2010年 11月 06日
尾瀬トレッキング その7(最後) 竜宮から清水下へ
お待たせしました。
尾瀬記事を再開します。(といっても、ラストの回なんですけど)

竜宮十字路を後にして清水峠に向かいます。
1.バイバイ!竜宮
a0060230_13193542.jpg


2.紅葉が木道に・・・
a0060230_13201564.jpg


3.あいにくの天気ですけど、木々の葉っぱの淡いコントラストが綺麗でした。
a0060230_1323562.jpg


4.長沢かぁ。ここから4キロ近くの登りです。
a0060230_1326152.jpg


5.funさんは前を進みます。
a0060230_13264343.jpg


6.私は結構ばててましたけど、funさんはどうなのかなぁ。
a0060230_13275054.jpg


7.木々の間から尾瀬ヶ原が見えます。
a0060230_13285845.jpg


8.funさんもお疲れだった。
a0060230_13304658.jpg


9.富士見峠一歩手前!アヤメ平によっていこう!!
a0060230_13314464.jpg


10.尾根道で気持ちいいはずなのに、厚い雲がのさばってます。
a0060230_13325417.jpg


11.これからいく清水下方面は紅葉した木々が綺麗みたい。日が当たればもっときれいなんだろうなぁ。
a0060230_13343235.jpg


12.アヤメ平は気持ちのいい場所ですね。funさんがココアを入れる準備をしてくれてます。
a0060230_13354471.jpg


13.晴れろ~!
a0060230_13361128.jpg


14.青空が・・・
a0060230_1337654.jpg


アヤメ平にはまた来なくちゃ!
このあと、清水峠を過ぎ、清水下まで歩きます。
途中ここで、お手洗い休憩。
a0060230_13382338.jpg



清水下で私の荷物満載の車に乗り込み、funさんの車を停めている大清水へ。
途中までfunさんの車とランデブーしましたが、funさんは立ち寄り湯へ、私は帰りの渋滞を気にしてそのまま帰宅しました。

尾瀬にはまた行かないと!

PS.
chacoは今日近所の獣医さんのところで抜糸してもらいます。
病理?の検査について、昨晩センターの先生から電話がありました。
腫瘍の膿の中から大腸菌と○○菌(覚えられなかったぁ)が見つかりました。
退院時に渡した抗生物質は片方には効くものだったけど、もう片方には効かないので、もし、織物が出るようなら、行きつけの獣医さんで処方してもらうようにしてください。
とのことでした。
悪性とかの話はなかったのですけど、癌とかじゃないのかなぁ?それともそこの検査はまだなのかなぁ?
ただ、退院の際に、定期的にレントゲン検査をするようにとアドバイスをいただきました。

センターの担当の先生は腫瘍科の山下先生で、若く(多分30代)て、でもしっかりしていてやさしい先生です。手術後にお会いしたときは、髪の毛が頭にぴったりと張り付いていて、「がんばってくれたんだなぁ」ってなんかそう思っちゃいました。
いきつけの獣医さんは女医さんで、アッケラカンとしたという表現があう、なかなか面白い先生です。
どちらの先生もchacoをよく見てくれて、素晴らしい先生で、そういう先生に出会えてよかったと心の底から思ってます。


by buebue | 2010-11-06 13:49 | 関東 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buebue.exblog.jp/tb/11528693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nachopapa at 2010-11-06 17:47
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
全く詳しくないので、よく分かりませんが…やはり『癌』ではないのだと思います。
どう考えても説明をする時に、cancerを始めに説明すると思いますから…。
抜糸まで行って…(^u^)ウン 良かった。buebueさんの思いが通じたのと、
chacoちゃんの根性でしょうか…(^v^)ニコ いづれにしても本当に良かったです。
Commented by buebue at 2010-11-06 18:22
nachopapaさん
ありがとうございます。
どうやらそうみたいです。
抗がん剤ではなく、抗生物質で治療みたいです。
お腹の中で、大腸菌やらを培養してしまったらしいです。
行きつけの獣医さんのところに、日本動物高度医療センターの先生から、大変珍しい症例をありがとうございました、とコメントがあったそうです。

かなり元気になり、行きつけの獣医さんも驚いてました。
Commented by ぶち at 2010-11-06 22:17 x
「大変珍しい症例」・・へぇ~~。ほぉ~~。
話ききゆうと、いわゆる出来モノってやつが体の中でできてしもうたってことやろうか。

手術して、よかったね!

buebueちゃんの体調も連動してアップ! やろうか☆
Commented by umajin at 2010-11-09 12:51
こんにちは!
chacoちゃんも元気になってきているようで良かったですね!
それに良い獣医さんのようで、それもまた良かったですね!

尾瀬トレッキングお疲れ様でした!
落ち葉の上を歩くのは、とても気持ちいいですよね。
今度は、至仏山や燧ヶ岳にも是非!


<< 久々に山梨の木      chaco退院しました。 >>