2017年 03月 11日
3/11 HMS179回目 上級55回目
今週もうけてきました。
車両はCBR250R
イントラさんはYMSTさん。
午前は7番。スタートして5メーターくらいの直パイ、Uターンして3メーターちょっとの直パイ。大きなオフセットを過ぎて外周からやや細かく回ってからの2本差しのオフセットの連続。そして2ヶ所のUターンからスタートへのコースでした。
肝は直パイ。一列目と二列目は同じ走り方では通過できないですよということでした。
午後の終わりにはコースの最後に小さく回転するコースが追加されました。パイロンが奥の芝生から1メートルちょっとくらいに立っているので結構怖いです。
単気筒なのでエンストしないようにアクセルとクラッチに意識が行きすぎて倒し込とハンドルが中途半端になったり、芝生を見てからだが固まったりしてほとんどできませんでした。最後には失速ごけ。
久しぶりにバイクを起こしました。

午後は5番と来週末に行われるセーフティスキル検定のパイロンスラロームのコースでした。
午後の5番のコースも細かくて、所々に3メーターあるかないかの直パイがおかれていました。
途中でイントラさんが余っていた4番のスペースにセーフティスキル検定のパイロンスラロームのコースを二つ作ってくれました。
セーフティスキル検定に参加する予定の3人は途中からメインでそこを走っていました。
でも難しかったのは直パイのあとに設置されたオフセット。
これも細かいのもありますが、直パイのあとでスピードに乗ってないためコーナリングでやや失速気味になり倒せずにラインが膨らみ勝ちになることでした。
走りにくい❗
途中休んだときに他の人の走りを見たのですが、スムーズに走っている人はいなかったので、みんな走りにくいんだなーって感じでした。
最後にはみんなセーフティスキル検定のパイロンスラロームのタイム計測をしてもらいました。
でもそのときにはもう体力限界で、復路の直パイがリズムに乗れずバラバラ。
最後まで走れる体力不足ですね。
CBRに乗り初めてから、体力と筋力の不足を大いに感じています(;´д`)

今日の一番の課題はステップ加重。
疲れない走りをしましょうということでした。
できるだけ上半身を動かさず下半身を使ってだそうです。

指摘されたことは直パイで左右の傾きが違うから3メートル位の直パイのところできつくなっている場所がある。
あとはもっと下半身を使って上体は最小限にして省エネの走り方をしましょうとのことでした。

省エネ走行もよくわかるのですが、今まで体をもう少し大きく使って❗といわれていたので混乱。
使わないってことではないよなぁ。

一言言えることは…、どう走ってよいかわからなくなりました。

今までやって来たことや目指していたことが間違っていたのか。
前に浜名湖のNKMRイントラから、小さい、軽い人は不利だけど、その代わり体を大きく使えると言われたことがあります。(ちょっと重くなったから軽いって言えるか微妙ですが)
あと昔は軽かったYSZMイントラからも、体重によって乗り方が違うと。

とにかくステップ加重でかっこよく走るにはどうすればよいかいまいちわからないけど、とにかく下手くそだってことだけがわかった気がします。
走りに対する情熱がしぼんでいくようなそんな感じ。
(下手で落ち込んでいるだけかも知れませんが)
とにかく今はなにも考えず寝るかな。身体中痛いし…😓


by buebue | 2017-03-11 17:53 | バイクの練習 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buebue.exblog.jp/tb/23711317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3/12 自主練      3/4 晴れ HMS178回目... >>