一枚・・・」をクリック。



a0060230_0374590.gif

答えになっていない・・・・なぞの行動。

by buebue | 2007-01-10 00:48 | 関東 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://buebue.exblog.jp/tb/4964830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by delsole7 at 2007-01-10 09:50
1/7の記事では”N夫妻”とラブラドールレトリバーの「チャコ」となっていますね、
いつのまにかもう一人のご主人と夫妻になられていたのですね、おめでとうございます。
Commented by nachopapa at 2007-01-10 10:07
↑のコメント( delsole7さん)の・・・気付きませんでした。おめでとうございますm(_ _)mペコリ
まずはお祝い申し上げます。
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

私は絶対だめです。もうこの写真を拝見しただけで…寒くなってしまいました(苦笑)
それにしてもこのイベント(?!)の最終目的はなんなんでしょうか? A地点からB地点までの
移動の過程を楽しむのでしょうか? 
それとも…B地点には温泉が待っている…とかそう言うことでしょうか?
高知県と言う暖かい(温暖な)土地の出身者のbuebueさん…寒さにも強いのですね。

写真も上手い。一級建築士でもある。寒さにも強い。

一体弱点はなんでしょうか? CTU(テロ対策室)にスカウトされるかも知れませんよ。

「24」を見過ぎのナチョパパ
Commented by テンママ at 2007-01-10 12:04 x
お邪魔させて頂きました~
ファンテイルさんのツアーでご一緒させて頂いたテンの母です
吹雪もありましたが凄い楽しかったですねぇ。
我が家もスノーシューにドップリつかりそうです(^-^)
9歳のチャコちゃんの元気に脱帽でした~すばらしいです!
昨年もう一頭のバーニーズを10歳で亡くし初めてテンと3人で楽しんだ
スノーシューでしたので9歳での元気なチャコちゃんを見るのは
ホントに嬉しい気持ちになれました、いつかまたご一緒できれば良いですね♪
Commented by buebue at 2007-01-10 13:26
隊長。ナチョパパさん。
前と変わってませんよ。
名字は違いますが、頭文字はNで一緒です。
ガイドさんも夫婦って書くのが楽じゃないですか。だから夫婦になってます。
でも正確にはあいかわらず夫婦じゃないんですよ。

記事に訂正を入れておこう。
ナチョパパさん。寒いのも毎日じゃなければ大丈夫です。
所沢も結構冷えるのですが、住んでいるところの寒さは苦手だったりしますよ。
Commented by buebue at 2007-01-10 15:06
テンママさん。
先日は楽しかったですね。
昨年もう一匹のわんちゃんを亡くされたんですか?
テンちゃんは寂しがりやのようにみえました。
ブログお持ちなんですね。
ビッグバイクは乗らないんですが、一応自動二輪の免許とオフロード車を持ってます。
ぎっくり腰してからは乗ってませんが。
またご一緒できるといいですね。
ブログのリンクの方貼らせてもらいますね。
また機会があったらよろしくお願いします。
Commented by Hyarbor at 2007-01-10 17:49
先ずは、ご夫婦になったら必ず御一報くださいな〜。お祝いの"豚まん"を職場から送りますので(^-^)/
さて!がっぷりモニターと組ました。 目がキョロちゃんです。
なかなか奥の深い雪山レポートですがな♪
膝が悪くなければ来週の尾道行きをキャンセルして、鳥取県・大山に行ってしまっていたはず! いーなー…。
雪山を歩く楽しさが羨ましい。
でもねぇ、僕はChacoチャンとこうやって遊びに出掛けられる事が羨ましい!
ウチの白ウサギなら、きっと暴走して帰ってこないだろうなぁ。
来月の2月9日に、白山・雪だるま祭りに行ってきます。コレが今年初の雪写真。
さぁ、はやくK10Dをゲトして防滴レンズの為に練習など如何ッスか?
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-01-10 17:58
こんばんは。
悪天候の中、みなかみ町でスノーシューイングでしたか。
自分もスノーシューを毎回履いて山を登っていますが、スノーシューは登るのには特化していても、下るのは割りと苦手なんですよね。
自分の場合、沈むのを出来るだけ抑えるためにアタッチメントを着けて長くしてありまして、なおさら下りは苦手です。
でも、寒い中でも雪と遊ぶのはなかなか楽しいもんです。
Commented by inariwan3 at 2007-01-10 20:49
ボクもスノーシューを持ってます。
自宅用と仕事用に2足。
雪国では必需品。
むかしは「かんじき」だったけど。
Commented by buebue at 2007-01-10 21:02
Hyarborさん
私の似非独身?生活も長くて12年目です。
一生夫婦のご報告は出来ないのではないかと・・・・・。
膝悪いんですか?
この時期になると痛みが出てくるとか?
うさぎは散歩に連れて行けますか?うさぎ連れている人みたことないですが、想像したらかわいいです。
Commented by buebue at 2007-01-10 21:04
sakusaku_fukafukaさん
スノーシューとボードを担いで登ってるんですか?
それとも用途に応じて。
下りは難しかったです。上りもですが。
雪遊びは楽しいですね。スキーはいまひとつ楽しめたことないんですが、コレなら楽しめそうです。
Commented by buebue at 2007-01-10 21:05
inariwan3さん
inariwan3さんもお持ちですか。
必需品なんですね。
仕事もこの時期忙しいんでしたっけ。
去年のようなどか雪はこまりものですよね。
Commented by paranoia2004 at 2007-01-11 19:30
結構ハードそうですが日常では味わえない楽しさがありそうですね(^^)
あまりの雪にchacoちゃん白い犬になってしまいそう(笑)
Commented by ichibey at 2007-01-11 21:45
自分の懐並みに寒そぅ〜{{ (>_<) }}
Commented by skiski4 at 2007-01-11 21:57
楽しそうですね。
若い頃はスキーの板をザックにさして山頂まで登ったりしていましたが
最近は体力が落ちてめっきりです。
昨年スノーブーツは買ったのですがシューはまだチャレンジ出来てません。
ほんとに楽しそうだな~。
ところでCHACOチャンは足裏は冷たくないのでしょうか?
Commented by buebue at 2007-01-11 23:24
paranoia2004さん
写真は足でかせぐといいますが(ちょっと違う意味かもしれませんが)、出かけた分面白かったですし、いつもと違った写真が撮れるのが楽しいです。
ガイドさんにも写真を撮ってもらって、今日その写真が届いたのですが、自分が年をとったことを実感しました。
chacoの写真を撮ってもらうのは幸せですが、自分の写真は見ないでもいいかな。
Commented by buebue at 2007-01-11 23:25
ichibeyさん。
私の懐も・・・・・・、来月のクレジットの引き落としが過去最高です。
お金使いすぎです。反省。
Commented by buebue at 2007-01-11 23:27
skiski4さんこんばんわ。
skiski4さんは、私より若いのではないかと想像しています。
私も体力は落ちてますが、秋に山に登ったときに荷物が重くてへとへとだったので、ちょっとでも重い荷物を持って歩くよう心がけています。
来年度に向けての体力づくりです。
山に行くと私よりずっと年を取られた方がすごい元気ですので。
Commented by woodben2 at 2007-01-12 16:43 x
buebueさん、長距離の帰省ドライブ、大変お疲れ様でした。
しかし、半端じゃない走行距離ですね、殆ど走り通しですね、無論、交替での運転でしょう~?

それから、遅くなりましたが元旦に素敵な、年賀状を戴きました。どうも、ありがとう御座いました。

昨年一年間で、35ミリ銀塩を段階を置きながら下取りに出して、最初はDS2、年末にK10D、
OptioA20とデジタルカメラを本格的にラインアップさせて行きました。
フィルムカメラはマミヤ645だけの状態ですが、デジタルの利便性やコストを味わってしまうと
フィルムは使用する事も躊躇ってしまいます。

雪の中をトレッキングされるツアーは人気が高いようですね、若い頃は軽井沢の知人と共に
参加した事がありました。流石に今では40過ぎると、きつい面も有りますが返って、今の仕事は
多少なりとも、体を使うので普通の道を歩く分には、歩ける事を感じます。
ただ、カメラザックや靴も其れなりに選ばないといけない事も痛感しております。
運動不足であることは、事実ですが・・・。
Commented by buebue at 2007-01-13 01:08
woodben2さん。
運転は2回交代です。

ところで645判ってすごく興味があります。
ファインダーを覗いてみたいです。
私もフィルムカメラを2つ手に入れてますが、なかなか撮る機会がありません。
フィルム代などコストもかかりますが、現像してからブログなどに発表する手段もめんどくさくって。
でも2つともフルマニュアルなので、写真をよく知る為には勉強になるような気がします。
最近は長く持ち歩くことが多いので、フィルムカメラとデジ一を持ち歩くのはやはり重いです。
Commented by engawadesu at 2007-01-13 09:56
相変わらずの行動力ですね^^;
ルリビタキ行かれるのなら、声かけて下さいね、ガイドします(笑)
Commented by yppl at 2007-01-13 13:10
こんにちは。
スゴイ、スゴすぎる写真ですね。
寒さに弱い私には、絶対撮れない写真ですよ。(笑)
みなさんもですが、この状態で犬も元気なようですね。
強い犬だなぁ。

Commented by buebue at 2007-01-13 21:38
engawaさん。
どういう時期にどういう鳥がいるのか全然分からないのですが、
ルリビタキは名前の通り綺麗な鳥ですね。
いつくらいが鳥を見るのにいい時期なんでしょう。
Commented by buebue at 2007-01-13 21:40
ypplさん
うちの犬は他にいた犬より年寄りなので、はしゃぎまわるって感じではなかったです。
わりとマイペースでした。
ときどき思い出したかのようにはしゃぐこともあります。
寒いの苦手なんですが、雪景色は大好きなんです。
Commented by notogadaisuki at 2007-01-13 23:05 x
凄いですね!
寒そうです。年を取ったせいか寒いのが、弱くなってきています。(笑い)

chacoちゃん表情豊かに撮っています。
相変わらず上手いですね!



<< 1/13 晴れ 鎌北湖と宿谷の滝      帰京(帰埼玉?) 淡路SAにて >>